2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の予想追記はお休みする予定でしたが、丸一日仕事を忘れて、浜辺をのんびりと散策してリフレッシュ。精神的な疲れからも若干ながら解放されました。

で、予想追記に代えて、珍しいお題をひとつご紹介。

表題の通り、今月の初めに、前々から気になっていたオーラ診断を受けてきました。静岡市内では遊香オーラスタジオというパワーストーン屋さんも兼ねたお店が一軒だけ。

ご興味を持たれた方は"オーラ診断"で検索してみては?私が受けたのと同じ仕組みかどうか分かりませんが、結構たくさんヒットしますよ。

気になるメインの結果画像を一つだけ。

Aura Report 2009/Apr.

私のパーソナルオーラカラーは赤・・が、しかし・・随分とドス黒い。実は6年前にも同じようなオーラ診断を受けたことがあったんですが、その時はもっと鮮紅色だったような。・・。動脈血が静脈血に変わったように、ドス黒くなってしまったのは、6年の歳月(つ、つまり年をとったということ)が原因ではなく、やはり疲労が極限に達していることを示しているそうです。

うーん・・確かに、確かに、先月から睡眠不足と過労は大いに自覚していましたからねぇ。

下は仙骨から上は頭頂まで7つのチャクラ(オーラとして認識されるエネルギーが湧き出すポイント)があり、健常者であれば、丸や楕円の綺麗な形が映るはずなんですが、私のは、ご覧の通り、色が浅薄で、しかもかなり形がイビツです。

特に下から3番目の第3チャクラからのエネルギーが目に見えて乏しいそうで、状態を改善するために、カルサイトなるパワーストーンを丹田に当てるように勧められました。希少な五角柱のインド産カルサイト、お値段3,800円也。高いやら、相場なのやら?しかし、これはこれで、効いているらしい。寝付きも良くなりましたしね。

パワーストーンも興味を持って調べてみると、面白いものですね。目的別に調べていくと、いの一番に目を惹くのは、やっぱり金運アップにご利益がある石。色々と調べていく内に、カルサイト同様に第3チャクラに有効なルチルクウォーツなる石のブレスレットを見つけて購入しました。少々、高くつきました・・。



さらに、調べていく内に、入手困難とされるアゼツライトをお値打ち価格で。



極めつけは、今週届いたこれ。探せば、この半額近くで販売している店も見つかります。



パワーストーンの浄化以上に、音を聴くだけで、瞬時に瞑想状態に入れるというスグレモノ。
最初は親父の仏壇でする「チーン」と変わらないじゃないか?と訝りましたが、説明書を丹念に読み込んで、マニュアル通りに用途を使い分けてみたら、驚きの結末が・・?!今回、4等以上が当たるようなら、これのお陰かも?

さて、気になる明日の運勢は・・。例の動物占いマグです。歯軋りしたい程、忌々しいので、火曜日の分から3日間連続で。

動物占い(R)2009/04/28  動物占い(R)2009/04/29  動物占い(R)2009/04/30

うーん、うーむ、うーん。どうして抽せん当日の木曜日が近付くにつれて運気が低下してくのだろう?納得しかねる。このところ毎週、こんな感じなんですよね。「のんびり休養を心がけ、体力と気力を回復させるようにしよう。」「金銭に縁の薄い日。勤勉に働いて場合によっては残業でもしましょう。」・・「のんびり休養」と「場合によっては残業でも」なんて、そもそも矛盾してやいないかい?・・へへへ?

長く長くなりましたが最後に、目下思い浮かべている狙い目を。大胆予測では20番台&40番台抜けでは?

例の二項分布で算出した高確率ゾーンの数字15個をご参考迄に。
07,15,16,21,22,25,26,27,28,29,30,31,37,38,40

ね?確率的には20番台が最も出易いはず。しかし、えてして確率論はアテにならないから・・。裏をかくなら20番台抜けで順序通りでしょうな。

それから、3週連続で本数字に出なかった4倍数。これもねぇ・・解釈次第ですよ。出過ぎの時期があったんだから。

今のところ、昨日の補足数字に挙げた12,13を鉄板に買う予定です。これは明日になっても、気が変わる事はありません。

動物占いを見てたら、無性に腹が立ってきましたなぁ。「金銭に縁の薄い日」というならば、さらに5口買い足して、合計15口で引っ繰り返してみせましょうぞ。悪くとも刺し違える(トントンになる)ように・・。4等狙いが段々と話が小さくなってしまって恐縮です。

これだけ投資したんだから・・必ず当たる!
占いなんかに負けてたまりますかい!

以上、抽せん前夜の咆哮でした。
スポンサーサイト
号外記   CM:0    TB:0  
狙って当てるために
2008-09-01 Mon
22:13
今日の第2416回ナンバーズ3&4もはずれ。

ロト6も第382回を最後に4等すら当てられず。

予想方法も色々と試してみましたが、結果が伴うまでには至らず。

今月からはどうしようかと思案に暮れています。

やってみて駄目ならば、別の方法を・・。取り敢えず、前を向いて考えましょうかね。

先月で封印したベクトル予想が芳しくないと感じた一時期「これは?」と思い浮かんだ多変量解析(重回帰分析)を暫く研究しようと考えています。

せっせと式を組み合わせて、シミュレーションまで終えるのに3週間は要する見込み。従って、新しい予想方法は9月25日抽せんの第413回からになる予定です。

それまでは、ブログ開始当初のようなアナログ予想をします。

軍資金稼ぎにナンバーズをチビチビ買ってみようとして来ましたが、思いの他甘くないようで。こちらもスポットで、或いは定期的に予想を公開するのか、別に専用のブログを始めるか、しばし考えます。

理想は公開予想で狙って当てられるようになれれば・・。

第410回予想は明日の晩にUPする予定です。
号外記   CM:0    TB:0  
早いもので昨年9月にブログを始めてからもう10か月。

様々な思い出がよみがえります。

最初は楽天ブログで始めて、その4時間後には利用規約にギョッとして、慌ただしくFC2に引っ越して、楽天の方はさっさと削除して・・。

その頃はチョイとアフィリすれば、宝くじ代くらいの小遣い銭が稼げるという友人の言葉に釣られて、アレやコレやあることないこと書いて、せっせとアクセス集めて、その宝くじ購入代金が稼げればいいや程度の感覚でした。

ところが、現実は甘くない。本格的にアフィリ専用サイトで一生懸命頑張っている方々でも簡単に収入が得られている訳ではないと気付くのにさほど時間はかかりませんでした。ましてやブログの仕組みさえ分かっていない私なんぞが、ちょこちょこリンクやバナーを貼ったところで、お話になるはずもありませんな。

冷静に考えてみると、ロト6関連のソフトや情報商材だって、「これで当たった」と証拠付きで公開しているサイト運営者自体が皆無に近いことに気付いたのです。

こうして、ブログで小遣い稼ぎという当初の目論見は、私にとって段々とどうでも良くなっていきました。

むしろ「私のように痛い思いをする方が一人でも減りますように」と、自身が試してみて有効と判断した情報だけをお伝えした方が公益に適うブログになるのではと思い、方向を転換しました。

それからは予想結果に一喜一憂するまま、何とかここまでは毎週欠かさずに予想と回顧を繰り返し続けることができました。

一方で、肝心の結果がどうにも伴ってこない。最後に5等を当てたのが5月15日の第394回でしたから、もう2か月も当たりに見放されています。予想成績も段々と理論値通りに収束していくようで、予想する意味がなくなりつつありました。

当たらないとアレコレ別の方法を試そうとする。その結果、軸がぶれる。結果が伴わないと段々と買いっぷりも悪くなる。だからさらに当たる可能性が低くなる。昨今は完全な悪循環に陥ってしまいました。

悪戦苦闘を反映したかのように、5月までは月間8,700pv、ユニークアクセスがその4割ほどあったのが、6月には7,600pvまで激減(?)。

2008年5月アクセス解析

気付いてみれば、惰性でブログを続けていたようで深く反省。

それでもブログ更新の原動力を下さった皆々様に感謝感激。

FC2ブログランキングの限られたカテゴリーでもロト6勢が上位を独占。一時は競馬勢や麻雀勢に押され気味でしたが、失地回復。

FC2ブログランキング080714

ますますの盛り上がりに関わりたくて、今週は予てより注目していたDream Factoryのガチンコ勝負に参加させていただく機会を得ました。主催者のにゅうとりさん、ミウさん、誘って下さったゆぽん☆彡さん、どうも有難うございます。

Dream Factory?ロト6攻略丸かじりブログ?はロト6、ミニロトを予想する上で欠かせないデータの宝庫でもあります。まだご覧になったことがない皆さまは、この機会にぜひ一度ご参照をお勧めします。

で、ガチンコ勝負に参加して勝算ありや否や?

今週は当たる気がします。いや・・そのためのモチベーションを上げる機会でもあり。秘策も・・?

あとは・・

気合だ!気合だ!気合だ!オイ!オイ!オイ!

ロト6予想ブログがますます盛り上がることを願って。

そして、私自身のブログも淘汰されてしまわないように、ここからささやかな反撃を。

今回だけでも気合で当てろ!当たってくれぇい!

明日の晩には第403回予想数字を公開する予定です。
号外記   CM:4    TB:0  
ロト6は43個、ミニロトは31個の数字から抽選をする。どちらも素数だから、当然割り切れない。ロトマスターを読むと、アメリカやカナダでは6/49ロトが広く採用されているらしい。6個だけでも数字が多くなる分、予想は格段に難しい。しかし、49なら7で割り切れる。分割データを簡易に参照できる点では、日本のロトより目に見えて計算が容易なんだろうなぁ、なんぞと想像してみた。

今週の第398回は43回周期の10週目。過去43回区切りでは、どのような結果が出ているのかを調べて見ると・・。

例の6分割削除枠を見る分布表です。で、これまた例によって45度の斜線を。

第398回-過去43回周期分布図-斜線

たかだか9回の抽選でも線形写像が見られます。ただ、キッチリ等間隔でリニアーにという訳にもいかないようで。リニアーに●が多く分布するだけなら、23,24,25,33,36,40あたり。

右脳でイメージを把握する能力が劣っているとはいっても、さすがにFブロック(36?43)が一度も抜けていないことくらいは気付きます。

ならば、と単純に本数字での出現回数を比較。

第398回-過去43回周期分布図-出現回数

9回中3回以上の出現は17,26,29,36,37,40,42の7個。何でもかんでも多い方から選ぶべしなら、42,26,37,40の4個。無理無理6個に絞り込むとなると、Fブロックから4個出現は確率が低いから36が脱落。

本日の一口は17,26,29,37,40,42となりました。

こんな奇怪な集計をしても、第一数字が17とかなり大きめ。間隔2(6/9 22:40訂正 間隔1ではなくて2でした)に残っている42が5回も出ているのが意外ですね。

Fブロックや40番台はそろそろ抜けるべきとはいえなくなりそうなデータでしたね。こんなところに必然性が潜んでいるとしたら恐ろしい・・。

明日は予想数字12個をUPする予定です。
号外記   CM:0    TB:0  
今回は早めの始動です。

懲りもせずに過去20回の分布図から線形写像・・といっても、いつもの単純な45度の斜線・・を観察。

過去20回の分布図と線形写像

青い線は等間隔も見られたり、出現間隔が短くなっていることから、何らかの相関性を期待したくなる写像。ま、02は無理無理という感も否めません。何とか第一数字を0番台前半に見出したい願望からの苦肉の策?このような客観性を欠いた観察はあまり感心しませんな・・自分としても。11に○がついてしまったのは消し忘れです。画像編集ソフトをうまく使いこなせませんで。

赤い線はただ単純な線形写像。これまでの経験からは±1数字で5回も6回も続いたケースは稀だと記憶していますが、4連続程度ならしばしば見られるのでは?

無理に折り返した02は別として、等間隔らしき線形写像から判断した本日の一口は下記の通り。

03,10,21,22,24,35

これをそのまま買ったものか?

先ずは記憶の片隅に留めます。
号外記   CM:0    TB:0  
先週の第395回抽選を『宝くじドリームステーション』が配信している動画で再生してみました。

某サイトで提唱されているセット球予想や「リハーサル数字は本番では出ない」説に興味があるようなないような。

セット球予想については「とにかく多く出現している数字を買うべし」式の意見には些か賛同しかねていますが、これはこれで抽選結果に全く無関係とも思えず、セット球が現在の材質に変更された第138回以降の統計を調べたりして、参照するようになりました。

ロト6の抽選結果がランダムかどうかについては意見が分かれるところですね。単純に各数字の出現回数をカイ二乗検定して、帰無仮説が棄却される結論から「やはりランダムといえないのではないか?」と疑う向きがあれば、そもそも試行回数が400回にも満たない段階でランダム性は議論できないとする主張もあります。私自身はどちらかといえば、後者の意見に賛同しています。

前者の意見にしばしば補足説明されているのが「人為的な偏り」の発現です。抽選が実施される条件、或いは環境を云々し出すとキリがないのは確かでしょう。現実問題として、全てが同じ条件、環境で実施される抽選なんて一度もあるはずがありません。ましてや人間の操作によって行われる抽選であれば、なおさらです。問題はこの「人為的な偏り」を主催者(胴元)側が意図的に演出できるか否かでしょうね。

最近になって相互リンクをお願いした栞さんのブログ『ロト6しよっ!!!』の結果報告記事に「ボールを摘出するまでの時間が普段より長過ぎたのが抽選結果に反映されたのではないか」と怪しむ旨の記述を拝見して、先の動画を注意深く観察しました。

うーむ・・。確かに1個目が摘出されるまでの回転時間だけが異様に長いような?2個目以降に比べると明らかに、時間にして3倍以上は長い。

これまた、某サイトでは「摘出ボタンを押す行員が、ボタンを押すタイミングで出玉を操作している」と声高に主張しているのを見かけましたが、「マジシャンじゃあるまいし・・狙い通りのボールを出すなんて無理だろう?」と私は考えます。

とはいえ、これだけ摘出のタイミングをずらされると「何か意図があるのでは?」と疑いたくなるのは人情ってもんですね。それ以上に摘出を担当する行員によって、セット球と同様にある程度の偏りが生じたりしているとすれば、やがては無視できなくなるやも知れません。

予想下準備のための記事にするはずが、とんでもない方向に脱線してしまいました。

抽選が実施される条件や環境は事前に把握できないだけに予想に役立てるのが難しい。その中でも、比較的把握し易い上にデータ化されている要素がセット球なので、できるだけ予想に役立ててはどうかという趣旨のご意見もごもっともという気がしてきました。まさか、摘出担当の行員別にデータを集めている方はいないでしょうな?

セット球にはさほど執着していなかったため、第396回にどのセットが使われるのか?セット毎にどんな数字が有望なのか?私には皆目見当がつきませんが、このところキャリーオーバーになり易かったAセットをイレギュラーなローテで使ってくるのでは?なんぞと妄想しました。

直近では第390回に使われました。まだまだ数字が多く残っている間隔5ですね。左脳で考えれば、01,20,28,34,38,42あたり。右脳で考えるのは苦手。例によって芸がない45度の斜線から判断すると、線形写像では05,17,18,24,30,31,37,40あたり。
第138回以降Aセット使用抽選

「いやいや、それは甘うござるな。順当ならCセットのはず」という専門家のご意見通りであれば、左脳では01,08,22,24,41,42と判断。右脳では・・22以上のD(22?28)、E(29?35)、F(36?43)の抜けがかなり目立っているように見えますね。12,15,19,22,24,34あたり。
第138回以降Cセット使用抽選


こんな一見無駄に思えるような作業からも暗号を解くカギが見つかるのかも?今暫く観察を続けた後に、明日の晩には当面の予想数字12個を公開する予定です。
号外記   CM:4    TB:0  
6分割削除枠の分布表から直近約30回(第364回?第395回)の線形写像を調べてみました。といっても、私は右脳を使ってイメージを把握するこういう方法が極めて苦手です。そこで、取り敢えずは45度の斜線を張り巡らせて、観察することに。

直近約30回の分布表

ん?右下の方に1本おかしな線がありますね。
ま、この程度はご容赦を。

見たところ、斜線の交点から本数字6個全部が出るケースは稀な模様。

第396回の交点になるのは05,20,25,29,30,35,38,39,41あたり。やたらと5倍数が多いですね。第395回は7倍数が3個出ました。今度は5倍数とか?ここから2?3個程度かなぁ?

20は第5週の抽選に強い数字らしい。

まだ決めるには早いんですよねぇ。もう少し他のデータも見てから・・。
号外記   CM:3    TB:0  
今日は本数字としての総出現数と各枠確率順位からの考察です。

本数字の平均出現回数は第394回終了時点で54.98回。今週の第395回が終了すると55.12回になります。ここがひとつのガギなんでしょうね。

現在出現平均の54.98回以上の数字が26個で、平均以下が17個。平均以上の26個の中にはマイナス側に転落寸前の崖っぷちである出現回数55回の数字が5個あります(06,12,23,28,41)。一方で出現回数54回の01と05は今回出てもマイナス側のまま。バランスを考えると、06,12,23,28,41から1個ないし2個が候補に入りそうですね。

ところが、このデータは目下ばらつく傾向にあります。平均に近づく数字を順当に選ぶべきとも言い難い。

下記の表は出現回数平均を基準として4分割した分布です。

+6回以上11個17,31,36,30,39,11,18,37,15,20,27
+0回?+5回15個08,22,25,38,03,07,13,16,35,04,06,12,23,28,41
?0回??5回9個01,05,09,10,19,40,29,26,33
?6回以下8個21,34,43,14,42,32,02,24


平均化していく時期はBとDから4個以上出るケースが多い。第394回はAから18,31,37の3個、Bから27が出てAへ昇格、28はBのまま、Cからは出ず、Dから14が出ました。過去10回の推移でもA>B>C>Dの順。明らかに上位の数字ほど多く出ています。

この傾向を逆手にとって、一気に平均化する流れを読めなくもありませんが、2者択一となると、どちらかといえば、ばらつく傾向の方が強いと見ます。このデータに関する限りAから2個、Bから2個、CとDからは各1個程度と予測。予測した途端に傾向が引っくり返らないことを祈ります。

各枠確率順位についてご存じない方は、『独り言ロト6予想』さんの説明をご参照下さい。要は抽選結果を昇順で並べた時に第一数字から第六数字までの各枠で各数字が出る確率は不変であることを利用して、実際の抽選結果との偏り具合を予想に活用するデータです。

このデータも単独で参照すると、とんでもない予想になったりします。杓子定規な解釈よりもヒットゾーンの見極めが重要な点は、他のデータと変わりません。

例えば、第一数字で圧倒的に足りないのは02ですが、私の解釈では07,10あたり。同様に第二数字は13,16,18あたり。第三数字は15,17あたり。第四数字は17,25あたり。第五数字は31,32あたり。第六数字は36,38,39あたり。

うーん・・このデータは数字の絞り込みに参照するには向いていませんね。組み合わせの段階で意識する程度で。

明日は間隔データ、連発数字、±1数字も参照して、具体的な予想数字12個に絞り込みます。
号外記   CM:0    TB:2  
今年に入ってからの抽選が18回終わったところで、\17,800負けの戦績。
うーむ・・毎回\1,000近いペースで赤が増えている計算ですな・・うーむ。

これではまずい・・ということで、第395回では何とか取り返したいので、最終予想までの過程を日々、備忘録代りに残して勝負に備えます。

先ずは第394回で予想数字12個が全削除になってしまったのと同じ方法で算出した12個。

03,05,06,08,09,16,17,25,30,32,36,40

0番台が多い。どうかなぁ・・?

機械的に計算しただけなので、良し悪しの判断もしかねています。

そこで、このアルゴリズムの好不調の波を見分ける指標を模索中。

総出現数から判断すると、ややばらつき始めている印象。逆説的に考えれば一気に平均化の傾向が現れても不思議はない。

明日は総出現数や各枠確率順位から考察する予定です。
号外記   CM:0    TB:0  
2008年上半期の狙い目数字
2008-02-03 Sun
14:01
本日のお題は今年上半期(1月?6月)の狙い目数字です。カレンダーを見ながら数えてみると、6ヶ月間で丁度25回の抽選がることが分かります。この内、4回は1月に既に終了しています。つまり、以下の予想は6月までの残る21回分を対象にしているとお考え下さい。

こういう予想は初めて公開するので、どのような基準で予想数字を選ぼうかアレコレ迷いましたが、基本的には確率本位でスコアを集計し、出そうな数字を絞り込んでみました。

計算も割と単純です。先ずは下記の表をご覧下さい。

表の中で
A:本数字としての当選回数(総出現回数)
B:第379回終了時点での平均当選回数(52.88回)との差
C:各数字の当選間隔平均
D:各数字が直近5回当選した際の間隔平均
E:C?Dの差
F:Bのスコア
G:Eのスコア
H:第一?第六数字各枠での確率順位スコア
I:E+G+H

080203-coming25-pre

いつもわかり難い表で恐縮です。とても見てられない方は◎○△にまとめた評価欄だけご覧下さい。

25回先まで展望するとなると、単純に平均値に収束する方向だけを予測するのでは意味がありません。過去の結果と対比して、伸びていく数字と沈んでいく数字をある程度見極めていく必要があります。25回の抽選で本数字6個だけを見た場合、当選回数平均は3.488回になります。しかし実際は2回から6回の範囲を把握しておけばある程度確率が高い数字に絞り込めます。勿論、25回で1回も出ない数字も7回以上出る数字もあります。ただし、わざわざ確率が低い数字を狙うのもいかがなものでしょうか?

私個人では表中で◎○△を付した数字が平均(3.488回)以上出れば、まずまずの傾向分析になると評価したいと思いますが・・。見通しはいかに?

先ずは最初の試み、「全然当たらないじゃないか・・!」となったら、次回はデータ毎の比重値を考え直します。

このお題、次回は7月に投稿する予定です。


号外記   CM:4    TB:0  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。