2007 091234567891011121314151617181920212223242526272829302007 10
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想方法アレコレVol.2
2007-09-30 Sun
14:28
データ分析に開眼し(?)、各データを数学的に解析するのに興味を持った私は『LOTO6高確率当選術』の管理人KENさんが参考サイトとして紹介していた北海道総合住宅企画(HJSK)さんの『独り言ロト6予想』に足を踏み入れました。

トップページの中に「根拠となる数学的確率論だけが不変であり、少なくとも一等の確率は確実に有ります」とある通り、このサイトは一級建築士(で間違いないと思います)を本業とされている管理人さんが数学的理論を駆使して、ロト6予想に挑もうという、誠に興味深い内容です。私も不肖理系出身者で、数字をイジるのが好きな方ですが、こちらの管理人さんには、とても敵いそうもありません。

サイトをご覧になると分かりますが『独り言ロト6予想』では「過去のデータに共通する項目を見つけて予想しては、いけません」「過去の単なる偶然に共通する予想方法では、いけないことが解っていただけたら幸いです」と、これまで一般的に認知されてきた一部の予想方法を強く否定しています。具体例として「周期法」「消去法」「仲良し番号法」が「これにだけは手を出しちゃいけない」方法として挙げられています。何かショックを受けたような・・・。

では「手を出しちゃいけない」方法に代わる確率論とは、どういうものでしょうか?一言でいえば、43個の数字から6個の数字を抽出した場合の全組み合わせ6,096,454通りと、これまでの抽選結果から得られたデータを比較して、収束すべき方向(つまり次に当選すべき数字)を数学的に計算する方法です。

さて、ここが確率論を予想方法として受け入れられるか、単なる難解な理論の一つとして敬遠してしまうかの、大きな岐路になります。結論から先に告白してしまうと、興をそぐかもしれませんが、私は好奇心のなせる業か、さらに奥にまで足を踏み入れていきましたが、最終的にはドロップアウトしてしまいました。

このサイトには無料で閲覧できる一般用ページと有料会員専用のページがあります。私は元会員でしたが、結果が伴わなかった他、色々と思うところがあって一年で退会しました。会員になると、どのような特典があるのか、問題ないと思われる範囲で紹介しますと、第一に一般用ページよりも精度が高い方法で予想して◎○の個数によりランク付けされた数字が公開されています。また、入会すると、エクセルで作成された予想ソフト(自動判定表)が配布されます。会員はこのソフトに当選結果を入力して、各種データ項目が反映された図表を見ながら、理論を把握し予想につなげる訳です。疑問があれば、解決を図るための掲示板もあります。不定期ながら、チャットで有望な予想数字を会員同士で披露し合う場もあり、古参会員が参加した時は「一等が当たるんじゃないか?」と思うくらい切れ味鋭い意見交換もしばしばありました。さらに、管理人さんの予想レベル(要はとても高度な確率論)で作成された特別なソフト『LOTO6・HJSK』が数量限定で販売され、確率論をより深く理解する道も用意されています。勿論、このソフトを購入しなくても、一般用ページでは公開されていない一部の詳細なデータも会員専用ページでは閲覧可能です。

さて、一般用ページの内容も数学アレルギーの方には「ちょっとね・・・」と敬遠されてしまいそうですが、43個の数字を6分割したパターン分析データ、過去の当選回数から分析したお勧め数字、当選数字を昇順ソートした場合の各枠出現順位あたりは理解しておいて全く損はありません。そして「(当選数字)6個中3?4個は、平均化しようと確率通りに出現し、2?3個は平均化から離れようとして出現するのではないか」という仮説の下に確率論で予想しているのだという点も押さえておく必要があるでしょう。

「それさえも苦痛だ!」という方は『お勧め数字とブロックごとの総出現表』のページから、◎が付いた数字を参照するに留めることをお勧めします。キャリーオーバーの回は会員専用数字が公開されることもあります。

私が一年で退会したのは「どのようなプロセスで予想をしているのか理解ができなかった」のが正直な理由です。予想された数字が、どういった計算で◎になったり○や△×と判定されているのか理解するのに一年では無理があったのか、必然的に落ちこぼれたのか?いずれにしても、もう少し頭に負担が少ない方法に逆戻りしつつあった私は、今度は自動的に買い目を教えてくれそうな予想ソフトに興味を持ち始めました。そんな時に出会ったのが『渦の目夢シリーズ』というソフトでした。

同カテゴリー次回の投稿に続きます。

こういう予想方法もあります。ずばっ!予想ロト6
スポンサーサイト
「当ブログは当選候補と称して予想数字を公開しておきながら、実はそれはフェイントで、公開した数字は完璧な削除数字です。ご用心を!」(勿論、冗談です)

こんな風に看板を書き換えなければならないほどの惨敗!予想数字12個が全部はずれるという悲惨なデビュー戦となってしまいました。(ボーナス数字28が唯一入りましたが、弁解の余地はありません)

冒頭で偉そうな能書きを垂れてしまったために、私の予想を少しでも参考にして下さった方がいらっしゃいましたら、心から深くお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

第362回の予想は、先ず第一に過去10回以内に出ていない数字を削除するところから始めました。そもそも、これが惨敗した一番の原因かと。結果的に、この第一段階で07と40が早くも漏れてしまいました。長らく不振だった7倍数が出始めたから07にもっと注意するべきでしたが、私が注目したのは間隔が短い14,21,28,42でした。

また、前回当選時と同じ間隔11に至っていた40は、考え方によっては最も有望となるはずでしたね。先週の第361回に37が出たので、相性を考えると、今回は40を連れてくる可能性が高かったかもしれませんが、どうも私の考えた所では、この相性の法則も「出過ぎている組み合わせは続かない」という判定になっています。見極めが難しいですね。

公開した予想数字12個の種明かしをすれば、43個の各数字が過去に当選した際の全間隔平均と各数字の直近5回の当選間隔平均を比較して、ギャップが少ない方から12個をピックアップしたものです。この中には07と29が入っていましたが、上記したような理由で07を08に、29を28に入れ替えました。結果を見ると、このデータに当てはまっていたのは削除対象とした07のみで、残る11個は当てが外れたことになります。

さらに、最近好調となりつつあった下一桁2は1個も出ず、前回の±1数字も3個どころか、21の-1で20が1個出たのみに終わりました。

私がヘボギャンブラーたる所以は「データに振り回される」ところにあると自覚しています。特定のデータ項目に山を張ってしまったり、肝心な要注意データを見逃したり・・・。今回は山がはずれたケースでした。

次回も「データに振り回される」予感がしますが、何にしても惨敗は惨敗と極めて不名誉な結果になった反省を踏まえて考え直します。
記念すべき、第一回目の予想数字を投稿するに当たり、他のサイトとの差別化を図る意味でも、私は下記のルールに基づいて数字と組み合わせを公開することにしました。

『予想数字(当選候補数字)の個数は12個以内とする』

予想数字が22個以上もあったのでは、43個から半分も絞り込めていないため、何のために公開で予想するのか、意義が分からなくなります。よく22個以上の予想数字を公開しておいて、その中に当選本数字が6個入っていると、『一等的中!』などと派手な成果強調をする予想家がいますが、この22個の数字から6個を選ぶ組み合わせは74,613通りもあるのです。43個から6個の数字を選ぶ組み合わせ6,096,454通りに比べれば74,613通りは1.2%ほどに過ぎないという反論が聞かれるかもしれませんが、全組み合わせを購入するのに14,922,600円を要します。これでは、全く現実的ではありませんし、裏を返せば、22個の予想数字に6個の当選本数字が含まれなかったケースを考えると、「99%近い確率で一等は当たらない」ことになります。

せっかく予想を公開するのですから、ヘボが生意気を言うようですが、私はもっと現実的で、参考にしていただけるような範囲を設定したいと思います。それで、予想数字は12個以内というルールを課しました。12個から6個の数字を選ぶ組み合わせは924通りあり、全組み合わせを購入するのに184,800円を要します。これではまだ現実的ではありませんので、後に『予想方法アレコレ』で紹介する「12個の予想数字に5個の本数字が含まれていれば、最低一口の三等当選が保障される」42通りの組み合わせを適用し、この42組の中から推奨組み合わせを公開することにしました。勿論、誰もが夢見る一等当選ではありますが、先ずは現実的に三等当選を目指した予想数字を考えたいと思います。


先週の抽選結果を見て、「どこかで見たような?」と感じた方もいるのではないでしょうか?3個の当選本数字01,21,37という組み合わせは3回目ですね。最初が第83回の01,16,21,28,35,37、2回目が第210回の01,06,21,22,37,40、そうそう、その前週の第209回が一等当選ナシでキャリーオーバーが発生して、この回は一等が約3億9千万円の二口、しかもこの二口がいずれも東京の西新井トスカ・チャンスセンターから出たことで、大きな話題となりました。もう3年も前のことでしたが、ヘボの私にとっては今でも鮮明に思い出せるほどの大事件でした。そして先週の01,21,28,30,37,43が3回目です。

かつて一等当選を果たした方から「一等は三等プラスあと1個ではなくて、五等が二口組み合わさって一等になる」というとても示唆に富んだ教えを受けたことがあります。この発言を単細胞に解釈して今回に当てはめると、16,28,35とか06,22,40や28,30,43を狙ってみたくなりますが・・・。

まあ、それはそれとして、第362回の予想数字12個です。

02,08,09,11,16,17,23,27,28,32,36,39

今回は過去10回以内に当選している数字に絞り込みました。選んだ基準は各数字の平均的な当選周期と過去一年間の当選回数を重視しました。最近増えてきた下一桁2に注目しています。また、前回当選数字のプラスマイナス1数字は3個くらい出てもおかしくないような。

推奨組み合わせは42組の内の12組です。42組は組み合わせ方法が掲載されている書籍の著作権を侵害する恐れがあるため、全部は公開できません。毎回10?15組を公開する予定です。

1)02,08,11,27,36,39
2)02,08,16,23,36,39
3)02,09,16,27,32,36
4)02,09,17,27,28,39
5)02,09,17,32,36,39
6)02,16,17,23,28,36
7)08,09,11,27,32,39
8)08,09,16,23,32,39
9)08,09,17,23,27,36
10)08,16,17,27,28,39
11)09,11,17,27,28,32
12)09,16,17,23,28,32

さて、どうなりますやら。
予想方法アレコレVol.1
2007-09-22 Sat
23:01
記念すべき第一回目の予想方法でご紹介するのは、ロト6予想サイト
『LOTO6高確率当選術』
さんです。

私が予想サイトの記事に興味を持って、フラフラとネット上を徘徊し始めた頃、ふとテーマが目に留まったので、早速覗いてみました。このサイトでは「高確率当選フィルター」という数多くの数字選択基準とデータ項目を紹介しているのが特徴です。

まあ、ある程度データ分析を重視するようになった方なら、お馴染みでしょうが、下記のようなフィルターが紹介されています。

1.引張・復活数字の捉え方
2.直前10回未出現数字の捉え方
3.低数字・高数字の捉え方
4.奇数・偶数の捉え方
5.素数の捉え方
6.3の倍数の捉え方
7.組合せ合計数の捉え方
8.過去当選数字±数字の捉え方
9.連番数字・飛び数字の捉え方
10.当選数字6分割の捉え方
11.下一桁数字の捉え方

それまでの私は、データ分析には割と無頓着で、『ミニロト6研究会』事務局長の石清水正彰さんが日刊スポーツ日曜版に連載していた『ロト6指南術』中の「前回当選のプラスマイナス1数字と過去5回の抽選で出た数字を中心に狙う」という考え方を実践していました。この連載はデータ分析と過去の出目に共通するジンクスのような傾向分析を取り入れた内容でしたが、紙面が限られているため、体系化されたデータ分析まではカバーされていませんでした。

そんな時に上記『LOTO6高確率当選術』のフィルター11項目に出会いました。今となっては、データ分析に必須の項目が多く提案されていますが、特定の数字に狙いを定めるよりも、6個の数字を組み合わせる際に大いに役立っていたように感じます。

『LOTO6高確率当選術』
では「高確率当選組み合わせ自動作成シート」というエクセルファイルを販売しています。私も購入してみました。内容は過去の抽選結果から●自動判定による削除数字の抽出●高確率当選フィルターによる候補数字の絞り込み、●各数字の当選回数からの絞り込み●組み合わせの秘訣の4段階に分かれていて、この内、第一段階の自動判定による削除数字の抽出は精度が高いようです。

ただし、難点も。過去の抽選結果を含めたデータ入力がほとんど手入力なので、エクセルに不慣れな方には不便かもしれません。それでも救いがあるのは、このサイトの管理人KENさんは、とても生真面目で誠意がある方です。質問をすれば、数日中に必ず返答してくれます。興味がある方はお試しになってみては・・・。

ここで体系化されたデータ分析項目に出会った私は、次第に確率統計を駆使した予想方法に興味を深めました。次に出会ったのは北海道総合住宅企画(HJSK)さんの予想サイト『独り言ロト6予想』でした。

同カテゴリー次回の投稿に続きます。



こんな予想方法もあります。
ロト6完全攻略!6桁中平均4桁的中の秘法!4ヶ月で200万当選!驚くほど簡単で、○○するだけ!





ブログデビューのご挨拶
2007-09-21 Fri
21:25
読者の皆様、はじめまして。

ブログ一年生の亀吉と申します。

ロト6を購入するようになって4年あまり。傍から見れば大笑いされ

る位、色々な予想方法を試してきました。今振り返れば、随分と馬鹿

馬鹿しい方法や様々なソフトも使ってみましたが、結局、未だに高額

当選とは縁遠いヘボギャンブラーです。

そんなヘボを『悪い見本』として披露しつつも、読者の皆様から、何

かヒントになるようなご意見もいただけるのでは、と淡い(甘い?)期

待を抱きつつ、自分の予想ブログを始めてみようと思い立ちました。

主な内容は、こんな感じです。

●予想法方アレコレ
●週刊当選数字予想
●結果報告と一人反省会

あまりにヘボなんで、ブログはせめて日陰に置かれてしまわないよう

に、恐れ多くも『ベスト・ギャンブラーズ』と命名しました。

諸先輩方の予想サイトやブログを参考に、楽しんでいただけるような

ブログを目指しますので、応援よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。