2008 0112345678910111213141516171819202122232425262728292008 03
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想数字12個
01,06,07,10,13,19,22,23,28,29,31,33

本数字0728の2個だけが的中。
実購入の10口も全滅でした。通年では8回の抽選で\1,100のマイナスに転落しました。

間隔13のペア、6倍数が3個、7倍数が2個、素数が2個。全く的外れな予想結果に唖然とします。連発数字も28とB43、±1数字は07と28の2個。ウーン・・。6分割のF削除は成功、つまり第一数字と第六数字の差が小さくなるという読みはまずまずでしたが・・。17と24が同色・・これも的外れでした。

先月末から公私ともに忙しくて、今月はブログを維持して、限られた時間で予想した組み合わせを買い続けるだけで精一杯でした。今暫くこの状況から抜け出せそうもありません。不本意なままブログを続けるくらいなら、いっそのことスッパリとやめてしまおうかと悩みました。

そんな迷いの中、メール投稿フォームから、とてつもなく不愉快なメールが届きまして・・思い直したところです。身元不明な通りすがりさんが書いたところによると、私がこれまで公開してきた当選券は実際に私が当選した券ではなく、当たった人間から借りてきたものであろう?とか、推奨組み合わせが1回しか的中していないのに、予想数字と全然違う買い目で当選しているなんておかしい・・といった内容でした。

「お前は」「テメェは」「ウザイから消えちまえ」・・こんな言葉遣いで不満や誹謗中傷を並べたてられても、相手にしようがありませんな。複数のウェブメールアドレスから送られてくるので、いちいち受信拒否リストに入れて、ようやく収まったところです。

こんな不愉快な人物を相手にすることもありませんが、ここで私の考えを申し述べますと、忙しい中でもロト6を購入し続けているのは私が当たりたいからです。これが揺らぐことのない第一の目的です。ですから買い目を全部公開しろと要求されても、そのご要望にはお応えしかねます。

予想数字とそれを選択する過程の一部を公開して、読者の皆様のご参考になればという願いがあって、ブログを始めた訳ですが、「自分は当たらなくても構わないから、読者の皆様だけぜひとも当てて下されば幸いです」・・そこまでの殊勝な奉仕精神を私は持ち合わせていません。その結果、私のブログでは予想数字や買い目の一部は公開できても、全部は公開できません。

ブログや予想サイトの情報は参考にすべきものでこそあれ、当選を約束させたり、保障を求めたりするべきではないと思います。

当選券の公開についても、サイト管理者によって様々な意見があって差支えないと考えます。この点に於いて、私は自分が購入して実際に当選した券以外は誓って公開しません。商業目的であったり、功名心に駆られてのブログ公開であれば、成果だけを強調する方法は幾らでもあるはずです。私が再三指摘して忌み嫌っているように、43個の半数以上も予想数字を挙げておいて、当選数字が3個入っているだけで「5等的中!」と標榜するサイト、予想とは全く異なる組み合わせで当選報告だけしておいて当選券の公開はしないとするサイト等々が現に散見されます。しかし、私は自分のブログでそんな真似はしたくない。

これらは所詮は自己申告です。疑い出したら、確かにキリがありません。だからこそ、公開された情報をどう使うかは読者の判断と責任に委ねられるべきだと思うのです。

そのためには信頼を得るに足るブログであらねばなりませんが、私は今後もこれまで通りの方法で情報発信を続ける道を選びます。
スポンサーサイト
今週の予想はどちらかといえば、いやぶっちゃけた話、激しい思い込みから出した数字です。ということは・・思惑がはずれるとどうにもならない。19と23なんか誰でも選びそうな数字ですしね。「そんなにうまくいく訳ないじゃん?」そうかも知れませんな。

で、確率に基づいたもう少しまともなデータを参照してみると・・。6分割のC(15?21)とF(36?43)は抜けるべきでしょうね。予想数字12個には19が入っていますが、「そんなにうまくいく訳ない」通りであれば選ぶ根拠に乏しい。Fブロックは8個全部除きました。もしCFブロック削除が成功すれば、28個の数字から6個選ぶ組み合わせは376,740通り。6,096,454通りの6.18%、つまり約16倍も当選確率を高めることができます。19が入っている推奨組み合わせ(2)は考えものかも。

過去10回の第一数字と第六数字の差を見てみると、今回は30以下になるはずだと読んで、AかFを削除すべきと判断しました。どちらかというと下降気味のFかな?それに6数字の合計も平均の132を下回っていくと見ています。このところ大きめの数字が多く出ましたから。

気になるのは同色球の第二列(02,09,16,23,30,37)がそろそろ揃ってもおかしくない。それに、勢いが続いている第六列(06,13,20,27,34,41)ですね。私の予想が惨敗に終わるとしたら、このあたりが鍵になりそうです。

本数字コールドは12個あります。多くも少なくもない妥当な線でしょう。今回1個も出なかったとしても、次回は35が加わって1個増えて13個になるだけ。平均以上が続くようなら、一番多いコールド1個のパターンが有望なんでしょうね。推奨組み合わせの(2)と(3)はこのパターンです。

過去10回の特異な出目分布を反映してスーパーホットナンバーが19個まで増えています。19個発生は過去に18回あります。ここからの出現は2?6個(ボーナス数字を含む)。判断が難しいけど、やや下降中です。「いやいや今度は反動があるぞ」とお考えの方は02,04,08,11,13,14,15,16,17,19,21,25,26,27,28,30,34,36,43から4個5個選ぶ組み合わせをお考えになってはいかがでしょうか?

思い込みが激しい予想だけに、はずれるケースも想定して裏も含め全部で10口購入予定。大きな勝負は見送ります。先週、プラスに回復した分をキープできるか?

皆様には幸運を!
先週の抽選では前回±2数字が本数字で4個当選しました。網を張っておけば、当たる時は当たるものですね。2週連続で±2数字を狙う?・・ウーン・・そろそろ±1数字が復活するのでは?それに複数連発も。という訳で、今週は間隔データと複数連発、±1数字を中心に予想数字を絞り込んでみました。

間隔データでは・・矢張り1923は後悔しないためにも選んだ方がよさそうですな。19は先週見送った数字。23は間隔11のトリプル。

前回からの連発は悩みます。ここ5回連続で同色球の第一列(01,08,15,22,29,36,43)が揃っていますからね。15,29,43は削除すべきなのか?ウーン・・そのまま出ても前回±1数字となる28,29を選択。15,43は諦めます。それに今回出れば総出現回数でプラス側に戻る06も迷うところ。06は本数字としては2回しか連発がありませんしね・・。迷いつつも06も選択。

±1数字は43と02に挟まれた間チャン数字の01も気になります。前回はボーナスで14が出ました。01は43の-1数字としてはヒットゾーンなんでしょうね。コールドになる前はその43と同時出現したんでした。例の法則が今週も現れるものか・・?・・01も選択。あとは間隔7に強い07も選択。

絶好調を継続中の間隔1からは13,22を選択。この2個に関係が深いような記憶から間隔も法則も無視して10を選択。

あとは、そろそろ復活しそうな14分割データの31?33のブロックから31,33を選択。これで12個出揃いました。

予想数字12個
01,06,07,10,13,19,22,23,28,29,31,33

推奨組み合わせは3口選びました。
(1)01,06,07,13,22,31
(2)06,19,22,23,29,33
(3)07,10,13,28,29,33


この3口は『ロトマスター1 幸運の組み合わせ』(ゲイル・ハワード著)のシステム505で組み合わせた18口から厳選した(?)3口です。先週まではシステム405で組み合わせた42口から選んでいましたが、あまりにも公開予想の成績が悪いので、「取り敢えず組み合わせに4個入れよう」と段々と弱気になっています。

一晩考えて、傾向分析を踏まえた追記をする予定です。
予想数字12個
02,08,11,12,14,17,20,29,37,39,41,43

本数字02,29,43の3個とボーナス数字14が的中。
推奨組み合わせ5口は一歩及ばず全滅です。矢張り、この組み合わせシステムでは12個に本数字を4個入れないと五等も難しい。

実購入では第372回以来久々の四等当選となりました。

第382回当選券

「うん・・?どこかで見たような?」
その通りですね。先々週の第380回で五等が当たった時そのままの組み合わせです。推奨組み合わせ5口に加えて追記した2月とキャリーオーバーに強い数字の1口、別に3口を削除数字から組み合わせたところで残りの1口が決まらないまま売り場まで来てしまいました。財布の中に当選金と引き換えてない先々週の券が残っているのにたまたま気付いて、時間もないことだし同じ組み合わせを買ってしまおうと決めて最後の1口としました。まさに・・運だけですな。当たる時はこんなものですよ・・。

購入した経緯はどうであれ、10口購入で\10,900の当選金。今年に入ってから7回目の抽選でようやく\900プラスの収支に浮上しました。有難や・・有難や・・。

結果はコールド2個出現。予想に書いた通り、29がコールドになる前に同時出現していた22が連発したことで連れてこられる形となりました。この法則もなかなか不思議。06は2月に強いとの評判通り・・それに6倍数でしたね。7倍数は14がボーナスで残念ながら本数字では最後のボーナス数字で残っていた中から28が出ました。07,09,37が嫌ぁな形で残っています。次回はどうか?15はノーマークだった●×●●のパターンでした。うっかり・・。有力視していた±2数字は02,06,15,43の4個が出現。出るときはこんなものでしょうね。

第381回終了時点での平均当選回数53.16回以下のマイナス側から5個当選は久々。プラス側が15だけ。2/3に投稿した『今年上半期の狙い目数字』からは3個。少し行きつ戻りつになってきた印象。

パッと見たところでは次回はコールドの爆発はなさそうですね。勝負ができそうなら、42口全部購入してみようかと考えています。それにしても・・三等が遠い。四等に何回か当たるよりも1回でも三等を・・。キャリーは消化されてしまいましたが、来週以降も頑張りましょう!
今月は2回の抽選を終えたところで、2月に強い数字がまだ不発気味です。多い順に本数字7回が06,10,17,19,30,36で、この中から17だけが出ました。17,30,36といえば総出現回数のトップ3ですから、2月だけ特に強い訳ではなさそうで。残りの06,10はコールド、19は間隔3で残っていて、次回出る方が面白いでしょうね。13,22,43が今月出ていることから同時出現が多い06,10はコールドでも気になります。06は6倍数として、10は下一桁0が浮上する頃で何となく嫌な予感も。

続く本数字6回が11,12,33,38の4個。11,12は予想数字12個に含めました。33は間隔2に強いだけに迷います。38は前回の39の-1数字。昨年から伸び始めて、ほどほどの間隔で出ているのが怪しい。これも何となく嫌な予感。

暦を読むのも難しいですね。単純に多い数字を買うべきなのか、平均付近を狙うべきなのか・・?2月に各2回しか出ていない01,05,32の3個。今年も出ないとコールドの理由付けができて面白そうです。

予想とは別に暦からは06,10,33,38を1口買ってみます。暦の見方を変えて昨日から魚座に入ったと見ると・・19がダントツですな。矢張り次回なのかなぁ?

キャリーオーバーがある抽選回で強いのは本数字で22回の11,20,37の3個がトップ。どれも予想数字12個に入っていますね。次点で本数字21回は03,17,29,42の4個。17,29も予想数字に入っています。予想数字以外から完全削除で選ぶなら03と42しかありません。

03,06,10,33,38,42

コールド3個、しかも同色球が第3列から3個の変則的な組み合わせが出来上がってしまいました。さらに03は本数字間隔4での当選が過去にはありません。大穴狙いかも知れませんな。

自分で予想した数字が完全に外れる前提なんて・・決して気分良くはありませんが、お遊びで1口だけ買ってみましょうかねぇ。

実購入は推奨組5口とお遊び1口、それに4口加えて合計10口購入予定。今夜のサッカーを見ていたらオカルト数字が思い浮かぶかも?

皆様には幸運を!

過去10回の本数字別の当選回数。

3回10個07,13,15,19,21,25,26,27,34,43
2回11個04,08,14,17,20,22,24,33,35,36,39
1回 8個02,03,09,11,28,37,38,41
0回14個01,05,06,10,12,16,18,23,29,30,31,32,40,42

先週の抽選結果を受けて、だいぶ正常な分布に戻りました。
その一方でコールドが14個に増えています。05,16,30,31はボーナス数字で出ているからコールドじゃないとする意見はそれはそれで重要です。ただ、私には何となくピンとこないような。

総出現数の期待値から算出したデータがイマイチの時期に入っているようなので、今週は現象論と間隔データを重視した予想です。

本数字コールドが14個もあると迷います。現象論としては第345回を思い出して、間隔12の12が出ると期待して選択。6倍数が4回続けて抜けることはないでしょう。それに29ですね。コールドになる前に同時当選した22が連発した結果として連れてくると期待。

間隔データでは間隔0,1,4,6辺りを狙ってみます。±1数字が不振で±2数字の方が有力な印象。
嫌な感じで残っている間隔6から37を選択。間チャンは2組ありますが・・最近弱いんですよね。敢えて14を選択。7倍数もそろそろ1個はと期待。
間隔1は絶好調。上の10回分布がますます正常に戻るなら25,26,27,43は削除でしょうね。特に先週の予想にも書いた通り、数字3個ずつに分けた14分割のパターンを見ると、25,26,27のブロックは飽和した印象。分布が崩れるのを承知で±2数字の4317を選択。
間隔0はそろそろペアで出てもおかしくない時期。±2数字の対になっている39,41を選択。
間隔4からも±2数字で02,20を選択。
あとは何となく0811を選択。今週は何でもほどほどです。

予想数字12個
02,08,11,12,14,17,20,29,37,39,41,43

推奨組み合わせは性懲りもなく5口選びました。

(1)02,08,11,37,39,41
(2)02,08,14,20,41,43
(3)08,12,14,20,29,37
(4)12,14,17,20,29,43
(5)12,14,20,29,39,41

色々と思惑ありです。
(1)と(2)はコールドなしの組み合わせで(1)は間隔0のペア、(2)は間隔4のペア。
(3)?(5)はコールドの12と29を固定で入れました。
(3)は間隔6のペア。(4)は間隔1のペア。(5)は間隔0のペア。
前回はなかった番台抜けもそれなりに考慮しています。

一晩考えて、何か思い浮かんだら追記する予定です。

 

予想数字11個
01,08,09,11,21,22,24,30,36,37,40

本数字22が1個だけとボーナス数字30が的中。惨敗です。
組み合わせ以前の問題で、当然のこと推奨組み合わせ5口は全滅でした。

またも一等が1口の4億円ですか。難しい結果が続いていますな。
実購入でも推奨組とは別に5口購入して全滅。全くいいトコ無しに終わりました。

結果回顧としては、またもや間隔1のペア・・強くなってきましたね。同色球が何と3組。それに久々に番台抜けなし。確率が高い組み合わせをまともに選ぶ予想方法では当たらないパターンです。

総出現数は381回終了時点で53.16回。41がプラス側に復帰。23がコールドになると同時にマイナス側に転落しました。これでプラス側が23個、マイナス側が20個は変わらず。発散するどころか、2週連続で収束する方向へ。本数字の39は間隔8に強かったんですねぇ・・。

先週は予想数字12個で本数字4個とBが的中。今週は予想数字11個で本数字1個とBのみ。この好不調は各種データを点数化したスコア表のどの部分を選択するかにかなり依存しています。先週はずば抜けたハイスコアがなかったのでほどほどを選び、今週ははっきりと11個が高く出たのでそのまま選択。この方法を3年近く試行してみた限りではスコアのばらつきが小さい時の方が当たり易いような印象を得ています。来週はほどほどを選んでみようかなぁ?

今年の収支は抽選6回目で\8,000のマイナス。段々と負けが込んできてしまいました。

公私ともに多忙な日から抜け出せずに、しばらくブログも購入も休んでみようかと考えたりもしましたが・・またキャリー額が膨らんでいるのを見ると、今は休めないなぁと思うんですよね。買わなきゃ当たらない。買うからには少しでも考えた上で・・。いずれ当たる日を信じて次回も出直しです。
今週の予想数字11個は本数字としての総出現数期待値と間隔データから算出した数字です。

傾向分析をしてみると、ま・・色々なデータがある訳ですが、総出現数はばらつきつつあると見ました。従って、回数上位の36,17,30,11,39,31から複数出てもおかしくはありません。第334回で11,14,17,18,34,39という結果が出ました。その頃の傾向に近いようにも感じます。

今回、間隔が最も遠いのは間隔24の29ですね。数字1個当たりの確率が6/43≒13.95%であることを考えると、そろそろ出るべき時期なんでしょうね。それでも、目下の傾向では間隔20以上が増えつつあるような印象。40,41,42あたりがどつぼに嵌ってしまうんじゃないかなぁ・・。

±1数字の比率も収束し始めたのが昨今の目新しい傾向になるかも知れませんね。

左脳で判断した計算とは別口で、何となく第242回の抽選結果01,10,13,22,29,32,B38が気になっています。今回に当てはめればコールド3個の組み合わせ。第一数字が01で、数字7個ずつの6分割がB2個、E2個、F抜けの2・2・1・1パターン。これに近い組み合わせを推奨組とは別に買ってみます。

このところ多忙で、文章もまとまりがありませんので、今週もこの辺で失礼します。

皆様には幸運を!

過去10回の本数字別の当選回数。

4回1個34
3回10個07,14,15,19,21,24,25,26,27,43
2回7個08,13,17,20,33,35,36
1回12個02,03,04,09,11,22,23,28,32,37,38,39
0回13個01,05,06,10,12,16,18,29,30,31,40,41,42

先週の抽選結果を受けて、ますますいびつな形になりました。これをどう解釈するか?
今週は本数字間隔で23,32がコールド待ちになっていますから、コールドから2個は出るんじゃ・・。それに、第371回は滅多にないコールド4個の組み合わせが出ました。平均ラインに戻る戻らないは別として3個までは覚悟が必要なようですね。

数字3個ずつに分けた14分割のパターンを見ると、25,26,27のブロックは飽和した印象。13,14,15と19,20,21と34,35,36は飽和間近。そろそろ別のブロックに集中し始めてもおかしくない。

間隔データは面白そうなパターンがいくつか見つかります。これに当選回数累計から算出したヒットゾーンの数字を加えてみると・・。

予想数字11個
01,08,09,11,21,22,24,30,36,37,40

今週は11個まで絞り込みました。PNを36にして組み合わせたいところですが、また30番台が抜ける可能性もあり、そこまでは思いきれない。
なかなか結果が出ない推奨組み合わせは5口選んでみました。
(1)01,08,09,24,36,37
(2)01,09,22,24,30,37
(3)01,21,22,24,36,40
(4)09,21,22,36,37,40
(5)11,22,24,36,37,40

(1)?(4)は10番台抜け。(5)は0番台抜け。
(1),(2),(4)は間隔5のペア。(5)は間隔2のペア。
同色球は第一列と第二列に集中しています。

予想数字を11個に絞り込んだ分、この中に本数字4個が入れば、少ない賭け金で四等、場合によっては三等当選も期待したいところ。
外れるときは壮絶に外れるパターンですな。期待通り、前者でありますように・・。

予想数字12個
02,03,06,11,15,16,17,22,25,28,36,43

本数字17,22,25,43の4個とボーナス数字16が的中。
推奨組み合わせ3口は一歩及ばず全滅です。

予想公開では弱気になりながらも、実購入では推奨組3口の他に7口購入。その中でダブって買った最後の2口が五等当選。五等でも何でも今年5回目の抽選で初めての当選です。ホッと一息。

380-tousenken

予想数字12個に本数字が4個入っただけあって、ロトマスターのシステム405で組み合わせた42口を全部買っていれば四等2口(\27,000)+五等9口(\9,000)当選で\27,600プラスとなった計算です。

あー、勿体無いねぇ・・。いつもいつも勝負時を逃している。まあ、今回はかなり弱気でしたから成果はしょんないとします。

一等当選が1口らしく、難しい組み合わせの結果が出ました。第一数字が17、20番台が4個しかもその内3個は3連番。22-25の同時出現は何回目?間隔1と間隔3がペア。2/3付で投稿した今年上半期の狙い目数字でマークを付けた27個からは26を除く5個が入りました。総出現回数からみた発散傾向も小休止という印象。

0番台&30番台抜け・・これだけ偏ると、次回の傾向は読み易くなるはず。しかも、キャリーオーバーの額が増えましたね。
予想結果はまずまず。購入結果もトントン。当選した組み合わせは、今週のミニロトで17,22が出ていたので何となく第312回の結果02,17,22,29,38,42,B16を思い浮かべて2口にしたものでしたが、何となく運も上向き始めたかも?

今年の収支は抽選5回で\6,000のマイナスは変わらず。早く取り戻さねば・・。
次回はもう少し強気の勝負ができるように予想に励みましょうねぇ。

過去10回抽選の結果で気になるのは特定の数字が偏って当選している点ですね。

4回2個15,34
3回6個07,13,14,19,21,24
2回12個02,08,11,20,25,26,27,32,33,35,36,43
1回10個03,04,09,16,17,23,28,37,38,39
0回13個01,05,06,10,12,18,22,29,30,31,40,41,42

10回の抽選で5回出ることは滅多にありませんから、15と34は即削除を決め込みたいところですが、15は波が荒い数字、34は出るべくして出ているような気がして難しい。ここまでコールドが増えてしまうと、流れとしてはあと2?3回は勢いがある数字に絞って買うのも一つの手かも知れません。当選回数としては収束する方向よりもばらつく傾向。この傾向が続くなら09,11,19,21,26,28,33,36,39から3個は出てもおかしくない・・予想数字では11,28,36を選びました。

あとは、今年に入ってから前回±1数字が少なくなっているのも気懸りです。このあたりで一気に3?4個出たりして・・。どちらかといえば+1数字の方が狙い目かな?

予想数字12個の他に08,14が気になっています。

このところ、はずれが多いだけにやや弱気です。

先週に引き続き、月末月初なのに忙しくて、予想に費やす時間があまりありません。
ということで、大まかな傾向分析から予想してみます。

ここ2回、コールドの当選がありませんでした。1/7付の第376回予想記事でコールド0個がそろそろ頻発してもおかしくないと書いて置きながら・・またもや時期が後ろにずれました。私の傾向分析も近未来の予言としては悪くないかも・・?そのコールドが本数字としては13個に増えています。ここから複数出るのか、間隔9から16が出て増加傾向はとまるのか。迷うところですね。その他、気になるコールドは06と22あたり。

過去10回で出た数字もかなり偏っていますね。あるものは理論値に近づき、あるものは離れる。すべて収束する方向なんて・・滅多にあり得ません。

今週の説明はこのくらいで。

予想数字12個
02,03,06,11,15,16,17,22,25,28,36,43

推奨組み合わせは3口です。
(1)02,06,15,16,22,43
(2)03,06,16,17,22,36
(3)06,11,15,16,25,36


(1)は30番台抜け
(2)と(3)は下一桁6の揃い踏み
(3)は回復傾向にある間隔1のペア

考え過ぎても、右脳に頼っても当たらない絶不調の時期なので、何でもほどほどにしてみました。
何か思い浮かんだら、明日の晩に追記します。

結果が出ないばかりか、ロクに更新していないブログをご覧下さった皆様、ランキングで後押しして下さった皆様、コメント・拍手を下さった皆様、どうも有難うございます。時間に余裕ができましたら、もっともっと熱を入れて更新に励みます。
2008年上半期の狙い目数字
2008-02-03 Sun
14:01
本日のお題は今年上半期(1月?6月)の狙い目数字です。カレンダーを見ながら数えてみると、6ヶ月間で丁度25回の抽選がることが分かります。この内、4回は1月に既に終了しています。つまり、以下の予想は6月までの残る21回分を対象にしているとお考え下さい。

こういう予想は初めて公開するので、どのような基準で予想数字を選ぼうかアレコレ迷いましたが、基本的には確率本位でスコアを集計し、出そうな数字を絞り込んでみました。

計算も割と単純です。先ずは下記の表をご覧下さい。

表の中で
A:本数字としての当選回数(総出現回数)
B:第379回終了時点での平均当選回数(52.88回)との差
C:各数字の当選間隔平均
D:各数字が直近5回当選した際の間隔平均
E:C?Dの差
F:Bのスコア
G:Eのスコア
H:第一?第六数字各枠での確率順位スコア
I:E+G+H

080203-coming25-pre

いつもわかり難い表で恐縮です。とても見てられない方は◎○△にまとめた評価欄だけご覧下さい。

25回先まで展望するとなると、単純に平均値に収束する方向だけを予測するのでは意味がありません。過去の結果と対比して、伸びていく数字と沈んでいく数字をある程度見極めていく必要があります。25回の抽選で本数字6個だけを見た場合、当選回数平均は3.488回になります。しかし実際は2回から6回の範囲を把握しておけばある程度確率が高い数字に絞り込めます。勿論、25回で1回も出ない数字も7回以上出る数字もあります。ただし、わざわざ確率が低い数字を狙うのもいかがなものでしょうか?

私個人では表中で◎○△を付した数字が平均(3.488回)以上出れば、まずまずの傾向分析になると評価したいと思いますが・・。見通しはいかに?

先ずは最初の試み、「全然当たらないじゃないか・・!」となったら、次回はデータ毎の比重値を考え直します。

このお題、次回は7月に投稿する予定です。


号外記   CM:4    TB:0  
予想数字12個
04,05,06,10,19,21,28,32,35,37,39,41

本数字21とボーナス数字05だけが的中。
推奨組み合わせ3口は・・今回もお話になるはずもなく全滅です。

右脳パズルは壊滅に終わりました。閃きや直感に乏しいばかりでなく、分布表の幾何学模様を数字に置き換える能力にも乏しいらしい。

結果考察として、間隔1のペアや本数字コールドなしはボツボツ戻ってきているんでしょうね。それにしても・・数字7個ずつの6分割で2・2・2のパターンとは・・。理論上の確率は4%にも満たない、滅多に狙えないパターンが出現しました。組み合わせ上では一等当選が2口だったのも頷けます。

また、統計的な各種データでは先週に引き続き"平均以上を買うべし"が正解だったようですね。また4個も出てしまうとはね。

今年4回目の抽選を終えた時点で収支は\6,000のマイナス。ついに1月は五等にも届きませんでした。何か浮上のきかけはないものか?「偏りが理論値に収束するのが狙い時」なんぞと能書きを垂れておきながら、私の予想結果が理論値に収束してしまいそうで恐ろしい。次週は時間に余裕がありそうなので、ゆっくりと考えてみます。

予告したままの今年上半期の狙い目数字は日曜日の晩までにUPする予定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。