2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例によって、調子が上がらない予想を一晩寝かせてみました。

さらに今朝、ちょいと出掛けたついでにネットカフェに立ち寄って、週刊誌に掲載されている予想記事をコソッと覗き見。ま、週刊誌の予想は当てるよりもエンタメがお目当てですからね。時には「なるほどねぇ」と頷ける鋭い記事もあるけど・・「本当に自信がある数字は3個が限度」なんて、アナリストが告白しているのを読んでしまうと「やっぱり」って感じ。自分自身でもっと練らなきゃいけませんな。

相互リンクでお世話になっているターザン007さんのブログ『夢計画実行委員会』→リンクをクリックしてページを開くと大音量のBGMが流れるので、スピーカーの音量調節をしてからどうぞ!←で3連番のデータを見てしまったためか、昨晩から3連番が頭から離れません。普段は連載小説を書いているブロガーさんが、非常にキメの細かい分析をされていましてね・・左脳派は数字を見せられると弱い・・。

で、3連番が出るなら、どのあたりか?・・ばかり気になっている内に眠ってしまい、またまた夢に買い目が出てきました。01,02,17,24,43・・。ん?1個足りません。何故か残りの1個が消えたまま。しかし、考えてみれば、43,01,02も3連番なんですな。それに前回から24が連発?両足を乗せてしまわない程度に、もう1個足して1口買ってみます。

一般論としては、前々回から39→38と続いたから今回は37という選択もあり、過去に実績があることだし、いっそのこと37,38,39を3連番で買ってしまおうか、という思いつきもありですね。個人的には16,17,18と33,34,35も迷うところですが。

そういえば・・ゆぽん☆彡さんが30番台の5連番を早々に購入されてましたっけ(記事と購入券画像はコチラ・・ゆぽん☆彡さん、勝手に紹介しちゃいました・・ご勘弁)。

ところで、直近2回の6数字合計が続けて142だったことにお気づきの方も多いのでは?まさか、これが割れて01と42が揃い踏みなんてオカルトはないでしょうなぁ?根負けして、しつこく追うのをやめた途端に出てしまうような間の悪さを何度も経験しているだけに恐ろしい。

こんなんでは、何とも週刊誌の記事をどうこう云うほど、ロクな追記ができていないのを感じますが、傾向としては第一数字と第六数字の差が30以上、22未満多め(4個以上)、奇数多め(4個以上)の組み合わせを中心に選んで、あとは運を天に任せます。

皆様にも幸運を!
スポンサーサイト
今週は月が変わって5/1の抽選。

低空飛行からの脱却を願いつつも、幾分運頼み要素が濃い予想です。

5月によく出ている数字を調べてみると・・ウーン?・・13,25,28あたりが気になります。この月別に強い数字データ(?)は2月には絶好調で、3月、4月と不発気味でした。絶好調だった2月には上旬の抽選でポンポンと強い数字が出ていましたから、5月の調子がどうかは別として、狙うなら月始めからとしてみたいですね。安易でも13,25,28を選択。

ときに、1日抽選だから、01がそろそろ有望ではないか?・・と私も考えました。43が本数字→B数字で連発した後だけに、その両隣で眠っている01と42をどうしようか、と。結論として、わざわざ間隔が大きな数字に狙いを定めるのも無謀なようで、今回は選びません。その内・・何か前触れがあるでしょ?

間隔データも特定の間隔に強い数字を素直に選びます。間隔1は底を打つ時期です。間隔1に強い05と16を選択。前回からの連発は38を選択。特定の間隔に強い数字は40,41を選択。

前回±1数字はヒットゾーンの09,30を選択。25と28は5月に強い数字として選択済み。

そして・・今週もしつこく10を選びます。先週23が出たから間隔23の10が出るかも?

最後に何とはなしに18を追加。これで12個出揃いました。

予想数字12個
05,09,10,13,16,18,25,28,30,38,40,41

推奨組み合わせが滅多に当たらない理由は心得ています。
従って、いずれ別の形で公開するか、やめてしまうか、よくよく考えます。

今回はハッ!と目に留まってしまった40,41を含む組み合わせに執着。例の42通りの組み合わせの中に10通りありますが、内1組は敢えて買いたくない組み合わせなので、残りの9組を公開。ま、この程度なら構わないでしょう?勿論、全部は買えませんが・・。

(1)05,09,13,28,40,41→30番台抜け
(2)05,10,18,38,40,41→20番台抜け
(3)05,25,28,30,40,41→10番台抜け
(4)09,10,13,16,40,41→20&30番台抜け、コールド2個
(5)09,18,30,38,40,41→20番台抜け
(6)10,13,28,30,40,41→0番台抜け、コールド2個、下一桁0×3個
(7)10,16,25,30,40,41→0番台抜け、下一桁0×3個
(8)13,16,25,38,40,41→0番台抜け
(9)16,18,28,38,40,41→0番台抜け、下一桁8×3個

うーむ?・・迷います。この9組から選んで3口、その他7口で合計10口購入予定。
例によって、一晩寝かせてみます。
予想数字12個。 
02,10,16,18,25,27,29,31,32,35,38,39

2938の2個が本数字的中。
実購入の10口も当選なしに終わりました。

追記した通り、39の次回に強い08を推奨組とは別口で多めに購入したものの、20,23,24は全く読めなかった末の惨敗です。同色球なんか強調している場合ではなかった。

連発した数字の±1は要注意という法則が復活してしまいました。+1で23が出現。日付の24は全くのノーマーク。また、19?21のブロックは旬を過ぎたと判断して買わず。

期待した間隔1と3は不発に終わりました。追記で執着した連発数字もボーナスの43のみ。謎の法則が健在なら、43の前後で眠ったままの42と01が次回は気になるところ。

ところで、ブログで予想公開を始めた第362回からの全30回の戦績は下記の通りとなりました。

予想数字12個の的中個数(本数字のみ)

 6個5個4個3個2個1個0個
理論値1/65981/2481/261/61/2.941/2.991/8
実績0回1回2回9回7回9回2回

的中個数2個と1個は大小を明確にするために小数点以下第2位まで表示

ご覧になれば分かるように、的中個数が2個以下ではむしろ確率が高くなります。つまり、予想数字12個が全削除になる確率よりも1個や2個的中する確率の方が高い。実績でもそれが裏付けられた格好です。

実購入では4等×2口に5等×8口。

今のところ、理論値以上はキープできていますから「予想しないよりはマシ」ではありますが、実購入でもこの程度の成績では勝てる訳がありませんな。毎週10口購入するとなると、やはり4回に1回は4等が当たるようでなければ。

それでも、安定した予想をするための研究は緒に就いたばかり。
このままでは終われず、買い続けるのみです。

次回も難しそうな予感がしつつ出直します。

私がこのブログで予想を公開し始めたのが第362抽選回から。今回は30回目の予想です。そこで、抽選が終わりましたら、一つの区切りとして戦績をまとめてみようと思います。理論値には逆らえているはずですが、どの程度逆らえているのやら?

それは別として、迷いが徐々に大きくなる抽選前日の追記です。
過去10回の間隔表を今一度眺めてみると・・。

間隔数字
05,16,17,21,22,39,43
06,12,25,28,31,35
02,14,18,20
19,27,30,32,38
09,11,15,23
07,34,37,40
33,41
24
29
04,13

本数字だけの間隔では手薄なように感じて、ボーナス当選した数字を黄色で含めました。本数字間隔だけで見た場合と違って、分布も落ち着いているようです。予想ではコールドの10と38を推しましたが、この分布をみていると、不安が頭をもたげます。うーん・・。

間隔1が底を打ち、ペアが弱い時期・・うーん・・?

分布の崩れ方、数字の残り方だけを参照すれば、間隔3と5からは1個は選ぶべきなんでしょうね。ところが・・うーん・・具体的な数字が思い浮かばない・・決め手がない。それにコールドは本数字間隔で9個ある中の1個で十分なような?・・気がしてきました。間隔6?9はそのままコールド入りしそうで選び難い。

傾向と勢いを素直に解釈すれば、間隔0が出るべくして出ているような。
間隔0=前回からの連発データを調べてみると。

 0個1個2個3個4個
理論値38.1%42.9%16.3%2.6%0.2%
先週迄34.6%46.9%16.4%1.5%0.5%
(本数字のみ対象。小数点2位以下は丸めています。4個以上は4個に含めました。)

いつぞや3個連発は滅多に出ないケースながらも、出る余地ありと予想したままでした。何とも安直且つ強引な推測ですが、勢いのある数字が入れ替わり始めている傾向を見ても、3個連発は無きにしも非ずですね。

私の解釈では17,22は×、43とボーナス数字の21は△、05,16,39は○です。

相対的に予想数字12個に含めた29は弱くなったような印象も。

それと、ボーナス当選込みでは39の次回に22回出現と圧倒的に強い08を入れるかどうかですね。

前日になっても、こんなに葛藤している状態では大きな勝負は避けざるを得ません。いつも通り、推奨組2口の他に8口の合計10口購入予定。いい加減、マイナス分を解消したいところ。

皆様にも幸運を!
今週は明日の投稿ができそうもないため、早めの予想公開です。

過去10回の本数字出現回数
4回2個12,22
3回4個06,15,17,31
2回12個02,05,16,18,19,20,25,28,35,39,41,43
1回16個04,07,09,11,13,14,23,24,27,29,30,32,33,34,37,40
0回9個01,03,08,10,21,26,36,38,42

コールドの42を除いて下一桁2が、さらに下一桁5も好調です。
分布も落ち着いてきたのではないでしょうか?
その分、再び勢いを取り戻しそうな数字、そのまま低空飛行に入りそうな数字の見極めが難しい。

予想の定石の一つである好相性数字が次回に出るパターン重視ならば、06,13,25,28,33,41あたりが狙いなんでしょうね。しかし、誰でも選びそうな数字ばかりでは面白くもないので、当たる当たらないは別としてもう一捻りの匙加減を。

今回も間隔データや総出現数よりも曖昧な解釈による数字の勢いと同色球を重視した予想です。同色球は2,3,4列を狙います。

前回からの連発では連発率が低い16と等間隔8で出た39を選択。

前回±1数字で18,38を選択。38は間隔14のコールドですが、最後のボーナス数字としての間隔3を有望と見ました。

前回に引き続いてコールドから10を選択。摘出順データではいつ出ても必然性ありと見られる数字です。それに・・22が連発したところで、今回の間隔22の10が出るなんてオカルトにもやや期待。

同色球4列からは他に25と32も選択。32も摘出順データから出る必然性が高い数字です。

同色球3列からは31も選択。前回の17出現で本数字では17と36が66回でトップに並びました。31はそれに続く第2集団の一角。継続性のある勢いを買います。

間隔データでは等間隔の07と34が目につきます。前回は39が等間隔で出ましたが、今回は却下。特定の間隔に強いらしい27と29を選択。

残りは数字の勢いからと下一桁データから02と35を選択。過去20回の第一数字は平均8.3。理論平均の6.3を大きく上回っています。理論平均に戻る可能性も考慮すれば、6.3以下の数字からは02が妥当と判断。

予想数字12個
02,10,16,18,25,27,29,31,32,35,38,39

推奨組み合わせは本数字間隔でのコールド2個(10,38)を含む組み合わせから同色球も考慮して2口だけ選びました。
(1)02,10,18,25,27,38
(2)10,16,18,25,38,39

今日は月曜日。抽選までにあーでもないこーでもないと妄想が湧いてくるでしょうから、まとめて水曜日に追記する予定です。
予想数字12個
02,05,10,14,15,17,23,33,35,37,39,42

05,17,39の3個が本数字で的中!
毎度のこと、3個的中止まりでは推奨組み合わせは当たりません。

左脳に頼るとデータに振り回されるからと、少しばかり右脳の活性化を狙ってみましたが目論見通りにはならないものですな。

購入した10口からは5等が1口当選。
先週に引き続き、いざ購入の段になって、なんちゃらかんちゃらミソがついて、大きな勝負を避けました。次回はスッキリと買えそうな店を選んで購入することにします。これでも、こと宝くじに関しては縁起を担ぐ性格なのですよ。

第390回当選券
で、5等の1口は第380回に5等2口、第382回に4等1口が当たった組み合わせです。決して継続買いしている訳ではなく、ベクトル予想を至極簡略化した4×4×4=64通りの組み合わせストックがありまして、この中からこれまた簡単なフィルターを通して2?3口選んで買いました。

ベクトル予想の説明ができるようになりましたら、64通りの組み合わせ作成についても公開したいと予定しています。因みに第387回で5等が当選した12,16,17,18,32,43という1口もこのストックから選んだ組み合わせでした。今回に適用しても5等的中でしたね。

抽選結果の内訳は期待した間隔が大きいコールドの10と42は不発。ボーナス数字で間隔10から21がきました。本数字6個にコールドなしが2回続いた結果、本数字間隔でのコールドが次回は9個に増えました。10と42は今暫くマークしておきます。

6分割のB(08?14)とE(29?35)が抜けましたね。この6分割はこのところ飽和傾向が読めなくて、削除枠を決めるのが難しくなっています。むしろ倍数データの方が偏り始めているような?6倍数&7倍数を削除してしまうには絶好機でしたが、とてもそこまでは読み切れず。

等間隔のダブルは間隔8から39が出ました。嫌な感じで3個残っていましたからね。これで04または13が削除できるはず。どうも13のような。35の次回に17が出易いというジンクスは健在でしたね。次回は17と最多同伴の30よりも16,17,18のラインが気になります。それと間隔1になる25。

今年度の収支は\1,000赤が増えて\11,900のマイナスとなりました。
夢は焦らずじっくりと。
このところ、我ながらつまらない予想記事が続いてしまいましたので、当面は読者の皆様に参考にして頂けるようなコンテンツの準備に注力します。
今週は久々に時間をかけた予想ができました。
それだけ自信ありかと問われれば、手応えは今ひとつといったところ。
先週が間隔5以内から全ての本数字が出たことで、大きな反動があるような傾向に期待して予想数字を選びました。

もう一つ、先週の抽選結果を受けてデータ更新をしていたところ、何故か第238回の結果05,10,15,20,33,37,B30が残像として強く残りました。まあ、5倍数が本数字で4個となると、滅多にありませんでね。この第238回の他に、第34回の02,20,25,30,37,40,B10と第362回の07,10,15,20,37,40,B28の合計3回あったのみです。

右脳が活発に働く方なら、残像が残った(語法として不適切かも?)ところから様々な角度で推理ができるのでしょうが、私が上記3回の特異出目を見て気付くのは、いずれも37が同伴していることくらい。相も変わらず、閃きや直感には弱い・・。

予想数字12個は、例えば22-25が揃い踏みした次回は30を買うべし、といった極端に多いのが良かろうという解釈ではなくて、何でもほどほどを選びました。それでも、こうして数字を眺めてみると、どうも第238回の抽選結果を暗黙の内に意図して選んだ気がしてなりません。

予想数字12個から本数字5個が的中した第372回予想では「何か具体性に欠けて、つかみ所がない印象のまま予想をしてしまった訳ですね。こういう時は、いつも以上に抽選当日にかけて迷いが生じます。」と追記していました。今回も同様の予感。

予感が正しいかどうか?・・大きな勝負に出るかどうかはギリギリまで考えます。
取り敢えず、先週は推奨組の4口しか買えなかった分、最低10口は購入します。買わなきゃ当たりませんもんね。

皆様にも幸運を!
過去2回の抽選で、またデータに振り回されました。
何となく穿ち過ぎたと申しますか、裏を狙い過ぎたと申しますか・・。

今週は基本に戻って、何でもほどほどを右脳にも頼って素直に狙ってみます。

前回は間隔5以内から本数字6個が出ました。素直に解釈すれば、反動から今回は間隔が大きい数字が出る可能性も高い。眠ってしまっている間隔20以上の数字は01,10,42の3個。この中で間隔28の01には出なくなったなりの必然性が感じられます。

最後に10が出たのは第368回で結果は07,10,18,21,33,35,B13でした。間隔データとしては選ぶ根拠に乏しい。左脳の判断では消しです。ところが、右脳が嫌な予感を伝えてくる。先週35が出たからでしょうね。嫌な予感通りに10を選択。

42が最後に出たのは第364回で結果は07,11,12,19,33,42,B36でした。12が3連発したところで、42を連れてくる謎の法則を当てにして42も選択。8個ある本数字コールドの中からはこの2個、残りの6個は捨てます。

前回からの連発と±1数字は各1個ずつ。連発は10を連れてきそうな35を選択。22の+1数字で23を、06の-1数字で05を選択。その他は捨てます。

すっかり当たらなくなった間隔ダブルのパターンは02,15,39を選択。忘れた頃にやってくる?

あとの4個は出目表を見た感じから右脳が選んだ数字です。14,17,33,37を選択。

予想数字12個
02,05,10,14,15,17,23,33,35,37,39,42

推奨組み合わせは3口選びました。
(1)02,05,23,33,37,42
(2)02,10,17,33,35,42
(3)10,14,33,35,39,42

同間隔のペアよりも前回は出なかった同色球を意識しています。

一晩考えて、自信のほどを明日改めて追記する予定です。
予想数字12個
04,07,09,16,17,19,23,24,31,33,39,40

本数字で31のみが1個的中。
結果はグゥの音も出ぬ完敗です。

追記した予想数字12個もはずれ。
旬を過ぎつつある数字と分類した中から06,22,25が出てしまっては、どう選んでも3個的中止まり。何かしっくりきませんね。

傾向分析するにしても、もう少し素直に考える必要もありですな。抽選結果を見ると、そう痛感します。

暫くご無沙汰していた間隔0から12,31のペア、間隔3から06,35のペアで2ペア。間隔5以内に絞り込んだ追記の考察は良しとして、数字選択は全く駄目。おかしな偏見に囚われて見誤りました。このあたりのおかしな偏見を取り除くために、目に見える形で客観的に傾向分析と数字選択ができるようなベクトル予想をもっと研究します。ようやく、仕事も私生活も一段落したところで、取り敢えず過去389回の抽選結果と10,000回模擬抽選結果から適切な指標となる統計量を見定めるところから始めています。

目下の感触から判断して、約1ヶ月後の5月中旬頃には公開できる見込みです。それまでは従来通りの方法で予想を続けますから、結果も安定しないかも知れません。いずれにしても、また出直しです。

今回は公開した推奨組み合わせ4口を購入したに留まりました。残りの11口を決めて、いざいつもの販売店に出向いたところ、端末の調整で販売を中止しているとの由。強気な時なら、何が何でもと別の(あまり好きでもない)店にでも足が向いていたでしょうが、今週は意欲も気合にも欠けていました。どうしようか迷っている内に、18:30を回ってしまいアウトに。結果的に別口で選んだ11口を購入していたとしても、当選なしに終わっていました。

事情あって買えなければ買えないなりに「もし当たっていたら」とついムシの良い想像をしがちですが、今回はこれを前向きに捉えて、来週以降の購入に回します。

今年度の収支は\800赤が増えて\10,900のマイナスとなりました。まだまだ、取り返せる範囲。次回は今回よりやや複雑になる予感。懲りずに買い続けます。
過去43回の本数字当選回数を調べてみました。10回以上は10回の欄にまとめています。
3回2個39,42
4回3個01,05,10
5回3個04,21,36
6回3個03,08,29
7回6個02,14,18,23,24,28
8回10個11,16,17,22,26,30,33,35,38,41
9回3個09,13,43
10回13個06,07,12,15,19,20,25,2731,32,34,37,40

かなり山が崩れた分布が続いているようです。
昨日の予想記事に書いたモヤモヤは旬の数字が入れ替わる真っ最中にありながら、傾向を適切に読み切れていないことが原因だと思います。上の表と過去10回の本数字当選回数から各数字のベクトルを読み取ってみると・・。

こんな感じの傾向分析を数値化して予想に活かす方法を模索中です。模擬抽選10,000回の結果を適用して各種統計量から何らかの指標を見出せるか、今回はとても間に合いませんでしたので、パッと見た感じで分類してみます。

旬真っ盛りの数字は07,12,15,19,20,31,32
旬を過ぎつつある数字は06,17,21,22,25,26,27,28,34,37,38,40,43
旬を迎えつつある数字は02,05,14,16,18,23,24,,35
横這い気味の不気味な数字は03,04,08,11,13,29,33,41
沈むべくして沈んでいる数字は30,36,39
眠ってしまった数字は01,10,42

やや根拠に乏しい分類ながらも、こんな感じでしょうか。
恐らくモヤモヤと引っかかっているのは旬真っ盛りと旬を迎えつつある中から予想数字12個に含めなかった02,05,12,15,18,20,32,35の8個でしょうね。

これを踏まえて新たに選んだ12個は・・
02,05,09,12,16,18,19,20,23,24,31,32

間隔7を捨てて、単純に間隔5以内の数字に絞り込んでみました。
これを裏予想として5口。本予想から5口。その他から5口の合計15口購入予定。

ここで脱線。ロト6予想とは関係ない話題です。
私はこれまでIE以外のブラウザを使ったことが殆どありませんでした。自分のブログがどんな風に見えるのか好奇心が湧いて、一応、FirefoxとSafariだけはダウンロードして閲覧したことがある程度です。
Safariの最新バージョンSafari3.1はデザインだけはなかなかよろしい。見え方もまずまずなんでしょう。
Firefoxは自分のブログがあまりきれいに見えないので、どうも敬遠していました。ところが、デフォルトの状態から色々と機能拡張ができて、デザインもいじれる・・つまりカスタマイズすれば、一番使い勝手が良くなるはずだと聞いて、あれやこれやいじってみました。

現状はこんな感じ。

Customized Firefox in 080409

頭もモノも使いようですな。急に親しみが湧いてきました。
ツールバーの?が3つついたアイコンが何とかなればさらに満足かな?
右上の検索窓に移してしまうとか・・。時代遅れ(?)のFishEyeをアドオンしています。
背景を真黒にして悦に入っているところです。

肝心のロト6はどうか?
皆様にも幸運を!
過去10回の本数字当選回数
4回1個15
3回3個12,17,22
2回14個02,06,13,18,19,20,25,27,28,31,33,34,41,43
1回19個04,05,07,08,09,11,14,16,21,23,24,26,29,30,32,35,37,39,40
0回6個01,03,10,36,38,42

前回、本数字間隔のコールドが2個出た結果、10回中1回のグループが最多となる分布に変わりはありません。また、10回中3回以上の数字がでなかったため、上の方に出る余地ができました。予想の中心が1回の19個からであることに変わりはありませんが、半数は2回以上の18個から出る余地あり。

コールド(0回)の6個は思い切って捨てます。間隔9に2個残っている08と21もそのままコールド入りしそうなので消し。

ここ2回で最後のボーナス数字から5個出現。そのためか・・いや、そのせいで・・いやいや、それにもかかわらず、2回連続で同間隔からのペア出現がありませんでした。分布もいびつに崩れています。こういう時は本数字間隔よりもボーナス当選も考慮した間隔を読む必要がありそうです。

数字3個ずつに区切った14分割データと間隔データ、±1数字を重視してみると、間隔でダブルがかかる24と33を先ずは選択。準ダブルともいうべき、しかも間隔7に嫌な感じで残っている04と39も選択。

んん?今回は特定の間隔に強い数字が多いですね。安易だけどなぁ・・と迷いつつ09,16,17,19,23,40を選択。

前回からの連発も迷います。出ても1個かなぁ?14分割データから31を選択。

前回まで連発した12との好相性数字のひとつ、最後のボーナス数字でもある07を選択。これで12個出揃いました。

予想数字12個
04,07,09,16,17,19,23,24,31,33,39,40

推奨組み合わせは、また分布が崩れるのでは?との不安から同間隔ペアがない4口を選びました。ややヘソ曲がりの発想です。
(1)04,09,17,19,24,40
(2)04,19,23,24,31,33
(3)07,16,17,23,24,31
(4)07,16,23,31,33,39

過去2回は同色球第5列(05,12,19,26,33,40)から複数出ました。3週連続も過去になくはありませんが、勢いが出てきたのか、一時的な現象かの判断が難しい。(1)と(2)は3週連続を想定しています。

ウーム・・?すんなり絞り込めたなりに何かモヤモヤが残っているような?
モヤモヤが解消する方向を見定めて、明日の晩に追記する予定です。
予想数字12個
09,12,20,27,30,31,32,34,35,37,38,40

12,20,31の3個が本数字で的中。
推奨組み合わせ5口は全滅でした。
お馴染みのシステム405で組み合わせた42口を全部購入したとしても、5等2口的中止まり。

ここまでババ(6等)が多い並びになってしまうとどうにもなりません。
実購入でもしっかりとババを引いて当選なしに終わりました。

結果をみると、先週に引き続き最後のボーナス数字が鍵を握っていましたね。本数字間隔ではコールドの05と14は読めていたようで選べなかった。それにペア出現に拘ったのも敗因のひとつに挙げられます。

過去10回の抽選での本数字としての出現回数では2回から12が1個、1回から18,20,31の3個、コールドから05と14の2個。やはり旬の数字が入れ替わりつつある傾向が著しい。

それと久々に本数字の半数を占めた±1数字ですね。19が±1数字の18-20に分かれ、前回出現の30-32から間チャン数字である31が出ました。次回以降、考慮していく必要がありそうです。

今回の実購入では15口から当選なし。今年に入ってからの収支は\10,100のマイナスと赤字幅が広がっています。昨年の今頃はこういうチャンスで賭け金を増やして着実に4等を拾えましたが、今年はどうも結果が伴いませんで。大台(?)に乗ってしまうと、些か焦ります。

しかし、次回も数字の分布をみた範囲ではチャンスが続いている模様。
一気の逆転を目指して、来週も幾分強気の勝負を続けます。
先週の第387回抽選が終了した時点での本数字としての出現回数分布は下記のようになりました。

+側(54回以上) 22個
±0(54回丁度) 4個
?側(54回未満) 17個

仮に±0の4個が出なかったとしても、+:?=22:21でプラス側優位は変わりません。このプラス側が多い分布は第331回から続いています。マイナス側に転落といっても7回以内に出れば、またプラス側に復活しますからね。分布そのものは大きく変わらないでしょう。

気になるのはベースライン上に乗っている4個の数字01,06,23,28です。各数字の可能性を探ってみると・・。

01は間隔26。第353回?第361回にかけて本数字で4回出現。間隔26まで開いてしまったのは、どうもこの反動がきている様子。第一数字枠の確率順位1位数字だけに、いつ出てもおかしくはありませんが、現段階ではどうにも出る根拠に乏しい。消し。

06は間隔2。連発には滅法弱くても、間隔1?3に強い数字。来週までは狙う必要ありか。迷いつつも買い。

23は間隔1。暫くペアが続いた後、急降下している間隔1。特に狙いたくなる根拠はなし。

28は間隔4。27の+1数字として本数字では9回出現。ウ?ン・・ヒットゾーンといえば、ヒットゾーンなような。ボーナス込みでは15回出現は「平均以上を買うべし」という解釈なら狙い目なんでしょうね。このところ、この解釈が不安定な時期に差し掛かっているようで迷います。一応買い。

その他、間隔データとして気になる04,36,43を追加して、今回は15口購入予定。5口は推奨組み合わせ、予想数字12個から推奨組以外で5口、あまり想定したくはないけど・・予想数字12個がはずれた場合を想定して裏予想から5口。そろそろ本予想から結果を出したいところ。

皆様にも幸運を!
過去10回の本数字当選回数
4回1個15
3回5個13,17,19,22,43
2回11個02,06,11,12,25,26,27,28,33,34,41
1回19個04,07,08,09,16,18,20,21,23,24,29,30,31,32,35,36,37,39,40
0回7個01,03,05,10,14,38,42

本数字間隔でのコールドが7個まで減りました。ボーナス間隔まで考慮するとさらに2個減って5個。今回はこの5個は最初から捨てます。さらに過去10回中3回以上出ている6個も削除。

今年に入ってから好調だった20番台が怪しくなり始めましたね。代わって30番台が取って代わりそうな気配も。

そして過去3回、本数字では連発つまり間隔0からの当選がなかったことから、今回は間隔0?2から4個または5個出る可能性も高いと予測。統計的には4個は十分に出る余地あり。

間隔6以上は間隔6でダブルが懸かる04以外は沈黙したままコールドが増える方向に入ってしまうのでは?

間隔1は相変わらず不振を極めたまま。期待するとしたら間隔0と2からの2ペアまたはフルハウス。間隔1からは出ても1個、さらに5個残っている間隔3からも1個程度期待。

以上を踏まえて選ぶと・・。

予想数字12個
09,12,20,27,30,31,32,34,35,37,38,40

30番台が多く出る流れと読みました。

推奨組み合わせは5口選びました。
(1)09,12,20,30,34,35 (間隔0&2の2ペア)
(2)09,12,27,30,31,38 (間隔0の3カード)
(3)09,20,27,31,32,40 (間隔0&2の2ペア)
(4)09,27,30,35,37,40 (間隔0&2でフルハウス)
(5)09,27,31,34,35,38 (間隔2の3カード)

最近、第一数字が大きく出ています。今回は0番台抜けはないと見て09を漏れなく組み合わせに含めました。

その他、本数字としての総出現回数の分布考察を中心に、明日の晩、追記する予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。