2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は明日の投稿ができそうもないため、早めの予想公開です。

過去10回の本数字出現回数
4回2個12,22
3回4個06,15,17,31
2回12個02,05,16,18,19,20,25,28,35,39,41,43
1回16個04,07,09,11,13,14,23,24,27,29,30,32,33,34,37,40
0回9個01,03,08,10,21,26,36,38,42

コールドの42を除いて下一桁2が、さらに下一桁5も好調です。
分布も落ち着いてきたのではないでしょうか?
その分、再び勢いを取り戻しそうな数字、そのまま低空飛行に入りそうな数字の見極めが難しい。

予想の定石の一つである好相性数字が次回に出るパターン重視ならば、06,13,25,28,33,41あたりが狙いなんでしょうね。しかし、誰でも選びそうな数字ばかりでは面白くもないので、当たる当たらないは別としてもう一捻りの匙加減を。

今回も間隔データや総出現数よりも曖昧な解釈による数字の勢いと同色球を重視した予想です。同色球は2,3,4列を狙います。

前回からの連発では連発率が低い16と等間隔8で出た39を選択。

前回±1数字で18,38を選択。38は間隔14のコールドですが、最後のボーナス数字としての間隔3を有望と見ました。

前回に引き続いてコールドから10を選択。摘出順データではいつ出ても必然性ありと見られる数字です。それに・・22が連発したところで、今回の間隔22の10が出るなんてオカルトにもやや期待。

同色球4列からは他に25と32も選択。32も摘出順データから出る必然性が高い数字です。

同色球3列からは31も選択。前回の17出現で本数字では17と36が66回でトップに並びました。31はそれに続く第2集団の一角。継続性のある勢いを買います。

間隔データでは等間隔の07と34が目につきます。前回は39が等間隔で出ましたが、今回は却下。特定の間隔に強いらしい27と29を選択。

残りは数字の勢いからと下一桁データから02と35を選択。過去20回の第一数字は平均8.3。理論平均の6.3を大きく上回っています。理論平均に戻る可能性も考慮すれば、6.3以下の数字からは02が妥当と判断。

予想数字12個
02,10,16,18,25,27,29,31,32,35,38,39

推奨組み合わせは本数字間隔でのコールド2個(10,38)を含む組み合わせから同色球も考慮して2口だけ選びました。
(1)02,10,18,25,27,38
(2)10,16,18,25,38,39

今日は月曜日。抽選までにあーでもないこーでもないと妄想が湧いてくるでしょうから、まとめて水曜日に追記する予定です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。