2008 101234567891011121314151617181920212223242526272829302008 12
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想数字12個
01,04,10,15,16,18,21,22,31,37,40,42

うーん・・絶句・・。気合が空回りし過ぎて・・やってしまった・・全削除。

お恥ずかしや。

裏買い用に公開した12個には06と28が入っていましたが・・2個じゃ意味なし。

こんな絞り込みから買った5口が当たる訳ありませんな。第419回予想数字追記で「忘れた頃に・・」云々した07と38は1口買いましたがね・・本当に忘れた頃に出やがって!とことんツキにも見放されています。

0番台から4個、しかも4連番でしたかぁ。大穴狙いでも買えそうもないなぁ。

傾向分析もサッパリ。11月も結果を残すことができませんでした。ま、何事も3日、3カ月、3年と辛抱するもの。結果は恐れずに12月も重回帰分析を続けます。それに・・ある種の指標が明確になれば、今回のように削除数字として逆利用ができるようになるかも?

ところで、今回の結果、マークシートにきれいなL字を描くとなんぞと悠長なコメントをしている御仁がいたので、試しに塗ってみました。

ロト6第422回結果マークシート

うーむ・・確かにねぇ。結果論としてはそうかもねぇ。でも空白になる18はどうなのかな?

いずれにしても、私には無理。想像すらできず。

12月の抽選も4回ですか?ブログを始めた頃から「何とか3等を」と頑張り続けてきたのに、何やら今年は最悪の気配。3等どころか、5等が滅多に当たらなくなってしまって・・。

ハズレるのが当たり前は承知の上でも、こうまで悪いとね。今日は少しだけ気が滅入っています。予想ブログを続けるのも大変ですな。

来月こそは当たってくれぃ!
スポンサーサイト
一昨日の結果報告とひとり反省会で、前回の結果について、「特異出目でもないのに1等が出なかったのが不思議」と感想を申し述べました。

その後、今回予想用のデータ更新をしている内に、本数字では前回±1数字と間隔0での連発数字がなかったことに気付きました。3連番のような数字が偏る組み合わせと合わせて、キャリーオーバーが発生し易いパターンだったのですね。

そんな訳で、今回はある種のデータでバランスを回復する方向というのも想定しておかなければならないような気がしてきました。

昨日公開した予想数字12個はむしろバランスが崩れる方向。そこで、二者択一のもう一方が出てしまった場合も考えて、裏買い用の予想数字12個を補足として挙げておきます。

01,06,13,20,26,28,31,35,37,40,41,43

比重の加減次第なので、表予想と重なって含まれた数字もありますね。特に等間隔7の01はデータ的には不振を極めているだけに、「どうかなぁ?」という印象。1口は買いますけどね。

さて、前回±1数字が出なかった翌回を調べてみると、意外にも1個しか出ないケースが多い。前後に目を奪われ過ぎると危険かも知れないということですな。勿論、3個も4個も出たケースもありますから一概には断言できませんが・・。

全体像としては、40番台、6分割のFブロック(36?43)が弱くなっている現状、久々に番台抜けなしもあるのではないかと想像しています。番台抜けなしの理論値は約10.8%で実測値は42回で丁度10%といったところ。

これも意外なことに、番台抜けなしは第396回を最後に出現していません。そろそろかな?

さらに全体像としては間隔0か2のペア、コールド2個が濃厚か?

秘蔵のデータ(?)として、新6分割を紹介したことがありましたね(コチラ)。この新6分割で、Aブロック(01,07,13,19,25,31,37,43)が第412回から一度も抜けていません。大穴狙いなら、この7個を削除に?

今回はロトマスター式のデータ解釈は省略します。退化しかけた右脳で何となく閃いているのは06,13,20という同色球の3個。裏予想の方に3個とも入っていますね。ああ、しかし新6分割のAが削除ではなくなるなぁ・・。まだまだ迷います。

先週のように、ある程度目鼻がついた追記ができませんで、期待外れになっているとしたら、申し訳ありません。私自身、まだ何かピンとくるような確信めいた思いつきが浮かびませんで。

もう一晩、じっくりと考えて、できれば5口勝負。どうせなら、リスク分散するよりも、密度が濃い5口を選んで買いたい。でも・・優柔不断な小心者ですからねぇ・・どうしましょうか?直前までよくよく考えます。

皆様にも幸運を!
ロト6第422回予想数字
2008-11-25 Tue
20:39
前回の反省を踏まえて、気合漲る(?)今週の予想です。

重回帰分析、今回のテーマは「確率通りに出るかどうか?」を重視。前回は本数字での出現回数が60回に近い数字が3個と平均マイナス5回以上から2個。かなり「確率通りに出た」部類に入ると解釈。

かつては、このような平均化が始まると、流れ通りに数字を選べば当たる傾向が強くありましたが、第300回以降あたりからは振れ幅が大きく、的を絞り難くなっています。

今回も二者択一。平均化よりもばらつく傾向を想定して、比重値を加減しました。

予想数字12個
01,04,10,15,16,18,21,22,31,37,40,42

コールドからは18,40,42と3個入りました。多くは語りませんが、ロトマスター派の皆様には「ああ、なるほど」と思い当たるデータがあるのでは?

先月から重回帰分析による予想を公開するようになり、早々に数字絞り込みの原理に解説を付ける予定でいましたが、結局、今月になっても残念ながら、時間的制約があり、お約束を果たすことができていません(もっとも結果も碌に伴ってはいませんが・・)。

只単なる予想数字公開ブログに留まる危惧を抱きつつも、こうして毎週欠かさず、予想を公開するだけでも、結構根気が要る大変な作業だとつくづく痛感しています。先ずはブログの存続を優先。折を見て、新しいカテゴリー起こしを考えたいと思います。

先週はなかなかいい所突いていた(?)アナログ予想、その他は明日の晩に追記します。
週末から留守にして、今週も反省会が月曜日になってしまいました。やっぱ3連休が2回もあると、私生活では休養、リフレッシュできるというメリットはあるけれども・・事業主としては、稼働日数が足りなくなりそうで、日々慌ただしい。

そんなどうでもいい愚痴は別として、先ずは結果報告から。

予想数字12個
03,08,14,16,22,23,25,32,33,35,37,40

本数字で0825が的中。まだ合格ラインには届きません。が、やや手応えが出てきたような感触。1等が出なかったそうで・・次回に期待しましょう。うん。

間隔1のペア。実は狙っていました。しかし、それは08,25ではなく○○×○の形態で出現すると読んだ16と25のペアでした。チト安易でしたかな?

本数字としての出現回数60回前後の数字からは06,08,25が出ました。勝組:負組が3:3のパターン。

何故、この60回前後の数字に執着しているのかと種明かしをしますと、あと2カ月ほどで、区切りとなる第430回を迎えるでしょう?43個の数字から6個が均等に出ていれば、第430回で各60回。10クールの周期から逆算して、残り9回はこの辺だろうと目星をつけているのですよ。

追記の最後の方にコッソリと書いた02は嫌な予感通りにほとぼりがさめて出ましたね。最後のボーナス数字からは06と34が消化され、31が追加になって6個に。

うーむ・・水曜日定番の追記では、たまには鋭い(?)指摘もできているんですなぁ。11拍手もいただきまして恐縮です。今週もできれば・・。

それにしても、コールドが10の1個だけで、特異出目でもないのに1等が出なかったのが何とも不思議・・んなこと言ってないで、チャンスは狙わなきゃね。

そうそう、購入した10口は6等ばかりで全滅でした。だいたい気合が足りんのじゃ!

今週は気合を漲らせて!

気合だ!気合だ!気合だ!オイ!オイ!オイ!

その気合漲る予想は明日の晩にUPする予定です。今夜はデータ更新と分析に励みます。
本日はアナログ予想による数字補足です。

最近の傾向分析でクドクドと繰り返したように、目下の流れでは出現回数が理論値に収束する方向(平均化)とばらついて発散する方向が周期性や規則性なく現れているため、どのデータを重視すべきか特定するのさえ難しく感じます。

言い換えると、各数字がほぼ万遍なく出ているものの、出るべくして出る数字と出なくなるべくして出ない数字の分布がばらばら。

前回、31が出ましたが、大まかな流れとしてはダラダラと平均化する時期に入っていると見受けられます。「無難に勝組:負組の比率を4:2で買うべし」と書いた私の読みは外れました。しかし、全体像は決して大きく外していないと見ています・・負け惜しみでも何でもなく・・。

それに、私の予言(?)は近い将来に的中したりすることがしばしばありまして・・。ここ何回かお勧めしてきた本数字としての出現回数が60回前後の数字がいい加減、複数出てくるのではないかという気がしています。

61回 03,25,28
60回 04,08,12,13,22,23,35
59回 06

06は弱いかな?コールドの13も・・。

予想数字12個には03,08,22,23,25,35が入りました。確率通りなら、これが順当であって欲しいと願います。つまり、ここから3個以上。

先週の追記で話題に挙げた間隔データもスーパーホットナンバーも殆ど役に立ちませんでした。強いて言えば、間隔6に強い14が出ただけ。今回もどちらに転ぶか想像できず、あてにするには不安。

今週はボーナス込間隔で間隔1の30と同2の34が一応は等間隔ですが、ロトマスターでも、あまりお勧めしていないケースですね。

特定の間隔に強い数字は01,05,08,16,36,43あたり。もし出てしまったら・・出た理由付けには使えそうですね。後付けも後々のことを考えれば、記憶として、記録としても残して活かせるか、と。

間隔4が上向きな傾向から15,22を、それに間隔1から08で同色球3個の組み合わせを1口は買います。前回+1は出易くなっているようですしね。

最後に気懸りなのが、過去6回で全く消化されていない最後のボーナス数字です。06が連発したりがありましたが、今回は7個残っています。

01,06,24,34,38,40,41

ボーナス込間隔でもコールドの38と40は別として(本音では40が気になる)、ここから複数出る可能性も頭の片隅に置いておくべきでしょう。

6数字合計や第一数字と第六数字の差、コールドの個数はズバリ予想できるほどの自信がありません。まだまだ迷っている段階ということですな。5連発した02なんて・・ほとぼりがさめて来る頃だったりして?

従って、もう一晩ケースバイケースの想定をして幅広く10口購入予定。

皆様にも幸運を!
ロト6第421回予想数字
2008-11-18 Tue
23:50
やっとこさ、先週のデータ更新が済んで、いつも通りに火曜日の予想に一応は間に合わせました。

今回は怪しい暗号解読なんぞではなく、正攻法で重回帰分析から算出した数字です。

予想数字12個
03,08,14,16,22,23,25,32,33,35,37,40

回帰分析には厳しい時期が続いて10月は苦戦の連続でしたが、「そろそろかな?」と秘かな期待も。

矢張り、自分のブログが更新されていないと何か、物足りないと申しますか、寂しいものですね。忙しいとはいっても、私だけが忙しい訳ではないし・・。

せっせと更新に励まれているサイト管理者、ブロガーの皆様の存在、碌々当たらないのに覗いて下さる読者の皆様の存在が、こうして毎週欠かさず続ける大きな原動力となっていると実感しました。どうも有難うございます。

本日はこれまでですが、明日も通常通りにアナログ予想や気になる傾向分析を追記します。

負けてたまりますかい!
金曜日から留守にしておりまして、今頃、反省会をしています。

さて・・。

予想数字12個
01,03,09,15,22,24,25,26,31,32,33,43

うーむ。本数字で31が1個+ボーナス数字だけ。

策士ではないくせに、策に溺れました。謎の暗号解読は失敗。

全くお話になりませんな。

データ更新もまだ済んでいませんので、今週の予想をどうするか未定。ただ、どうも重回帰分析には弱い時期が続いている模様。

結果から数字が出た理由を考察する。この限りに於いて、14,28,31は納得。もう少しいえば、追記した7倍数がまとまって出るべき周期から21も何となく納得。29は30の-1数字として、「平均以上は買うべし」だったのかなぁ?

19はさっぱり分かりません。下一桁9が突発的に揃った?うーん・・。ま、過去2回で素数が1個ずつしか出ていませんでしたから、3個まとめて出たとか?

7倍数が3個に素数が3個。真中に固まる組み合わせは想定できても、難しい出目だったんでしょうね。

購入したのは結局10口。予想から素直に買ったから勿論、惨敗でした。夕方になって追加の5口を買おうかとあれやこれや考えている内に仕事が入ってしまって買えず終い。ま、買っていても傷口が広がっただろうから、これはこれで良しと。

今週も忙しくて、予想がUPできるか?ピンチです。

明日の晩は無理でも水曜日には何とか更新できれば。

キャリーオーバーにワクワクする余裕もありませんが、懲りずに買い続けるのみ。

当たった皆様、おめでとうございます。

私同様、残念だった皆様、今週もメゲずに頑張りませう。
本日はアナログ予想で、気になる数字の補足を。

先週も見事に外した等間隔。今回は間隔4の43と間隔8の39が。ボーナス込みにすると、間隔4には28もありで・・。

先週の17と42は特定の間隔に強い訳ではない、単なる等間隔でした。今週は上記の3個とも強い間隔に。こういうのがデータの使い所だとしたら、3個とも別口で買いたくなりますな。

等間隔とは別に特定の間隔に強い数字で目立つのは間隔7の07、同6の14、同3の15あたり。

ここまでで間隔データから07,14,15,28,39,43に着目しました。まぁ・・このまま出てしまったら、身も蓋もないでしょうね。7倍数は確かに3個程度出て然るべき周期ではありますが・・。

そうそう昨日、予告したスーパーホットナンバーにも注目。過去10回の抽選で平均2.2個出現の謎についてはコチラをご覧下さい。

前回は16個発生の2個出現。これでベースラインとされる2.2個に戻りました。今回も16個発生。

01,05,06,09,12,15,16,20,24,25,26,28,33,34,37,43

過去3カ月では第409回と第414回終了後にも2.2個に戻りましたが、いずれも発生数字が削除対象になることはありませんでした。矢張り偶然の産物だったのか?データの使い時があるのか?

現在はバラツキと平均化の振れ幅が大きな時期。傾向分析も容易ではありません。16個全削除にして買うのは勇気が要りますな。一応のご参考迄。

全体像としては22以上の数字が4個以上で、第一数字と第六数字の差が30以下になる組み合わせを想定。本数字での出現回数の比率から見ても平均(58.47回)以上の勝組から無難に4個選ぶのが賢明では?

コールドは出なくなるべくして出なくなった数字が多いようで・・あまりピンと来ません。17なんかはロトマスターに載っているパターンの一つなんでしょうが、狙ったものかどうか?

今回は謎の暗号解読が奏功するのに期待して15口購入予定。そろそろ極端に数字が偏るパターンも出るかも知れませんね。コールドが3個以上は・・ないと祈ります。

皆様にも幸運を!
ロト6第420回予想数字
2008-11-11 Tue
20:27
今週も本予想は重回帰分析で算出した数字を公開する予定でしたが・・。

前回の結果報告とひとり反省会に書いた通り、どうもデータに波があり、偏りが少ないためか、相関性が高い結果が得られませんでした。一応、数字12個を挙げておきます。

(01,07,08,10,14,32,34,38,40,41,42,43)

予想数字がやたらと偏ってしまいまして・・この時点で、どうも自信なし。

そこで、今週は前回の購入で5等2口に結びついた謎の暗号解読で算出した数字を公開します。

予想数字12個
01,03,09,15,22,24,25,26,31,32,33,43

個数も普段通りの12個。3連番が2組入る等、別の意味で偏ってはいますが・・。それにコールドが1個も含まれていないのがミソ(?)

この方法は先週の木曜日未明に急に閃いたもので、再現性も本抽選の419回分しか検証していません。しかしながら、全く同じアルゴリズムで的中率がかなり高い点は保証します。但し、矢張り精度には波があって、使えるのは今回もしくは次回までと判断。

上手くいくようなら、次回も同様の方法も併せて公開します。

またまた、ベースラインに戻ったと思しきスーパーホットナンバーを含むアナログ予想は明日の追記に回します。
予想数字12個
04,06,07,11,12,15,17,18,30,33,36,43

ゲッソリ・・本数字で30だけが的中。またまた後退・・。

うーん・・この予想方法は偏りが少ない時期は弱いことを承知済み。好機到来を待ちます。我慢、辛抱、忍耐・・。

購入した10口は漸くトンネル脱出の5等が2口。

ロト6第419回5等当選券

実は表予想から素直に買ったのは最初の1口だけです。2口目は例の継続買い。3口目以降は、思いもよらずに前夜、急に閃いた暗号解読から算出した組み合わせでした。

んー?「だったら、そっちの組み合わせも公開しろよ!」とお叱りを受けるやも知れませんが、再現性があるかも不明なんですよね。手動計算だから面倒臭いし・・。ま、使えるものかどうか?次回は水曜日の予想追記で公開しましょう。

画像は9口までですが、最後まで迷って買った10口目は04,08,11,17,27,42でした。ようござんスか?買い目に当選数字が7個入ろうが、本数字6個が含まれていようが、並ばなければ意味がないのですよ。ようがスか?7個的中≠1等当選ということ。7個的中が目的なら均等に並べて8口買えばいいのですよ。確実に7個入るから!予想サイトを運営する限り、この違いが分からないと意味ないんじゃ・・?「並びさえ良ければ・・」なんて、よくもまあヌケヌケと・・。ま、いいや。

で、削除数字12個は?
02,08,12,14,21,24,25,34,35,37,40,42

うーむ。0825が入ってしもうただぁ。

どっちが予想でどっちが削除か分かりませんな・・お恥ずかしい。

さて、結果回顧を。

間隔0のペア16-25は摘出順でも前回と全く同じ1個目と5個目に出現。たった2個でも凄い確率ですな。第415回から続いていた28→29→30,31→32の流れは途絶えました。16と25は共に連発に弱い部類に入る数字。何でもかんでも「平均以上を買うべし」とは逆行する平均化の動きもこれからは意識せざるを得ませんね。

本数字としての出現回数60回の7個は不発。どう表現したものか?偏りは小さく、波は荒い展開。だから余計に回帰分析にとっては絞り込みが難しい時期。

ミニロト化率も理論値である12.08%を暫くは上回る状況が続きそう。

次は偏り始めるのでは?

週末にじっくりとデータ更新と暗号解読に励んで次回予想に備えます。

来週こそは予想数字12個中に4個以上入りますように。
先ずは間隔データから。

ロトマスター派にはガックリの等間隔データが相も変わらず不振です。今回は間隔8の42と間隔9の17のみ。間隔8は前回も36が出て絶好調・・なのは確か。しかし、ポツンと1個だけ残っているのは、過去の例から見ても、そのままコールド入りしそうで積極的には狙い難いか。

一方で、過去3回連続で40番台が抜け、下一桁2が好調なことからも迂闊には捨て切れず。

間隔9に残っているのは17の他に13と27。3個全部がコールド入りするとも思えず、最有力の17を迷わず選択。時期的にトップ争いの先頭集団としてもやや期待。

先週は8月に予想の基としていた線形写像から見た相関性を求める方法で算出した数字がなかなか当たらない=削除数字になると安直に構えて失敗しました。

今週も懲りずに、今度は別の式で算出した削除数字候補12個を公開。

02,08,12,14,21,24,25,34,35,37,40,42

件の42が入っています。但し、確率としては1個失敗するのが最も高いことをお忘れなく。12個全削除成功というのは、それなりに難しいのですよ。

他に先週のひとり反省会で記した通り、本数字としての出現回数が60回前後の数字は確率的にも出易いはず。60回丁度を見ると、04,12,13,22,23,28,35と7個あります。59回には06と08の2個。

そして、平均出現回数で負組から勝組への復活を期す07と38も・・忘れた頃にやってくるかも?

さてさて、セット球は「セットによって出る数字に偏りがある」とは認めるものの、予想には取り入れていない私の思いつきですが、どうやら今回は順当にEセットが選ばれて然るべきとか。そのEセットが使われた直近2回の結果を調べてみると・・。

第393回 07,18,27,37,38,43,B35
第409回 06,13,17,27,28,36,B33

下一桁7と8が強いですね。そして、右脳が弱い私にも思い浮かぶ超安直予想は07→06→05とか、37-38の連番→27-28の連番→17-18の連番とか・・?ホントに安易ですなぁ。

今週も強気に出る材料には乏しいものの、あまり買い渋ると、せっかくのツキが変わるチャンスを逃しかねず。昨日の予想から5口、追記を踏まえてさらに5口の合計10口購入予定。

皆様にも幸運を!
ロト6第419回予想数字
2008-11-04 Tue
19:53
10月の悪夢は忘れて、回収月としたい11月最初の予想です。

先月は重回帰分析の説明も碌々できませんでした。今週も間に合いませんでしたが、今月こそは、どこかで数字公開だけの予想を脱したいと計画しています。

予想数字12個
04,06,07,11,12,15,17,18,30,33,36,43

何と20番台が抜けました。

及第点は本数字3個的中。目標は4個以上で元を回収。

10月の5回は一度も及第点にも達しませんでしたので、思い切って各枠確率順位と摘出順データの比重を参考程度に下げました。矢張り基本的に重視すべきは出現回数と間隔から算出される数字の波や勢い。

間隔データの比重を相対的に高めたことによって、ボーナス数字の扱いをどうしようか悩んでいます。うーむ・・。アナログ予想では最後のボーナス数字なるデータ(?)を参照することもあるだけに、迷いますな。

良く分からないことを一人ブツブツ申し述べて悩んでますが、いずれ解説を付けるということで。

明日の晩は、しばしば鋭い指摘も含まれる(?)アナログ予想を追記します。
予想数字12個
09,11,14,15,20,21,25,26,27,29,33,36

本数字で2536が的中。2個かぁ・・?サッパリ・・。

一方で削除に挙げた12個
02,03,05,07,08,16,24,29,30,32,40,42

03,16,32が出てしもうたぁ!少しでもご参照下さった皆々様、誠に面目次第もごじゃらぬぅ。

憂鬱・・ひたすら憂鬱・・。馬っ鹿だねぇ!

買い渋った5口も撃沈。ついに10月は一度も回収できず。

重回帰分析は5回公開してみて、完成度がイマイチな点と時期的に数字の偏りが小さかった点を考慮して、以後の改善に励みます。軸がぶれないように・・。

単純な線形写像を2次元で展開して予想数字を求める方法も元はと言えば当てるための方法。調子に波があるとはいえ、馬鹿にして削除予想なんぞに使ってはいけませんな。

さて、結果回顧を。6分割の削除枠なしは7回目。比率にして1.67%の出現率になりました。理論値では約2.2%。結果的に出てしまったら仕方なしで、出る余地がまだあるからといって積極的に狙う気にはなれません。

コールドなしも次回は間隔9に3個残っているから、どうにも判断に迷います。

こういう時期は無難に(?)本数字での出現回数が60回前後の数字を狙うのが得策ではないかなぁ?

ま、これだけ結果が悪いと説得力もありませんね。

今年も残り2カ月。念願の3等が遠のいてきたような・・。

月が変わったら、ツキも変わって下されい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。