2008 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 01
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日で一応、年内の仕事納めも無事に済ませ、ホッと一息ついた今頃に、とても憂鬱なひとり反省会をしています。

予想数字12個
01,07,13,15,22,26,29,33,35,38,39,41

29が1個だけ。

3通り掲載した比重値の加減では、当たり数字が分散してしまって、どの組み合わせを選んでも及第点に届きませんでした。

で、お察しのように・・先週ケチった分も購入した15口は脆くも全滅。残念・・至極無念。

貧乏神にとり憑かれている・・?

今年だけで、いくらスッたかって?・・お代官様ぁ・・そこまではご勘弁を・・。

ナンバーズのビギナーズラック(?)でまんまとせしめた約5万円プラスを含めても過去最大の惨敗に終わりました。

ロト6を購入し始めてから丸6年。4等が最高なんて・・私くらいなもんじゃ?

責めるのは・・やめよう・・もう、やめよう。自虐趣味はありませぬぞ。

振り返るに、最後まで迷い続けた1年でした。迷走を繰り返して、最後は5等も遠のいてしまう結果に。

2か月に1度の割で確実に4等をゲットしていた頃との違いは何だろう?

答えは明白。100円ショップで売られている電卓でもできるような計算を複雑にしたり、安直にしたり、数字をこねくり回し過ぎて、肝心な自分の意思で数字も組み合わせも選べないようになってしまった。これに尽きます。

小遣いの許す範囲でと、10口買うようになったのもいけませんでしたな。左脳派が矛盾したことを申すようですが、ペラペラに薄い10口を買うよりは密度の濃い5口を買っていた頃の方が遥かに的中率が高かった。保険のつもりが意識の重さまで分散させてしまったということでしょう。

来年となる次回からは「数字の声を聞く」ような予想方法を探求してみます。

あれやこれや手を出して、軸がブレて、公開するとお約束した記事やコンテンツが書けず終いになってしまった点はご容赦下さい。

大きく後退した今年から、来年は少しでも前進するために・・。

ハンネに込めた願いの通り、左に右に寄り道しながらも、最後は前を行く兎さんを追い抜いて勝ちたいね。

年内の更新はこれが最後です。ブログ2年目に入った今年も、戦績が芳しくないにもかかわらず、多くの皆様にご支援を頂き、一度も欠かすことなく、予想記事を更新する原動力となりました。改めて感謝申し上げます。

来年は大きな結果を残せますように。

貧乏神よ去れ!

懲りずに買い続ければ当たる。
必ず当たる日が来ると信じて。


今後も宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
先ずは本数字出現回数から。区切りの第430回が近付いているということで、今週は再び60回前後の数字に着目。

59回 2個 07,38
60回 3個 04,22,23
61回 4個 06,12,13,35

言うまでもなく、今回もしつこく07,38を買います。60回から61回に最近増えた4個はどうでしょうね?勢いが持続するか見極め所。60回の中でも04は過去2回連続してボーナス出現。

厳密に考えると、本数字6個のみに限定したデータはどこか片手落ちな気がしなくもなく・・。ならばと、ボーナス込みでの出現回数70回前後を調べてみると・・。

69回 1個 09
70回 4個 03,15,16,38
71回 2個 23,41

個人的に興味をそそられるのは矢張り70回丁度に入っている38ですね。03の4連発は確率的には非常に低いはずも、昨今、02が5連発したのを思い出すと何とも不気味。03も1口は買ってみます。

次に間隔データは意味ありげに思わせぶりな数字がいくつか見受けられます。等間隔8の23は買うべきか買わざるべきか?不振を極めているだけに迷う・・。

特定の間隔に強い数字も昨今はあまり出なくなりました。見るべきは10,21,22,36,37,40といったところか。

それと忘れてはいけません。間隔18に18が残っていることを。たまに出るパターンでしたね。

パズル的な感覚で眺めたときに、何となく面白そうなのは01,06,13,28,30あたり。意味深なところありですが、前回はこんな感じで03,34以外の4個が出たので、一応、記憶の片隅に。

最後に全体像をイメージ。過去5回、第一数字と第六数字の差が30以上に開いています。6数字合計は平均以下が多い。単純に考えれば、場合によっては6分割A(01?07)とB(08?14)が全削除の大きい側に偏った数字が半数以上になるやも知れませんね。チト安易に過ぎますかな?

今回も間隔9に3個、15,22,24が残っています。24は間隔5のボーナス数字でもありますが・・。ま、今回こそコールド0個はないでしょう。間隔9に3個なら、コールド8個から2個出てもおかしくない。

連番流行りも考慮して、一生懸命、弱った右脳で分布表を眺めながらイメージした感覚では30番台後半が強いような・・。そうそう、同色球は(04,11,18,25,32,39)グループの複数出現が最も遠のいています。大穴で(?)18と39を組み合わせて1口。

何口購入するかは、もう一晩考えます。但し、追記でこんなにも気になる数字が増えてしまったので、奮発して多めの購入になりそうです。

3等目指して頑張ってきた今年最後の抽せん。果たして大逆転劇は起こるか?

皆様にも幸運を!
ロト6第426回予想数字
2008-12-23 Tue
20:45
10月から約3カ月間、重回帰分析による予想数字を公開してきましたが、未だ合格圏内となる本数字3個的中の実績はなし。

シミュレーションにより、数パターンの比重値を加減するケースを試してみたものの、傾向分析そのものもなかなか上手くいかず。

今回も3パターンに大別して算出。

(1)比重値の加減なし
05,08,09,11,12,17,19,23,28,36,40,43

(2)確率通りに平均化
01,07,13,15,22,26,29,33,35,38,39,41

(3)勝組:負組の差が大きく開きばらつく方向
03,04,14,18,21,24,25,31,32,34,37,42

過去25回、約半年間の中期的傾向はダラダラと平均化する流れが続いています。前回は本数字6個中5個が平均化傾向の数字。

数字の散らばり具合から、今回は迷うところ。しかし、どれか選ばなければ・・。

以前なら、確率通りに出た翌回はばらつく方向に比重をかけて算出を選択していたところ。が、どうも流れとして平均化は止まらずと判断して(2)のパターンを選択。

予想数字12個
01,07,13,15,22,26,29,33,35,38,39,41

判断が間違っていないと信じたい。

尚、(1)の比重値に加減をしないパターンは好不調の波としては不調期にある模様。予想数字でありながら、12個全部が削除数字になる可能性もあります。

いずれにしても、傾向分析とパターン選択の判断が適切であれば、ある程度の結果は出ると期待。

このような特定のアルゴリズムに頼った予想には柔軟性が乏しく、時として選んでおくべき数字が漏れてしまいがち。明日は、それを補うためのアナログ予想と想像力逞しく(?)右脳を働かせて、パズル感覚で選んだ数字を追記します。

今年最後のロト6と力まずに、冷静に冷静に・・。
予想数字12個
05,08,16,18,20,25,27,28,30,35,38,39

20だけが本数字で的中。

次点の補足数字6個からもボーナス数字のみ。

ひたすら憂鬱・・お恥ずかしい・・穴があったら・・。

購入は5口に止めて正解。継続買いに2ヒットが1口のみの惨敗。

何度、繰り返していることやら?

石の上にも3カ月(?)、同じ方法を続ければ、好不調の波もあるはずと信じてきましたが、世界的な恐慌に歩調を合わせたかのように、一向に上向く気配が見られず。次回はこのままとして、年末年始の休暇中によくよくアルゴリズムをシミュレーションして見直します。懸案のボーナス数字込みも含めて。

私が初めてロト6を購入したのが2002年12月26日の第116回から。もう6年にもなります。で、4等が最高ってのはクジ運が悪過ぎはしまいか?左脳ばかりに頼ってデータに振り回されるから、数字選びのセンスが極めて貧困なのは確かでしょうな。

来年は、もうチト右脳を強化してみましょうかね。

結果回顧も少々。

03の3連発は全く読めず。02は絶好調すぎですな。12は13の-1数字?20は気になっていた出現回数65回前後の数字の中でも最も軽視していました。34・・うーん分からぬ。43・・またもや間隔9が途切れず。確か33と43は旬を過ぎたとかぬかしていたような・・?

第396回以来、途絶えていた番台抜け無しも数回前に予言(?)していたのに・・今頃・・間が悪い。

これでは何口買っても当たる訳ありませんな。

コールドが2個増えたところで、次回も迷う。うーむ・・秘策も思い浮かばず。

不景気な話はこれでお終い。

次回はきっと当たる。買い続ければ必ず当たる。当たりますぞ!
先ずは昨日の12個絞り、重回帰分析から選に漏れてしまった次点数字6個。

04,09,15,22,31,40

次点ではありますが、実はスコア12位の16とは小数点以下僅差の同点です。上位12個に本数字が3個以上入ってくれるにこしたことはありませんが・・何となく嫌な予感も。18個も選んでしまったとなると、本数字4個が及第点でしょうな。

次にアナログ予想を。

本数字での出現回数60回前後の数字は一段落か。むしろ65回前後の数字が気になる。

66回 3個 15,18,20
65回 0個
64回 1個 11

ありゃりゃ・・11と18・・間隔17のコールドペアが入ってしまいました。66回の3個は予想12個絞りに入った数字だけに納得。複数出現に期待したいけど・・迷います。

間隔データから、極度の不振に陥っている等間隔、今回見るべきは間隔5の26のみ。しかし、26は間隔6に強い数字。次回送りが賢明か?

その他、特定の間隔に強い数字がチラホラ散見されますが、むしろ出現リズムの重複から35が面白い。前回は同様のパターンで12と28が脆くも崩れましたが・・。35と仲良しの17が連発して、コールドの27を連れて来るパターンもあるかも?

間隔ペア出現はあるとしたら、予想通り間隔1か2と期待。間隔4に数字が多く残っていますがね・・先週は素数が4個も出ましたから・・素数が3個含まれる間隔4ペアはなさそうで・・。

今回はコールドが6個しかありません。しかし、間隔9に09,33,43が残っていることから、コールドの選択が最重要なカギになると見ています。33,43の下一桁3コンビは旬を過ぎた印象。間隔9で09というのは何となくオカルトめいてはいるものの、理由付けする材料に乏しい。

結論として、コールドから選ぶなら、予想数字18個絞りに含まれる04,18,27,39の中から出ても2個が上限。勿論、コールドなしも五分五分の選択肢として買い目を考えます。

因みに18個絞りに含まれる数字の中でも25,28は買わない予定。予想しておいてナンですが、特定のアルゴリズムで算出して含まれていたのだから仕方なし。主観としては選ばないということです。

最後に退化しかけた右脳で想像した数字・・ではなく、昨夜見た予知夢(?)から。何故か第263回抽せん会の模様が現れて・・。結果は01,05,13,22,39,41,B04でしたね。これが何かのヒントなのか?

今回に当てはめると13,41,B04が間隔0、つまり前回から連発の3カード?うーん・・謎?もう一晩、解釈に挑んでみます。

丁度、折も折、昨日の予想記事に相互リンクでお世話になっている『月からの贈り物☆彡 宇宙(うえ)を向いて・・・』の凄腕ブロガーゆぽん☆彡さんから含蓄あるコメントを頂きました。

「結果を求めて予想すると当たらない」・・か?フムフム、早速実践。

本音ではいい加減当たって欲しいけど、変な欲は封印して、普段通りに10口購入予定。

皆様にも幸運を!
ロト6第425回予想数字
2008-12-16 Tue
12:22
連番続きから一転して、コールド4個だった前回。振れ幅が大きくなったところで、各数字の勢いが平準化する動きも十分にあり得ると期待して、今週の予想です。

予想数字12個
05,08,16,18,20,25,27,28,30,35,38,39

主観による比重の加減は一切排除。

パッと見たところでは、間隔1と2からの選出が多い。それに・・コールドが3個も入りました。コールドが4個も出た直後に再び複数出るかどうかが、今回の読みの分かれ目になりそうですね。

もっとも、間隔7?9に数字が多く残っている分布から察するに、複数出ても不思議はないようで。

それでも多分、今週か来週のどちらかに近い間隔からの数字が集中するチャンスが来るのでは?と想像しています。

いつものアナログ予想と頼りにならない右脳による閃き、重回帰分析の選から漏れた次点数字・・つまりは裏買い予定については明日の追記で、もう少々掘り下げてみます。
予想数字12個
01,04,05,06,19,20,22,29,33,35,39,41

本数字で41とボーナス数字だけでは・・ね。

この暗号解読も好不調の波が大きい方法故、今回は低調だったということで、明らかなチャンス到来となった時にでも、また引っ張り出して公開しようと思います。

結果はコールド4個、間隔14のペアでしたかぁ。この組み合わせはまず買えない。10口買うには買いましたが、買い目に本数字6個が入った券をUPするなんざ、私にはとてもできない。「タラ・レバ」も見苦しいからしません。要は結果が全て。最低でも3個揃わないと、お話になりません。

でも、負け惜しみでも何でもなく、ガックリくるよりも、何かホッとしましたね。9個しかないコールドから4個も出てしまうと。次回こそが重回帰分析の本領発揮する回と期待。

それにしても、コールド4個は計算間違いがなければ12回目。比率としては出過ぎているはず。

追記した等間隔数字は1個も出ませんでしたね。両足乗せなくて正解!出現回数60回前後の数字からは03と13が順調に2個。前回出た35が久々に17を引っ張ってきたのも少々驚き。40,41は出るべくして出たんでしょうね。最後のボーナス数字を2個消化。25は・・出た理由を後付けできない・・。

昨日のブログテーマで多かったという今年の漢字一文字。敢えていえば、個人的には「迷」でした。否々「惑」かな?・・ん?2つ足すと「迷惑」に?縁起でもないですなぁ。へへへ。何とも運にも見放されているようで。

本人の思惑以上にモタついていますが、今は色々と試してみる時期。浮上に転じる日を信じて予想を続けます。年内残り2回・・チャンスは必ずある。
久々に過去10回の本数字出現回数を考察。

4回 1個 25
3回 7個 02,03,05,08,28,30,37
2回 9個 01,06,09,12,16,29,31,34,36
1回 16個 04,07,10,14,15,19,20,21,22,23,24,26,32,33,35,38,43
0回 9個 11,13,17,18,27,39,40,41,42

0番台が絶好調のなかなか面白い分布です。旬の数字が入れ替わるにしても、コールドは出ない可能性もありそうな印象。

第1回からのトータルで見れば、矢張り出現回数60回前後の数字が気になります。

58回 1個 01
59回 2個 07,38
60回 5個 04,12,13,22,23
61回 2個 06,35
62回 2個 03,27

このあたりまで。特に07,38は今週もしつこく1口は買います。

間隔データでは、お馴染みの等間隔がズラリ?本数字で20,28,29とボーナス込みで24,34ですが、等間隔は昨今不振ながらも、特定の間隔に強い点まで考慮すると、案外20,24,34あたりが有望かも知れませんな。尤もロトマスターでも短い等間隔は勧めていないことをお忘れなく。データの解釈、使い時が肝心です・・。

他に同じような出現間隔リズムが続いている12と28も興味深い。

最後に○○×○の出現パターン。今回は06と08が該当します。0番台が強い時期だけに1口は。

ここまでは一般論。抽選会場が変わろうが、セット球がどうであろうが、そのまま適当に選んで買います。

会場が変わることで、視点を変えられないだろうか?ということで思いついたのが、今回で5回目となる大阪抽選は東京とは全く別物として捉えるという解釈。ロト6が始まった当初に"バージン数字"なる未出現数字を狙えという作戦(?)があったでしょう?

過去4回の結果を調べてみると・・。

大阪抽選過去4回6分割表

その"バージン数字"は・・?本数字のみでは21個もあって、絞り切れず。ならばボーナス込みでは?たったの2個しか減らずに19個。ウーム・・甘かった。甘うごじゃった。リハーサル数字まで入れたら、もっと絞り込めるかな?

ま、確率論から正攻法で解釈するなら、6分割のC(15?21)を削除枠に、F(36?43)を必ず1個は選ぶといったところでしょうか?あとは読者の皆様のイマジネーションにお任せします。

あまりにも買い渋ると、ますます景気が悪くなりそうな危機感から、今週は最低でも10口は購入予定。昨日の怪しげな暗号解読よりは、本日の追記解釈を中心に選びます。

皆様にも幸運を!
ロト6第424回予想数字
2008-12-09 Tue
18:37
やたらと連番ばかりで、偏った出目になった過去2回の結果から、今週は重回帰分析による予想は回避します。念のためにやってみましたが・・想像通りに候補数字が散らばってしまって、とても20個以内にもおさまりそうにない。否々、よくよく数えてみると、25個近くにも・・。

予想数字を25個挙げて、その中から6ヒットしても、1等を当てるなんて現実的ではないでしょう?ヒット数が自慢の方はそれで良しとして、私は実際に結果が伴わなければと考える方なんで・・。

ではでは代わりにどのような方法で予想しようかと?過去2回の結果を流れに反映させたような方法では必然的によほど数字が偏るか、極端に散らばってまとまらない。

ここはひとつ、左脳派らしからぬ数学に頼らない方法を試してみようか、と。といっても、過去の結果に共通するパターンから予測する謎の暗号解析ですけどね。

詳しくは申せませんが、参照するのは間隔と出現数字の位置。例えば前回の結果では、01をa1、02をa2、同様に前々回の結果では05をb1、06をb2・・と2次元の座標軸を指定して、ある特定のパターンを推測するといった感じです。

予想数字12個
01,04,05,06,19,20,22,29,33,35,39,41

パターンが近似であればあるほど、的中率が高くなる。その逆もまた然り。従って、私が参照したパターンがどうこうは関係ありません。

今回は会場も使われるセット球も恐らくは過去と同一の条件とはいきませんから、計算通りになるかは怪しいところ。第419回で5等が2口当たったのは、この方法でしたが・・。

怪しい予想はさて置いて、会場やセット球は考慮しない普段通りのアナログ予想と思いつきの裏買い数字は明日、追記します。
予想数字12個
03,09,10,11,17,20,21,35,37,38,39,43

本数字で03,35が2個的中。壁は破れず・・また不合格。

補足数字を6個追加しての18個絞り込みでも30を含む3個止まり。

表だけから中途半端に購入した7口では3個揃わず撃沈。

うーん・・うーん・・参りました。

勝運に見放されているのかな?

今度は3連番と2連番でしたかぁ?連番ずくめですな。間隔4のペアと先週に引き続きコールド直前の間隔9からも出現。最後のボーナス数字は01と36を2個消化。

01がボーナス込み間隔3に強いのは出た理由付けにはなりそう。03は本数字間隔4では初。0番台と30番台だけで6個完成かぁ?特異出目・・の部類に入るのかな?

12月に強い数字がどこかに揃っていたのに不発。難しいですなぁ。

こんな結果が2週続くと、重回帰分析から算出される相関性もかなり怪しくなりそうで、次回は別の方法を考えます。

それから、迷いに拍車をかけているボーナス数字の取り扱い方を見直さなければ。

うーん。今年はナンバーズで偶然にも5万円ばかりプラスがあったので、これだけハズレが続いても、軍資金に困るようなことはないけど・・。ロト6に限っては散々たる有様。最早、3等以上を当てないと、絶対に取り返せないね。

次回は第404回以来、久々の大阪抽選とか?ま、会場が変わったところで妙案がある訳でもなし。当たってくれることを信じて、懲りずに買い続けるのみ。

当たった方も、ハズレて残念だった方も、また来週頑張りましょう。
先ずは昨日、予告しました重回帰分析での12個絞りから漏れてしまった6個です。

15,18,23,29,30,34

はい。元はと言えば、この予想方法を始めた際に絞り込み個数は大幅に見直すつもりでした。しかし、せいぜい10口程度の小口購入では「小さく買って大きく当てる」ためには、候補数字が増えてしまうと、選択の幅が広がり、ヒット数が増える確率は高くなっても、組み合わせが難しくなる。

そこで、ハイリスクハイリターンは覚悟の上で、12個まで絞り込んでいる訳です。ま、本音では「18個くらいまでは・・(許容範囲)」と考えていましたが。

特に今回のように12番目の数字と次点の数字の差が殆どない場合は迷います。チョイとした比重値の加減で順位が入れ替わってしまったりしますから。その悩める次点の数字が今回は6個も出てしまったということで、補足数字に使おうと思います。

アナログ予想では、前回の結果が結果だけに少しばらつきが大きくなるのでは?という印象。さらに、旬の数字が入れ替わり始めるかも?

それを示唆するかのように、スーパーホットナンバーの出現が過去10回で22個(ボーナス含む)。またもや謎のベースラインに戻りました。今回の発生は15個。

01,02,03,05,06,12,14,24,25,26,28,29,30,31,34

前回は15個発生の3個出現でした。或いは、この15個を全削除にするなんてのも大穴狙いになるかも知れませんね。

間隔データの出現形態については、本数字のみでは不十分で、やはりボーナス込みにしないと意味がないように感じられて、再考を迫られています。7数字バージョンはあまり注目してこなかったので、今回もこのデータ解釈はパスさせて頂きます。

前回、本数字としての出現回数で負組から勝組に転じた07と38。今回の抽選が終わると、平均は59.02回となり、07と38は出ないとまたもや負組に転落します。こういうケースはどうなんでしょうね?前回も間隔0のペアでしたが、1口は07,38を含む組み合わせを買ってみます。

4連番が出た翌回の傾向分析やら、ジンクスやらは全く意識しません。確率論に従う部分だけを参考に・・それが私のやり方。

全体像もボンヤリ。傾向通りであれば、しぶとくコールド1個か2個を想定。しかし「ん?」と不審な思いつきもあり、コールドなしも購入予定。

最後に、退化しかけた右脳に思い浮かんでいるのは09,13,14・・。そんな出だしが過去にも何回かありましたね。

今週は幾分、選択の幅を広げる意味でも10口を上限に購入予定。買わねば当たらず。策に溺れているかも?それでも、何とか当てたい。

皆様にも幸運を!
ロト6第423回予想数字
2008-12-02 Tue
20:38
今週も予想数字の公開のみで失礼します。

予想数字12個
03,09,10,11,17,20,21,35,37,38,39,43

前回の結果も踏まえて、傾向を反映した比重値は加算しないで、回帰分析のみよるオートマティズムとしました。

見たところ、3連番が2組、コールドが11,17,39と3個。間隔0、つまり前回からの連発が1個も含まれていませんね。

ペアが出現するとしたら、間隔5か7。かなりイレギュラーな結果を見込んだような予想になりました。

予想数字はできるだけ少なく絞り込んで、小口購入で当てようというのが私の目論見ですが、12個まで絞り込んでも、なかなか結果が伴っていません。実は18個まで広げると、必然的にも3ヒット程度は増えるのは確かだったりしまして・・。

明日はその選から漏れた6個とアナログ予想、退化しかけた右脳で閃いた数字等々を追記する予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。