スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抽せん結果 03,12,19,33,35,36,B37

表予想数字12個
07,10,11,13,14,19,21,23,28,30,31,36

裏予想数字12個
12,16,17,18,20,25,26,29,32,33,34,35

表から2個、裏から3個的中。

うーん・・。結論として「潮目が変わる」との読みはやや早計でした。

そして、抽せん当日にさらに迷って、慌てて、時間に追われるまま、結局は思いつきの折衷案を5口だけ購入。ハズレ券だけど、迷える様が我ながら笑えるので公開。

ロト6第434回ハズレ券

勿論、私が忌み嫌う「たら、れば」は無し。時間的に追い詰められたところで、左脳では処理し切れなくなって、右脳が働き、勝負勘が戻りつつある段階に至ったと前向きに捉えることとします。

やっぱり、迷ったら負け!

結果回顧を。6分割Dブロック(22?28)が抜けたのは意外でした。コールドも間隔10から36が1個だけ。相も変わらず、下一桁2&3が好調。またもや間隔2のペア。しかも35は一応、等間隔で出現。その他の等間隔は今回も出ませんでした。こうなると、深刻なほど不振なデータとなってしまいましたなぁ。

同色球12,19,33(05,12,19,26,33,40)のグループが復調気味。どこで途切れるか?

自信に欠けた2段階予想なんか、決して感心したものでないことは自覚していますが、そろそろ現実に旬の数字が入れ替わり始める読みもあり、次回も表裏2段階とする予定です。

そうそう、ランダム5口との勝負は今回も・・私の負けです。

ロト6第434回5等当選購入券控

悔しい・・!

別にスルガ銀行さんの宣伝をしている訳じゃありませんが、私の周囲では「クイックピックがよく当たる」と評判なのですよ。次回も勝負。

それにしても・・私が最後に4等が当たったのを調べてみたら、昨年2月21日の第382回・・でした。ゲゲッ?!・・ついに1年以上も4等を当てられず・・ガックリ。

今年のロト6収支は早くも▲17,400円のマイナスに。もう4等が1口当たった程度では取り返せない額・・毎度のことながら、何とかしなければ・・。

次回こそは、月が変わってツキも変わり、旬の数字が入れ替わってくれることを期待して・・。

先ずは自力で4等を・・何とか!
スポンサーサイト
今月も月末と週末が重なってしまい、思うように時間が確保できなかったので、簡潔に。

2月16日から3月6日までグリーンジャンボ宝くじが販売されている。一説によると、この期間は数字選択式宝くじ、特にロト6の売上が減るため、セット球のローテーションをイレギュラーにしたりして、キャリーオーバーが発生し易い状況をみずほさんが意図的に演出しているそうな。

私のセット球に対する考え方は、一昨年10月29日付の記事『セット球予想の是非』に記した通り。今もなお、セット球によって出目にばらつきがある事実は認めるが、「出球を操作できる」などという手品まがいの手法が罷り通っているとの意見には賛同しかねる。

しかし、どのような形であれ、結果的にキャリーオーバーが発生して、次回の売上が激増すれば、「しめしめ」とみずほさんが願望するのは当然であろう。

キャリーオーバーが発生する要因を、私は主に下記4要件のいずれかが満たされた時と考えている。
■特定のブロックに極端に数字が偏る
■3連番以上の連番が含まれる
■コールドが複数含まれる、もしくは遠い間隔のコールドが突然出る
■前回からの連発数字、及び±1数字が含まれない

いずれも、意図的な操作によって発生させることができるとは考え難いし、特定のセット球を使用すれば、可能性が高まるというのも疑わしい。

過去10回の抽せんを見ても、セット球使用のローテーションは順当のように感じられるが、キャリーオーバーは4回発生している。順当であれば、今回はGセットか?過去14回行われた26日抽せんではBセットとFセットの使用が目立つが・・残念ながら、それが確かであっても、私には情報を有効に役立てる術がない。

10回間隔で順当にGセットが使用されるとなると、その後に再び揃って出現した17-25が気になる程度。

ところが、相互リンクでお世話になっているヤンさんのサイト【ロト6みんなで削除】では、私の予想・・表裏を合わせた5個、11,17,21,25,36が削除数字に挙げられている。

どのような選択基準であれ、削除数字を5個挙げて、全部失敗という結果は考え難いところに、また迷いが生じてしまった。

矢張り、ノーマークの数字も考えなくては・・。

現状では、第424回の結果を踏まえて、好調な下一桁3から03,13を追加して、同じく好調な下一桁2から12,32を組み合わせたいが、例の同月同日抽せん(今回は第175回)の結果が02,03,10,22,28,40,B43だったのが気懸り、ますます迷いに拍車をかける・・。

情けないことに、優柔不断でギリギリまで上手くまとめられそうにない。

混乱している頭に思い浮かんでいるのは03,12,13,14・・3連番が出たりしないか?

限られた時間内に何とかまとめなければ・・。が、余計な雑念ばかり・・。

以上、本日の妄想と独り言でした。
本日のお題は、昨日の予告通り、潮目が変わらない場合を想定しての、もう一組の12個絞り。恥ずかしながら、要は2段構えの裏予想です。

裏予想で選択する数字の大半は、このまま旬の数字が変わらない前提で。

先ずは○○×○パターンになる可能性がある20を。

次に本数字間隔でズラリと並んだ等間隔から17,25,32,35を4個。25は前回のボーナス出現で間隔解釈が異なる数字ではありますが、敢えて選択。このデータは昨今、かなり不振のため、やや迷いが残ります。「買っておけば良かった」と後悔しないための決断から。

その他、出現リズムや特定の間隔に強いデータを考慮して12,16,18,26,29,33,34を選択。

裏予想数字12個
12,16,17,18,20,25,26,29,32,33,34,35

今回も両端が薄い組み合わせを想定しています。そのため、3連番を2組含む幾分偏った構成となりました。昨日の表予想に比べると、格段に面白みが欠けているのは仕方ありませんな。

表予想とは180度異なり、コールドは出ないとの前提。思いもかけないところからコールドが複数出てしまったら、間違いなくアウトです。

抽せん前夜になっても、今週はいつにも増して、迷いが消えません。妙な胸騒ぎがすると申しますか・・。従って、現時点は表裏各5口、もう一晩寝かせて、ノーマークの数字を含む折衷案を5口、先週と同じく、機械と勝負用(?)のクイックピックでランダム5口の合計20口購入予定。

せめてランダム5口にはリベンジしなければね・・。

皆様にも幸運を!
ロト6第434回予想数字
2009-02-24 Tue
19:37
テンプレートを変えて、気分も新たに今週の予想です。

ん?何やらきな臭いような・・?

過去10回の本数字出現回数から考察。

回数

個数

数字

42

08

03,20,34,43

15

01,05,09,12,13,17,18,24,25,26,29,33,35,37,41

02,06,11,16,19,23,32,39,40

13

04,07,10,14,15,21,22,27,28,30,31,36,38


(余談ですが・・この表がIE以外のブラウザでは、異様に幅広の拡大版で表示されることに少々納得しかねるところあり・・ま、仕方ないですね。原因不明ですし・・。)

第410回から第414回にかけて5週連発した後も好調を維持していた02がついに1回に減りました。出現回数平均を基準にした勝組:負組比率も拮抗。さらに前回、11が出たことで、平均化の流れが継続しつつも緩やかに。

ここまでの考察で、定期的な数字の入れ替わり時期を想像。

となると、確率通りに出る数字も増えるのが道理。

二項分布で抽出した高確率ゾーンの数字は前回と大きく変わらず、今回は14個。

07,11,13,19,21,28,30,31,32,36,38,40,41

前回は15個から本数字11と26が的中。ここからが判断の分かれ道。上記の表のような分布で潮目が変わるとしたら、今回は高確率ゾーンから3個以上出る可能性が高い。

加えて、8個に増えた下記、最後のボーナス数字にも潮目が変わる誘因を感じます。

04,07,13,16,21,25,31,33

この中から場合によっては3個・・。

9回前の第425回がコールド4個だったことも考慮すると、今回はコールド3?4個を想定したシナリオもあり得ます。参照したのは第95回と第400回。同様の傾向に限りなく近付けて絞り込み。

予想数字12個
07,10,11,13,14,19,21,23,28,30,31,36

本数字間隔でのコールドが8個入りました。本数字6個中、コールドが5個の組み合わせは、私がエクセルのrand関数を使って実施した模擬抽せんでは、平均して1,000回に2.3回程度。ボーナス数字も込みの7数字を対象にしたら、また変わってきますが・・。要は最後のボーナス数字を何個含ませるか・・組み合わせに工夫が必要なことに変わりありません。

今週は予想数字12個+補足数字の形式ではなく、別のシナリオで選んだ12個絞りを明日の追記で公開して、傾向の変化を見極める機会にしたいと思います。・・それだけ、今週も迷っている所以ですよ。お笑い下さい。
大きな月のテンプレート
2009-02-23 Mon
23:40
一昨年9月のブログデビューから、お借りし続けてきたテンプレートを思い切って変えてみました。

今月最後のロト6は、この大きくなった月にあやかりたいもの。

これでもギャンブラー=勝負師ですからね。

最低限の縁起は担ぎますよ。

ご利益がなければ、元に戻しますけどね・・。

横幅が狭くなったのが若干気になる。

読者様の感想はいかがでしょうか?

月に向かって吠える一匹狼・・格好だけは一丁前です。
第2538回ナンバーズ3&4
2009-02-23 Mon
12:33
今日は私にとって、今月唯一の(どういう意味じゃい?!)くじ運MAX Dayだそうで、外出した先で、スルガ銀行が目に入り、思わず衝動買い。

ナンバーズ3
 セット  205,164
 ボックス 469

ナンバーズ4
 ボックス 2459

合計4口購入。

これまた、後付けにならないように購入記録として残しておきます。

占いそのものも・・当たったり、ハズレたりですけどねぇ・・(´`)=3

お願いだから・・1口でも・・当たって・・(>人<*)ォ願ぃ…!!!
続きを読む...
抽せん結果 03,09,11,24,26,34,B25

予想数字12個
05,11,15,16,17,19,23,24,25,29,37,39

補足数字3個
21,34,42

15個まで範囲を広げてみても、なかなか4個当たりませんなぁ・・。

ま、悲観はしてません。少しずつ勝負勘は戻ってきていると実感したから。

先に結果回顧を。

間隔2からのペア。ナントカ君理論が炸裂か?!
出現回数は平均化の流れが継続。ここを次回も押さえよう・・。
ついに6分割Fブロック(36?43)が抜けました。やっぱ、べきべき論は常に頭の片隅に置いておかねば・・。つまり、その一つは間隔0&5が底を打つ時期。
同色球は残念ながら、03,24でした。ボーナス込みにすると・・狙い通りでした・・このボーナス数字の取り扱いには未だ結論が出せず。

抽せん当日の妄想通りに買った5口は、25がボーナス数字になってしまったせいで(?)2.5ヒットばかり。

何か刺激が欲しいところに、「当たる!」と評判のスルガ銀行ATMでクイックピックを5口購入。QPなんて・・何年ぶりだろう?

モザイクだらけの不細工な画像で恐縮ですが・・5等が1口。

ロト6第433回5等購入券(控)

今回は私の負け。ランダム5口の勝ち。しょんない。次回も同様に勝負。

率直な感想として、アナログ予想+αの+αの部分をどうにかしたい。恐らく、火曜日に公開する予想数字12個に無理があるのですよ。後から後から妄想が湧いてきて、補足数字が必要になる。その補足数字の方が正解だったりする。うーむ・・。

今月は時間的に無理がありますから、来月以降、精度が高い予想が公開できるように、ブログのあり方も含めて、また考え直します。

ランダム5口なんぞに負けてたまりますかい!
四角い頭は急に円くならない。今回のように難易度高めと自覚してしまうと、余計に痛感する次第。

予想数字12個+補足数字3個から、小じんまりと買い目を絞ろうとしたが、上手くいかず。丁半博打に賭けた先週とは打って変わって、「あーでもない、こーでもない。」と瞑想しながら迷走(失笑必至)。

「そろそろ○○べき」なるべきべき論に当てはまるデータが数多し。昨日挙げた6分割Fブロック(36?43)削除もその一つ。しかし、実は本音が別の方にあって、完全削除に踏み切れないでいる。

その本音を明かそう。ただの妄想に過ぎないけれど・・。

べきべき論データの一つに同色球(04,11,18,25,32,39)が、そろそろ揃い踏みして然るべきというのがある。勝組の多い組で、嘗ては断トツで揃い踏みが多かった。ところが、矢張り確率統計に支配される現象は侮れない。昨今顕著な平均化の流れに飲み込まれて、第418回を最後に揃って出現していない。

そして、もう一つは間隔5の数字。本数字間隔では12,13,39の3個だが、13は間隔4のボーナス数字でもあるから、実質は12と39の2個。これがペアで出るとは考え難いが、どちらかは出て然るべき時期に来ているだろう。それがFブロック削除に踏み切れない遠因。

そこで、滑稽なシナリオを描いてみた。件の組の同色球を揃えるために間隔25から11を選ぶ。もうバレバレでしょうな・・。そう間隔25から想起した25を組み合わせる。仕上げに間隔5から39も選ぶ。同色球3個の奇抜な(?)組み合わせの完成だ。

同様の滑稽なシナリオは間隔16にも当てはめられる。先週は絶不調の等間隔15で見送った15を、今週は間隔16から選ぶ。コールドのペアにするなら22も同時に。主役は当然16である。

しかしながら、先週と同様に、一抹の不安も残る。削除数字として成功率が高いとされる同月同日抽せん日の結果。今回は第174回が対象。結果は02,09,16,36,38,42,B06であった。16が含まれている・・1個なら、削除失敗もご愛嬌か。

因みに、この第174回は1等が1口2億円。20番台抜けで間隔8のペア。さらに同色球が02,09,16で3個揃い踏み。コールドは出なかったものの、近い間隔からの数字が少なく、難易度が高かったのかも知れない。今回も・・同様の傾向?・・だったりして・・。

現段階では、変な欲は捨てて、使う数字が多くなってしまっても、妄想に忠実に買ってみようと思う。

ボーナス込み間隔1でトリプルの33なんかも面白いかも。どこかで1口。

間隔0も底を打った模様。ペア出現を期待して1口。こんな調子で・・。

以上、本日の妄想と独り言でした。
今日の予想追記は補足数字と削除枠について。

予想数字12個絞りに次点の42を補足済み。

このところ、ベタな傾向復活との視点からデータを見直してみます。

前回の結果で「またか」となったのは42,43の揃い踏み。で、その42,43の次回に強い数字をボーナス込みデータで調べてみると・・。

16>08,31>13,23,34>17,20,28

辺りまで。

08は間隔1出現が3回続いて出過ぎな印象。また、昨日の記事にも書いた通り、出現回数の二項分布から抽出した高確率ゾーン数字15個に含まれる13,28,31には疑問符が付きます。28はキャリーオーバー発生回では強いらしいが・・。

面白そうなのはスーパーホットナンバーでもある20と34か。でも、20の3週連発は可能性が低いと見ました。34を補足数字に追加。

もう1個足すなら、ナントカ君理論で34と間隔2ペア出現しそうな最後のボーナス数字である21。二次選抜による補足数字は21,34,42の3個で。

削除枠は悩みますなぁ。短期的には11回連続で抜けがない6分割Fブロック(36?43)が最有力。トータルでは02の5週連発等で第一数字が著しく平均を下回っている中期的傾向からAブロック(01?07)が有力。

両端が揃って抜けたパターンは第420回が直近で、暫くご無沙汰。大穴狙いで真中に偏る組み合わせも1口は購入予定。削除枠は現状では絞り切れず。10番台と30番台が今回も揃って抜ける確率はかなり低いと判断。

全体像が具体的に思い浮かばず、困りものです。思い切れるとしても、0番台&40番台の同時抜け程度まで。左脳重視の結論ではやはり真中に偏るパターンを有力視しています。

連番も今回はどうか?3連番も含む連番2組は許容範囲を超えており、2週連続はないのでは?連番は出ても1組まで。

今回、コールド入り直前の間隔9には30,36が2個残っているだけ。本数字間隔のコールドは12個。順当なら、コールドは2個までと考えたいが、9回前の第424回で、一気に4個出た実績があるだけに、3個を上限と想定。

ご覧の通り、抽せん前夜になっても、ややまとまりを欠いたままです。もう一晩、色々と妄想を湧かせてみて結論を出しますが、先週は大負けしただけに、キャリーオーバーがあるといっても、大きな勝負は避けて、密度が濃い小口数に望みを託します。

皆様にも幸運を!
ロト6第433回予想数字
2009-02-17 Tue
12:32
今週は正攻法+一捻りで。

先ずは最近恒例となっている確率論、二項分布から抽出した高確率ゾーンの数字。今回は15個あります。

07,11,13,18,19,21,26,28,30,31,32,36,38,40,41

前回は14個抽出して全滅。今回も28が追加になっただけ。波としては下げ潮真っ只中の気配。過大な期待は禁物です。確率以下、つまり、この中から出ても2個が上限でしょうね。

目下の顕著な傾向は確率通りに理論値に収束する流れよりも平均化。

出現回数だけを真に受けて算出した数字がどうなっているかよりも、「ああ、その手があったか?!」式の"臭い数字"を狙うべしと判断しました(全然、正攻法じゃありませんなぁ・・)。

予想数字12個
05,11,15,16,17,19,23,24,25,29,37,39

いきなり予想公開。

間隔データも考慮して算出した「これは出る」と判定した数字を除外し(ゆぽん☆彡さん曰く「出る」と思った数字には邪念が・・)、さらに二項分布の上記15個が当てにならないと仮定して残った数字を選択(全然、正攻法じゃありませんなぁ・・クドクド・・)。

最後の1個で29か42かで迷いましたが、現段階では29を選択。従って、補足数字の1番手は42を挙げておきます。

明日は42と同じく入れるべきか迷った、その他の補足数字と削除枠について追記する予定です。
第2533回ナンバーズ4
2009-02-15 Sun
23:26
今朝方、何故かナンバーズ4が当たった夢を見まして・・「まさか?」とは思いますが、ロト6で大負けした後だけに、軍資金の足しにでもなったら大助かりと懲りずに購入決定。

夢に現れた数字は3427。

うーむ。これが月曜日の明け方に見た夢であれば、1口だけで済むところ。日曜日の明け方というのが気になる・・。

1日遅れだから、各桁も1つずつずれるとか?

最近、素直さに欠けて、段々とヘソ曲がりになってしまいまして・・。

ヘソ曲がりをもう1口。4538に決定。

気弱で小心者のギャンブラー亀吉はセットで購入。

占いは基本的に信じません。信じませんが、動物占いのキャラナビだけは恐ろしく当たっているようなぁ、と実感しています。

で、相互リンクでお世話になっているにゅうとりさんのブログ【いきいき★活動報告】を拝見していて、毎日の運勢がメルマガで配信されていることを知り、私も早速申し込み、昨年12月から購読しています。

気になる明日の金運は・・?

動物占い(R)マグ090215

悪くないみたい・・けど、これも当たったり当たらなかったりがありますからねぇ。

後付けにならないように、購入記録として残しておきます。
続きを読む...
抽せん結果 08,20,23,24,42,43,B16

予想数字12個
01,05,06,07,16,17,19,32,33,34,35,43

補足数字3個
21,30,36

15個も選んで、1.5ヒットじゃお話にもなりませんな。丁半博打は覚悟した通り完封負けです。

3匹目のドジョウを狙って購入した50口は無残にも散りました。お恥ずかしいを通り越して、自分でも呆れて、グゥの音もでませぬ・・。

でもね・・少しだけ本音を明かすと、これくらい見事にハズレると悔いも残りません。小心者の私には、むしろチャンスを前に予想だけしておいて、購入せずというのができない・・。結果的にチャンスではなかったけど・・。

それに、この軍資金は頂いて良いやら悪いやらのチト複雑な事情で受け取り、宙ぶらりんの状態で長いこと財布に収まっていたんで・・パァーッと散ってくれて、スッキリしました。当たったら当たったで、モヤモヤが残ったかも?

結果回顧を。ドウジョウはやっぱり2匹目までが限度。今回に限っては・・。しかし、今後もロト6を買い続けるに当たって、記憶だけはしておいても損はないような現象論でしたね。一応、ボーナス込みの2ペアが出たということで。

私の予想は20番台抜けに賭けようとした時点で、もう5等の可能性しか残されていませんでした。しかし、まさかの10番台、30番台抜け。しかもコールドが2個。

08と42がこれだけ強いと、次回は出現回数やブロック削除率から出て然るべき数字を選択するのは難しそうで・・。ま、ジンクス頼りの予想は今回限りにして、次回は次回で正攻法からじっくり考えます。

私のブログでは原則として、当たった時しか当せん券は公開しませんが、今回は50口=10,000円がオシャカになったということで、悔しまぎれにネット上にさらします。

ロト6第432回ハズレ券10枚

臥薪嘗胆・・リベンジに燃えるのだ!

今年の収支は6回の抽せんが終わった時点で既に▲15,400円に。何せ今回の10,000円ドッカーンが赤字に拍車をかけました。

何か?・・一週間毎に当たりハズレを繰り返しているような?

とすると、次週は当たる番?

いずれにしても、私個人のリセッションは早いとこ解消せねば・・。世間と歩調を合わせているようではいけない。

早く勝負勘を取り戻して、カモにされないように精々頑張ります。

まだまだ、メゲてはいませんぞ!
表題は相場の格言だそうだ。引用元の記事はコチラ

その記事の主旨とは全く関係ないロト6予想に、わざわざ引用したからには、勿論、意味あってのことだ。

単刀直入に言えば「下げ止まる時期を見極めることが肝心」ってこと。

何だか意地悪な謎解きを求めるように受け取られては本意ではないが、解せる方には解せると信じる。

予想と組み合わせの方は結局、12個絞り直しが上手くいかず。知る人ぞ知る17-35や21-41のなさぬ仲を続けて見せられてしまうと、削るべき数字をどうしても見出せなかった。

その結果、システム405の採用は断念。補足数字3個も加えた15個をシステム408で組み合わせ。最悪でも3等が1口は含まれるためには190通り全部を買わなければならないんだろうけど、"フルハウス"の条件に該当して然るべき組み合わせのみ選択。さらに、独自のフィルターにかけて選別。

残ったのは47口。システム405の42通りは使い慣れているから、何となく素直に買おうという気にもなるが・・47口とは、いかにも中途半端。

丁半博打だと大見栄を切った手前、体裁が悪いながら、継続買いの良さそうなのを裏で数口追加。最低でも50口は買おう。

盲信した通りに出なければ、完封負けも止む無し。

おっと、システムの引用元を忘れてた(amazonにはチト物申したいこともあり・・在庫はあるようだ)。



間隔データの"フルハウス"は過去の実績から見ても、どちらかというとレアケース。私が描いたシナリオ通りになるか否か?・・ポイントのひとつは最後のボーナス数字7個。

04,07,13,21,24,31,33

そして、当日になっても気懸りなのが同月同日抽せんの数字。今回は5年前の第173回。

06,10,22,30,31,35,B18

相互リンクでお世話になっている【Dream Factory ?ロト6攻略丸かじりブログ】でガチンコ勝負が行われていた頃、管理人のミウさんが毎回、削除数字に挙げていたような・・?

削除成功率を全回分、検証してみないと不安だけど、今回はとても間に合わないまま見切り発車。ま、47口の中に第173回と重なる数字が3個含まれる組み合わせは入っていないから、2個失敗まではご愛嬌ということで、勝手に納得。

加えて、2月はその月に強い数字が比較的出易い傾向にあることも、強気に出る要因としてある。一度、見直してみては?

後々、結果を冷静に振り返ってみてもしょんない。何か背中を強く押してくれるような材料がなければね。年に1回か2回は大きな勝負もいいんじゃない?

あとは「シナリオ通りになれ!」と強烈な念波を送って、結果を待つのみ。

以上、本日の妄想と独り言でした。
ロト6第432回予想数字
2009-02-10 Tue
19:47
予想数字12個
01,05,06,07,16,17,19,32,33,34,35,43

補足数字3個
21,30,36

いきなり今回は問答無用の丁半博打です。

アナログ予想でなかなか調子を上げられない中、謎の暗号解読を試みて閃きました。

鍵は100回周期説(?)。

第232回 0,3,8,3,(4),3,0
第332回 3,0,1,(1),0,8,1

ボーナス込みの7数字バージョンで、数字を昇順ソートした間隔データです。()内がボーナス数字。

いわゆる"フルハウス"ですね。これを今回のデータに適用して選択したのが上記15個の予想数字です。

3匹目のドジョウとなるか?失笑は覚悟の上で、せっせと組み合わせを作成。

組み合わせに使ったのは勿論、コチラ→ロトマスター1 幸運の数字組み合わせ(残念ながら、楽天ブックスでは在庫切れとなっています)

◆システム408(15個の数字で6から5の組み合わせ) 190通り
 つまり、15個の予想数字に本数字6個が入れば、場合によっては1等または2等の可能性も・・。

◆システム405(12個の数字で6から5の組み合わせ) 42通り
 通常の予想では、このシステムをメインに使っています。12個の予想数字に本数字6個が入れば、1等または2等の可能性がなくもないが、基本的に3等保証が目的ですな。

年に何回あるかも不明な千載一遇のチャンスに奮発して勝負!ということで、2種類のシステムを検討。システム408は190通りもありますが、フルハウス+αの条件を満たす組み合わせは、それほど多くない。

でき得ることならば、余分な数字は削って、12個に絞り直してシステム405で勝負したいところ。そのために考えなければならないのは、どの間隔から3個&2個選んで組み合わせるか?でしょうね。

補足数字に、一応、21を入れてはみましたが、丁半博打風の二択を迫るなら、大胆に20番台を抜けにしたいと、現状では判断しています。

前回はやや平均を上回る結果を伴った二項分布の高確率ゾーンから抽出した数字、今回は14個をご参考迄に。

07,11,13,18,19,21,26,30,31,32,36,38,40,41

今回は水曜日恒例の予想数字追記を省略します。迷い一切抜きの丁半博打ですからね・・これ以上は何もお訊き下さるな。

あとは抽せん当日の妄想と独り言で。それまでに何とか12個絞り直しを終えて、42口購入で勝負したい。

皆様にも幸運を!
私がこのブログを始めたのが一昨年の9月21日。ブロガー歴も1年5カ月目に入りました。

当初は色々な目論見も目標も・・チョイと卑しい下心も抱いて足を踏み入れた世界。左サイドバーの月別アーカイブを見ると、始めて暫くはやる気マンマンで、せっせと更新に励んでいたことを思い出します。

その頃はビギナーとして、ネチケットもわきまえず(?)、ネット上で情報発信ができることに、ただひたすら喜びを感じていました。諸先輩方のサイトにお邪魔して、掲示板に投稿したり、リンクフリーかどうかも確かめずに、一方的にリンクを貼ってしまったり・・。

できるだけ多くの読者様に覗いて頂こうと、形振り構わず随分と身勝手な行動もとってしまいました。

そんな中、多くの皆様のご教示を拝受し、徐々にブログの体裁も整っていきました。

中でも、【みーひゃんの南の島で☆ロトにゃん生活☆】の管理人おかぁしゃんとみーひゃんには、相互リンクのみならず、度々、私の予想を記事で取り上げて頂く等々、ひとかたならぬお世話になりました。

一年前の今日・・2月9日は、お世話になったみーひゃんチームのブログ更新が止まった日。多分に退き引きならない事情があって、ブログ停止を決意されたのだろうとお察しする一方で、いつか再開される日が来ることを願う思いも根強く残っていました。

あれから一年・・もう一年。

残念ながら、忘れられた日めくりのように、みーひゃんチームの時は止まったまま。

私の想いとして、このブログのリンク集からアクセスされるサイトは定期的に更新され、訪問された読者様が落胆されないよう願いたい。

従って、心情としては惜しみつつも、一年の区切りとして【みーひゃんの南の島で☆ロトにゃん生活☆】をリンク集から削除させて頂くこととしました。

リンクがまたひとつ減ってしまうのは、寂しく、名残惜しい限りではありますが、区切りの記事に残すことで、お世話になったこれまでの感謝の意を表したいと思います。

どうも有難うございました。

また、どこかでお会いする機会がありましたら、一緒に夢を追いましょう。

【みーひゃんの南の島で☆ロトにゃん生活☆】(gooブログ)
【みーひゃんの南の島で☆ロトにゃん生活☆】(ごーやーどっとネットブログ)

大切な思い出として・・・・。
抽せん結果 01,05,19,20,35,41,B41

予想数字12個
03,09,16,17,18,20,26,29,30,36,42,43

12個絞りでは本数字で20が1個だけ的中。お恥ずかしい・・。

補足数字6個からも05が的中したのみ。従って、この18個を組み合わせた買い目はかすりもせず。

当日も購入する直前まで「このままで本当に大丈夫か?」とまた不安が頭をもたげて、結局は弱気な裏組も買うことに。な、なんと、その裏組から5等が2口。悪運強いスね。

ロト6第431回5等当選券

マル秘の継続買いでお見せできない組み合わせがある点はご勘弁を。30個もの数字を使って10口購入して5等が2口のトントン。こんな非効率な買い方をしていると、3等の壁どころか、4等すら当たらなくなってしまう悪しき典型例ですな。反省・・反省。

「買い目には本数字6個入っていた。並びさえ上手くいけば3等だって・・。」とのたまい、某写真週刊誌上で対決している予想屋さん方よ、ご覧なさいな。30個も数字を使えば、そりゃあヒット数も上がるでしょうよ。しかし、上手いこと並んでくれなければ・・ま、もういいか?

結果回顧を。最後まで悩んだコールドは間隔10から19が1個だけ。やっぱり、L4にはならなかったでしょ?だからゲイル理論も解釈次第、習熟次第なのだと確信を深めました。

7個残っていた最後のボーナス数字からは間隔3から20が出て05とペアに。05,12・・で始まる組み合わせも買っているように、一応は間隔3ペアも頭にはありましたが、ボーナス数字からとは想定外。

45度の斜線に乗った前回+1数字4個からは19と35が来ましたね。±1数字が復調して、次も面白いかも?

今回は秘中のデータまで持ち出して、やや左脳に偏った予想となりました。それも、確率や再現性の高さを信じて、あえなく失敗。一方で、日陰の数字01,05,19,41にも代表される負組が今回も強かった。違った意味での平均化も進んでいるという解釈ができそうです。

抽せん当日の妄想と独り言では、番台抜け無しの可能性とか、6分割Bブロック(08?14)は削除とか、割とマシな読みもできていたんですがねぇ・・やっぱり迷ったら負け。

次回は間隔15で等間隔の15とか、間隔10の10とか・・意味ありげな数字が興味をそそります。

左脳では数式に頼らず多面的な観察と柔軟な解釈を。そして、右脳では・・右脳が弱い私には「神の声」や「天の声」は聞こえないから・・じっくりと「数字の声」を耳を澄ませて聞いてみます。

今年に入ってからの収支は5回抽せんで▲5,400円と変わらず。

次は、もう一段上を目指して頑張りましょう。
抽せん当日の下らない(?)独り言も、アクセス解析を調べてみると、ご覧下さっている方が結構いらっしゃるようで、どうも有難うございます。

それだけに「迂闊なことは書けないよな」と感じつつ、やっぱりサラッと読み流して頂きたい程度の独り言を・・。

昨晩はサッカー観戦の後、目を皿のようにして、めぼしいネタを探してみましたが、あれやこれやと妄想が湧いてくるばかりで、決定打は見つからず。

過去10回の第一数字と第六数字の差は平均で34.8に。理論値である32.1よりやや開き気味。第430回終了時点でのトータル平均は31.0で、理論値に収束する方向に。ま、ある時期までは6分割Aブロック(01?07)と40番台が弱い傾向が続いたから、向くべき方に向くようになったということか。

過去5回を見ても、開いたり狭まったりを交互に繰り返して、徐々に差は大きくなる方に向かっているよう。

ならば、今回は小さくなる(32.1以下に)なる番?とも予測しかねるなぁ。Aブロックは依然として好調だし、40番台も出るべくして出ている印象。

番台抜け無しが2週続くのは可能性としてなくはない。理論上の確率ではなくて、可能性として・・。第51回から第53回と第311回から第313回にかけては3週連続で番台抜け無しを記録しており、2週連続も3回あった。まさか?・・とは思うが、一応は念頭に。

これに対して、6分割の削除枠(ブロック)無しは、確率はもとより、可能性もないに等しいのではないか?累積データだけから判断するなら、9回連続で抜けていないF(36?43)だろうけど、勘としては抜けない。リズム的に抜ける可能性が高いのはB(08?14)だね。

この辺は、いずれ・・できれば今月中に、第一数字から第六数字までの各ブロックに於ける数字の確率順位を算出して、実際値との比較をダウンロードデータとして公開する予定。

Bブロック削除に目星をつけたところで、予想数字+補足数字からは09が1個減っただけで、あまり意味はないかなぁ?

うーん・・全体像がなかなか思い浮かばない。困った。

秘中のデータでは本数字間隔6?9に残っている数字から4個が濃厚と出ている。つまり・・

07,10,28,30,36,38,40,41

上記8個が対象。Bブロックの10は削除して構わないか。残りの中から予想数字+補足数字と符合するのは28,30,36,38・・丁度4個になった!いつまでも迷ってないで、これを鉄板にして、出たとこ勝負としようか。これで5口。

1口は継続買いから。

問題のコールドを含む組み合わせは、何やら間隔10のペア、もしくは間隔14のペアが気になって仕方ない。これらも各1口。合計8口の組み合わせを考えてみよう。

迷走の果てに息苦しささえ感じたけれど、こうしてブツクサやることで、何となく気分がスッキリしてきたような。

「削除数字を決めてから予想すると当たらない」という定説があるが、それはどうかな?結局はある程度の個数まで絞り込むのなら、後先の順序は関係ないんじゃ?

それを結果で証明できることを祈ろう。

以上、本日の妄想と独り言でした。
昨夜は補足数字の選択にかなり悩みました。

本数字間隔でのコールドは11個。第416回を最後にコールド2個出現のパターンが現れていないことから、可能性が高いのではないか?という推測も然りご尤も。しかし、私が思うに、これがゲイル理論の不可思議な解釈。

確かに統計的に見ても、コールド2個や3個のパターンは平均らしき基準値を下回っている。逆に0個や1個の組み合わせが出過ぎているということ。

何でもかんでも理論値なり、基準値に収束する方向ばかり出現するのなら、傾向分析も予想ももっと簡単なはずである。しかし、そうは問屋が卸さない。その証拠に上記の通り、コールド2個は、もう14回連続で出現していません。収束する方向ばかり見て、コールド2個を必ず予想に入れていたら、むしろ1等が遠のく結果になってはいまいか?

ま、偉そうな割に短絡的な講釈はこれまでとして、現状での結論を・・。

コールドからは補足せず。補足は1月に出なかった間隔3から05と12と39を。さらに追加するなら、超勝組の37に間隔8から28と38も。

一次選抜の予想数字12個+二次選抜の補足数字6個=18個で勝負!
等級保証を考慮した場合、これ以上、予想数字を増やせませんから。

コールドについては、本音では若干の不安がなくもなく・・最後のボーナス数字に含まれている21,31は否定し切れず・・もう一晩、妄想します。

これから、サッカーを観戦しながら、どこかに幸運の数字のヒントが転がっていないか?と少々、能天気な期待も。

能天気な期待とは裏腹に、J2湘南に完封負けしてしまうような代表チーム相手でオーストラリア戦に向けたシミュレーションができるのか?日本サッカー協会の迷走ぶりには大きな懸念もありますな・・。

抽せん当日の明日は、一晩寝かせた妄想と共に、組み合わせを決める上で重要なカギとなる削除枠の予測についても言及する予定であります。

目下のところ、購入は5口+数口に止める見込み。コールドや連番絡みで丁半博打になってしまう危惧も抱いてまして・・今回もやや腰が引けています。

しかし、買わなきゃ当たらない。今回は当たる番と信じて・・。

皆様にも幸運を!
ロト6第431回予想数字
2009-02-03 Tue
13:03
先週は番台抜け無しに加えて、6分割削除枠も無し。理論値11.06%の番台抜け無しはともかくとして、理論値2.2%の6分割削除枠無しは・・2週連続はないよな?・・と訝りつつ、今週のアナログ予想です。

んー?6分割削除枠無しは、ある意味で特異出目。その次回だけに「とんでもなく偏るんじゃ?」と神経を尖らせても・・無意味か・・?

で、では、恐る恐る正攻法で。

二項分布から算出した高確率ゾーンの数字上位15個を抽出。

01,07,11,13,18,19,21,26,30,31,33,36,38,40,41

何か・・お気付きでしょうか?前回出た01,18,26はまだまだ出る(連発)余地あり。そして、6分割各ブロックからの抽出個数だけ見ると、意外にも最も出るべきDブロック(22?28)からは26が1個だけ。

うーむ。全く同じ数式で算出した前回の高確率ゾーンは13個。

07,11,13,18,19,21,24,31,33,36,38,40,41

またまた、うーむ。13個で1.5ヒット。私の予想数字12個にも負けていますな。ま、それは置といて、こういう誰が計算しても同じ数字が出て来るデータに関して重要なのは、記録を残して、好不調の波を見極めること。

前々回まで遡ると・・15個から3ヒット。安直に今回は3ヒット以上と予測したいところではありますが・・波という奴は、そう単純なものではない。

ランダムに選んだ15個を対象にするならば、2ヒットの確率が最も高い。しかしながら、一応、「出て然るべき数字」として抽出したからには、上げ潮なのか下げ潮なのか判断しなければ、計算が無駄になってしまう。うーむ。ナンですなぁ・・確率の確率を推測するなんて・・。ここが毎度、悩むところ。

傾向としては、42の4週連発含みで、負組も依然として強い。因みに本数字での出現回数分布は、節目の第430回を先週終えたところで下記のようになりました。出現回数平均は勿論60回ですよ。

勝組(プラス側)  20個
平均(プラマイ0) 3個
負組(マイナス側) 20個

勝組、負組全くの互角では判断はさらに難しい・・。

「えい!やー!」で、思い切って白黒はっきりさせると、今回は勝組、しかも上位の超勝組が強いと判断。均衡が崩れるのは必然。負組が増えるという結論に至りました。

で、確率計算から選んだ数字は18,30,36の3個。後は現象論+右脳で9個を・・。

本数字で5週連発した実績がある数字は02,15,36の3個ですね。超勝組の36は別として、02は46、15は43と反動が来てもおかしくない最長間隔を記録しています。42の最長間隔は46。5週連発が確率的にはかなり低くとも、同様の反動は十分に考えられることから42を選択。

前回は前々回のボーナス数字も含めると+1数字が4個も出ましたね。しかも見たところ、必ずしも私が設定したヒットゾーンから出た訳でもない。この辺は揺らぎの中。45度の斜線通りに09,19,27,35を選んだものかどうか?安定路線として09のみ選択。

むしろ、-1数字として折り返す可能性はないか?こちらも超勝組で面白くも何ともないけど17を選択。

01と42に挟まれた間チャン数字43はどうか?間チャンは長らく削除候補に入っていたものの、昨今は出たり出なかったり・・。43が出る方を選択。

左脳選択最後は34を。43回周期説(?)で17,30と共に平均を取り戻しつつある候補。

右脳で眺めたままは、03,16,20,26,29を5個。これで12個出揃いました。

予想数字12個
03,09,16,17,18,20,26,29,30,36,42,43

コールドは敢えて選びませんでした。まだ、迷ってます。そのコールドを含むか?補足数字、その他一晩寝かせて思いついた数字等は明日の追記に回します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。