2009 031234567891011121314151617181920212223242526272829302009 05
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の予想追記はお休みする予定でしたが、丸一日仕事を忘れて、浜辺をのんびりと散策してリフレッシュ。精神的な疲れからも若干ながら解放されました。

で、予想追記に代えて、珍しいお題をひとつご紹介。

表題の通り、今月の初めに、前々から気になっていたオーラ診断を受けてきました。静岡市内では遊香オーラスタジオというパワーストーン屋さんも兼ねたお店が一軒だけ。

ご興味を持たれた方は"オーラ診断"で検索してみては?私が受けたのと同じ仕組みかどうか分かりませんが、結構たくさんヒットしますよ。

気になるメインの結果画像を一つだけ。

Aura Report 2009/Apr.

私のパーソナルオーラカラーは赤・・が、しかし・・随分とドス黒い。実は6年前にも同じようなオーラ診断を受けたことがあったんですが、その時はもっと鮮紅色だったような。・・。動脈血が静脈血に変わったように、ドス黒くなってしまったのは、6年の歳月(つ、つまり年をとったということ)が原因ではなく、やはり疲労が極限に達していることを示しているそうです。

うーん・・確かに、確かに、先月から睡眠不足と過労は大いに自覚していましたからねぇ。

下は仙骨から上は頭頂まで7つのチャクラ(オーラとして認識されるエネルギーが湧き出すポイント)があり、健常者であれば、丸や楕円の綺麗な形が映るはずなんですが、私のは、ご覧の通り、色が浅薄で、しかもかなり形がイビツです。

特に下から3番目の第3チャクラからのエネルギーが目に見えて乏しいそうで、状態を改善するために、カルサイトなるパワーストーンを丹田に当てるように勧められました。希少な五角柱のインド産カルサイト、お値段3,800円也。高いやら、相場なのやら?しかし、これはこれで、効いているらしい。寝付きも良くなりましたしね。

パワーストーンも興味を持って調べてみると、面白いものですね。目的別に調べていくと、いの一番に目を惹くのは、やっぱり金運アップにご利益がある石。色々と調べていく内に、カルサイト同様に第3チャクラに有効なルチルクウォーツなる石のブレスレットを見つけて購入しました。少々、高くつきました・・。



さらに、調べていく内に、入手困難とされるアゼツライトをお値打ち価格で。



極めつけは、今週届いたこれ。探せば、この半額近くで販売している店も見つかります。



パワーストーンの浄化以上に、音を聴くだけで、瞬時に瞑想状態に入れるというスグレモノ。
最初は親父の仏壇でする「チーン」と変わらないじゃないか?と訝りましたが、説明書を丹念に読み込んで、マニュアル通りに用途を使い分けてみたら、驚きの結末が・・?!今回、4等以上が当たるようなら、これのお陰かも?

さて、気になる明日の運勢は・・。例の動物占いマグです。歯軋りしたい程、忌々しいので、火曜日の分から3日間連続で。

動物占い(R)2009/04/28  動物占い(R)2009/04/29  動物占い(R)2009/04/30

うーん、うーむ、うーん。どうして抽せん当日の木曜日が近付くにつれて運気が低下してくのだろう?納得しかねる。このところ毎週、こんな感じなんですよね。「のんびり休養を心がけ、体力と気力を回復させるようにしよう。」「金銭に縁の薄い日。勤勉に働いて場合によっては残業でもしましょう。」・・「のんびり休養」と「場合によっては残業でも」なんて、そもそも矛盾してやいないかい?・・へへへ?

長く長くなりましたが最後に、目下思い浮かべている狙い目を。大胆予測では20番台&40番台抜けでは?

例の二項分布で算出した高確率ゾーンの数字15個をご参考迄に。
07,15,16,21,22,25,26,27,28,29,30,31,37,38,40

ね?確率的には20番台が最も出易いはず。しかし、えてして確率論はアテにならないから・・。裏をかくなら20番台抜けで順序通りでしょうな。

それから、3週連続で本数字に出なかった4倍数。これもねぇ・・解釈次第ですよ。出過ぎの時期があったんだから。

今のところ、昨日の補足数字に挙げた12,13を鉄板に買う予定です。これは明日になっても、気が変わる事はありません。

動物占いを見てたら、無性に腹が立ってきましたなぁ。「金銭に縁の薄い日」というならば、さらに5口買い足して、合計15口で引っ繰り返してみせましょうぞ。悪くとも刺し違える(トントンになる)ように・・。4等狙いが段々と話が小さくなってしまって恐縮です。

これだけ投資したんだから・・必ず当たる!
占いなんかに負けてたまりますかい!

以上、抽せん前夜の咆哮でした。
スポンサーサイト
号外記   CM:0    TB:0  
ロト6第443回予想数字
2009-04-28 Tue
21:19
今週は今頃になって、漸くデータ更新が終わりました。従って、データを詳しく吟味する余裕は全くなし。

第5週抽せんとか、月末最終日の傾向をじっくりと眺めてやろうと考えていたけど、データを見たら見たで、余計な妄想が湧いたり、奇策を思いついて、結果がオシャカだったりした経験も過去に多々あるため、裏をかいた積もりで、右脳頼りの閃き予想を。

予想数字12個
02,03,05,14,15,16,27,30,34,35,41,43

一応の補足数字は間隔14(ボーナス込み)に滅法強い13と間隔6に強い12と第5週抽せんで実績がある25,28の合計4個。

この16個を中心に、これから組み合わせを考えてみます。

ところで、セット球データの使い方が分からない私でも、順当なら、今回はJセットが使われるらしいことは分かります。10種類あるローテーション通りに近く前回は第433回で使われましたね。

このセット球データの解釈のひとつに、前回使われた際に出た数字や±1数字が半数(3個)程度は期待できるとか?

第433回 03,09,11,24,26,34,B25

うーん・・。その後、Dセットが使われた第438回でも03,09が出て、中4週のループなら、今回も03,09かも?

私が退化しかけた右脳で必死に想像した限りでは、第433回よりも、さらにJセット前回の第423回の方が全体像としてはしっくり来ますな。

第423回 01,02,03,30,35,36,B21

3連番と2連番の偏った出目。ま、妄想は妄想ですがね・・。「こんな感じの並びにならないかなぁ?」という程度。これから、その妄想を膨らませてみましょ。

もう先週から大型連休に入った方もいらっしゃるのでしょうか?私の会社は全くサービス悪く、暦通りですよ。しかも、取引先に3月、4月、5月決算の会社が多くて、粉飾決算に協力するまではしませんが、期末で色々と調整が必要になったりで、悩み多く神経をすり減らしています。

という訳で、今週も明日と明後日の補足記事はお休みを頂きます。

今週いっぱい、5月1日まで頑張れば、5連休!

何かロト6がどうでもいいって訳じゃないのですが、こんなに毎日、根をつめて仕事ばかりしていると、「早く土曜日にならないかなぁ。」とばかり念じてしまうのですよ。

今週の動物占いはどうかな?とかビクビクしつつも、あと二晩目一杯、妄想に埋もれて10口勝負予定。先ずは1年以上もご無沙汰している4等を何とか・・。

精一杯頑張っている皆様にも幸運を!
抽せん結果 02,23,26,35,41,42,B38

予想数字12個
01,06,07,09,14,18,20,22,25,27,35,37

本数字で35が1個だけ的中。確率重視予想は完全に手薄でしたな。大失敗。

結果回顧を。

10番台は最も抜けるべきと喚いていたのがいつ頃だったのか、忘れてしまうくらい、今年は良く抜けますなぁ。こういう部分(統計量)では確率に収束する向きが明確。

過去10回の抽せん結果でも、第一数字と第二数字の差が大きく開き、近い将来、その反動が予測されます。

それと、過去10回で一度も抜けなかった6分割Bブロック(08?14)が漸く抜けてくれました。何故か、ホッと一安心。でも次回は間隔14に滅法強い13の出番も期待されたりして・・。

コールドが0個でも1等が2口と希少となったのは、矢張り第一数字と第二数字の差が大きな特異な組み合わせだったということでしょうか?間隔ペアもなし。この間隔データを見ていると、数字の減り方に大きな振幅があって難しい時期に入ったように感じます。7個残っている最後のボーナス数字もよくよく念頭に置いておく必要がありますね。

さてさて、実購入は10口に。キャリーオーバーだから、少しは奮発するつもりが、例の"うらないまぐ"を見た瞬間に、忽ち買い気を削がれましてな。

動物占い(R)2009/04/23

(°◇°;) ゲッ・・つまり勝負事はもとより、何をやっても駄目だから、おとなしくしてなさい、と。

先週の5等2口を換金して、10口に縮小。
結果は継続買いの組み合わせから5等が1口。

ロト6第442回5等当選券

千円負けたけど・・ま、いっか・・。占いがこんなものとも分かったし・・。

ところで、基本的に占いを信じない私が唯一、動物占いを信じているのは、動物占いの礎となった"天分個性学"なる個性学を、考案された大先生から直々にご指導頂いたからなんですよ。学び始めて、もう7年にもなりますがね。自身の性格は勿論、意思決定のプロセスや10年周期のリズム等々、「当たっているよなぁ」と信じるに足る場面を多々経験しています。

占いばかりではなく、限りなく無神論者に近い信仰薄い私でも、この世の森羅万象に、科学では未だ解明されていないような目に見えぬ何か・・それが気であったり、波動であったり・・が存在するであろうとは漠然と信じています。

私の専攻は栄養生理学、そしてライフサイエンス全般に関わる仕事を通じて、大切なのは物質的な形態ではなく、そのものが持つ情報だと考えれば、証明はできなくとも、説明はできるようだ、と理解し始めています。

これらについては、ブログの本題とかけ離れているため、興味を持たれた方には、是非とも下記の書籍をご一読されるよう、お勧めします(在庫切れのものあり)。

      

取り敢えず、今週中に片付けるべき仕事が終わって、給与も遅配なく支払いが済んで、チョイと一杯飲りたいような心境。さあ、お楽しみの月末抽せんはどうなりますやら?荒れるにしても、平凡な結果に終わってしまうにしても楽しみですね。

5等が3週続いて、当せん券のUPができるのはヤレヤレだけど・・本数字がもう1個でも当たってくれたら、もっと楽しいね。大きなことは言わず、先ずは4等目指して頑張ります。
ロト6第442回予想数字
2009-04-21 Tue
20:09
先ずはお詫びです。先週末の結果報告記事で、「ある重大なる関心事」について、今回予想の前に記事を書くと予告しておきながら、多忙のため、お約束が果たせませんでした。謹んでお詫び申し上げます。

「ある重大なる関心事」というのは、他でもない「ロト6にイカサマの疑いはあるか?」との疑義で、発端は、相互リンクでお世話になっているtoraさんのブログ【ロト6当選番号波動予想イメージシンクロ?意識という名のもとで】の前回結果速報に投稿されたコメント(コチラ)に対して、toraさんのご真意を質した上で、私見を申し述べようとしたもので、この件については私個人としては解決済みです。

しかしながら、toraさんのご回答とは別に、ランダム性の問題等、付随する話題もありますので、またいずれ日を改めて、内容がまとまった時点で記事にする予定でおります。今暫く、お時間を頂きたく。

さて、先々週から先週にかけては体調不良で満足な予想ができず、今週は今週で、GW前に片付けておかねばならない仕事に追われて、予想に十分な時間が確保できませんでした。

こういう時に右脳頼りの閃き予想に期待しても、ベータ波断然優位の状況では、目ぼしい数字なんぞ思いつくはずもなく、必然的に左脳派らしく、データや数式頼りの偏った予想に・・。

予想数字12個
01,06,07,09,14,18,20,22,25,27,35,37

一応、昨今の傾向を踏まえた上で確率重視の数字選択。

キャリーオーバー発生中でもあり、通常の抽せんとは異なる磁場が発生しなければ、そこそこの結果は期待できそうな予感も・・。

重点的な狙いは、数字が多く残っている間隔2のペア。そして、12個中4個選んだコールドから1?2個。前回からのズレ、即ち±1数字は好調期を過ぎて、理論値に収束する方向に。

番台抜けは無難に40番台を抜きました・・が、裏では勿論1口は買いますよ。

今週も残念ながら、予想追記と抽せん当日の妄想と独り言を投稿できそうにありません。抽せん当日まで、今週も迷走を繰り返すことになるでしょうが・・あまり大きな勝負はしないつもり。キャリーオーバーで変な欲を出して追加購入しても15口程度が限度でしょう。

4月は回収に燃える予定だったのに、予定が狂ってどうも上手くいきません。しかし、まだ2回チャンスが残っています。来週は来週で、年に何回あるか?の月末最終日抽せん。今週の結果にも拠るのでしょうが、色んな妄想が湧いてくるんでしょうなぁ。今から楽しみです。

こんな風に、ロト6を毎週楽しめる幸せを噛み締めて・・。

皆様にも幸運を!
抽せん結果 10,18,33,34,39,41,B21

予想数字12個
08,13,14,15,16,21,23,25,27,28,32,37

ボーナス数字のみ的中。

完全な作戦ミス。傾向分析を見誤りました。お恥ずかしい。

偏りを一気に収束させる方向へと期待したマル秘データから出たのは本数字の34とボーナス数字の21だけでした。その34を三次選抜で削除に回しているようでは・・これでは全くお話にならない。

負け惜しみながらも、次回以降の流れが大まかに把握できただけ収穫とします。要するに、トータルとしてはばらつく方向に、中短期的には万遍なく・・ということで、簡潔な結果回顧とさせて頂きます。

記事にはできませんでしたが、今週も抽せん当日まで「あーでもない・・こーでもない・・。」と迷走を重ねた末に10口購入。全く同じ組み合わせを2口ずつ入れて、消極的に4等狙いも、結果は5等2口でトントンに。落とし所に収まってしまった?!

ロト6第441回5等当選券

ところで、昨年12月3日から購読している【うらないまぐ】で衝撃的な事実が判明!私は■全体も含めた5段階評価で、過去4ヶ月半、@が5個揃ったことが一度もないのに対して、かなり後になって購読を始めた愛犬家仲間(彼女はライオン)は「宝くじでも買おうかな?」と悩むほど、全項目が@5個の日が何度もあったとか・・。

因みに、第441回抽せん日の運勢は下記の通り。平均よりは、ほんの少しだけ上。

動物占い(R)2009/04/16

うーむ・・。基本的に占いを信じない私が唯一信じる動物占いが、しょっちゅうこんな感じでは、昨今の不運も何となく納得してしまうような・・?一方で、笑いが止まらない方がいても不思議はありませんなぁ・・うーん。

一週間、体調回復を優先して、休養に努めてみたものの、体力も気力も回復具合は今一つ。ご心配下さった皆々様、どうも有難うございました。

ん?そうか・・気合が足りないんじゃ?




気合注入!

来週はキャリーオーバーを楽しめるように、せっせと準備に励みます。

その予想記事の前に、ある重大なる関心事について、明日か明後日に私見を申し述べる予定でおります。場合によっては、ご注目下さい。
ロト6第441回予想数字
2009-04-14 Tue
20:16
先週の30,31,39が出た結果を受けて、大きく偏ったあるデータから、先ずは一次選抜。

?側 02,10,14,21,24,32,34,40,42
+側 06,08,12,13,15,16,23,25,27,28,35

ここまでで20個。

二次選抜では、ボーナス込み間隔でもコールドの02,06,10,40を削除。これで16個に。

?側 14,21,24,32,34,42
+側  08,12,13,15,16,23,25,27,28,35

三次選抜では、出現回数ギャップが大き過ぎる上位4個の08,24,34,42を削除。これで12個絞りが完成。

12,13,14,15,16,21,23,25,27,28,32,35

最後にチョイと右脳を働かせて微調整・・コソッと両端を入れ替え。

予想数字12個
08,13,14,15,16,21,23,25,27,28,32,37

1等や2等を狙うのではなく、3等(本数字5個)を狙って4等を落とし所にするような、やや消極的な選択です。今週はしょんない・・。

予想数字をいつもの如く12個に絞り込んではみましたが、冒頭で勿体つけたデータのアテが外れてしまったら・・恐ろしい。

予想数字に自信がないのではなく、大胆な削除枠等、強い確証を感じることができないでいる段階。ですから勿論、大きな勝負はしません。多分、できません。

せっかく、12個まで絞り込んではみたものの、卑怯なのは承知で、最終的に一次選抜の20個を中心に思いつくまま組み合わせて、10口購入予定。

今週は、まだ体調が十分に回復していないので、明日の予想追記と抽せん当日の妄想と独り言は、お休みさせて頂きます。

一生懸命、予想に励まれている皆々様には幸運を!
今日も体調がすぐれず、少しだけ仕事を済ませて、あとは殆ど布団の中。

体調管理には人一倍気を遣ってきたつもりでも、無理をすれば、年齢相応の反動がくることを自覚して、身体よりも、精神的に参ってしまった。

自分で思っていたよりも強くなかったのかもしれない。

無理をする必要はないけど、いつまでも、落ち込んでもいられない。

何か元気になるきっかけが欲しい。元気を下さい。



若い頃の彼は、格好良さよりも、デカダンスに満ちたような苦悩がたまらない魅力だった。歌に込めた思いまでは理解できなった。私が若かったというより、精神年齢がまだ幼かったから・・。





そして、時は流れて、今の彼には柔和な笑顔が似合うようになったと思う。

それが"成熟"という重い言葉で表現されるのだろう。

私はまだまだ未熟者・・。

でも、いつの日か・・私もこんな風に年輪を重ねてみたい。叶わぬ夢でも・・理想として。

少しだけ元気を取り戻せた。

明日はロト6第441回の予想記事をUPする予定です。
抽せん結果 09,23,29,30,31,39,B18

予想数字12個
06,08,16,18,21,26,29,31,33,34,35,36

本数字で29,31とボーナス数字が的中。またも及第点にも届かず。

予想からは12口、QPを10口の合計22口購入。

予想12口から辛うじて5等が1口当せん。

ロト6第440回5等当選券

QP10口はひどい結果に終わりました。私は元来、くじ運が悪い方。あっさりと諦めます。どうせ運だめしに買うなら、2週連続で5等が当たってトントンだった実績がある、スルガ銀行ATMで買おうか、と・・今後は。

ロト6第440回QPハズレ券

結果回顧を。

想定外のコールドが3個。下一桁9が3個。素数が3個。3連番が一組。1等が2口だったのも頷けます・・難易度高め。

追記では10番台&40番台抜けと大穴3連番等々、幾分マシな傾向予想ができていました。あとは具体的な数字をもっと正確に絞り込めるようになれば、4等も近付くでしょう。

各数字を多面的に眺め回してみること。その結果、データ通りに出る数字もあるし、犠牲になるデータもある。組み合わせにも工夫が必要。連番や連発数字、前回±1数字・・さらに全体のバランスをどう整えるか・・。

当面は12個に絞り込んだ予想数字に本数字が4個含まれるように、試行錯誤を繰り返します。

ところで、木曜日の夕方から、珍しく体調を崩して、この週末は目いっぱい休養に充てました。金曜日に仕事を休んで、かかりつけ医の診断を仰いだところ、過労と睡眠不足で、自律神経失調症に罹りかけとの由。どんなに忙しくとも、何事も無理はいけませんな。

そんな事情から、コメントをお寄せ下さった方々へのお返しもお待たせしてしまいました。誠に申し訳ありません。

休んでいる間にも色々とありまして、このままブログを続けるべきか否か、随分と悩みました。残念ながら現状では、お約束した通りの週4回投稿はできそうもありません。当面は火曜日の予想と週末の結果報告のみとさせて頂きます。

4月の抽せんは残り3回。回復の具合を見ながら、今後につきましては、ゆっくりと考えます。

ご声援下さった皆々様には、心より感謝申し上げます。

本当にどうも有難うございました。
昨日の予想追記では、予想数字12個にまとめた過程を詳述したような・・迷走ぶりをさらしてしまったような・・。クドかったのは確かなよう。

クドいついでに、書き忘れたポイントを2つほど。

■下一桁1が活況
■過去3回、本数字で6倍数が未出現。前回は3倍数も未出現

さて、これをどう追加予想に活かそうか?

引き(前回からの連発)とズレ(前回±1)をある程度は意識して組み合わせてみるのは予想の基本ではあるけれど・・どうしても無難な線に落ち着いてしまいがち。

今回は、意表を衝いたような極端な組み合わせを買ってみる。

コールドは出ないかも知れないね。代わりに旬になりつつある数字を選んで・・。意表を衝くとしたら、間隔5から7に残っている数字で2ペアとか?

もうこれ以上、妄想も湧いて来なくなった。

用意周到に予想した満足感が強いということかな?

あとは結果が伴えば、云うことなし・・。

以上、簡潔に本日の妄想と独り言でした。
本日のお題は、昨日公開した予想数字12個を選ぶに当たって参照したデータ、特に昨今の中短期にわたって顕著な傾向の解釈についてです。

と申しましても、何から何まで人様と異なるへそ曲がりの解釈を試みようというのではなく、基本に忠実な部分はそのままに、ざっくばらんに思うところを申し述べてみようと思います。

(1)6数字合計について
 トータル(第439回終了時点) 131.7
 過去50回          131.2
 過去20回          127.0
 過去10回          125.1

これはまあ、小数点以下を丸めれば、第333回以降で理論値通りの132に収まっていますし、大小どちらから多く数字が出るかの目安程度で十分でしょう。前回は22を境に大小3個ずつで合計は146でした。0番台が抜けたから、こんなものなのでしょう。今回は?可能性としては132以下になり易いのでは?

(2)連発数字について
本数字6個のみ対象では過去10回で10個。出る時期にはペアででも続けて出るが、現状は可もなく不可もなく。一応のヒットゾーンとしては28と41が有望も、今回は見送りました。ところが・・次の前回±1のデータを見てしまうと・・1口は買っておくべきと判断。みっともないけど、公然と裏買いに。

(3)前回±1数字
目下のところ、絶好調です。特にボーナス数字絡みも含めると、明らかに理論値から離れていく時期。こちらも一応のヒットゾーンとしては+1で21,29,33を選択。-1側からは26,27が気になるも26のみ選択。しっかし、27はどうしても捨て切れませんな。これも公然と裏買いに。

(4)連番
本数字6個のみ対象では、連番が出ない理論確率は44.3%、第439回終了時点での実測値は41.2%で、その差3.1%です。これを開き過ぎと見るか、誤差範囲と判断できるか・・?
気になるボーナス込みの7数字対象では、連番が出ない理論確率は30.9%、実測値は26.7%で、その差4.2%・・この位になると、誤差範囲の域を出てしまっているような・・。面倒ですなぁ。目下の好調な傾向から、ボーナス込みなら3連番もありかも知れませんぞよ。大穴狙いなら、試してみる価値大。

(5)番台
その試してみる価値大の3連番が出現するとしたら、どの辺りか?今日は仕事で外出したついでに某写真週刊誌のロト6予想を覗いてきました。過去に1等当せんした7件の例について「数字には出る理由がある」と、もっともらしく後付けの解説が付されていましたが、その主なる内容は、私がこの記事で書いているようなものでしたよ。しかし、目を惹いたのが特定の番台に偏らせて選択、もしくは削除して当せんしたケースが特に強調されていたこと。

番台抜けなしの理論確率は約10.8%、つまり9割近くはどこかの番台が抜けて然るべき。思い切って抜いてしまうなら、勢いからして30番台でしょうね。しかし、私個人の肚の中をお見せするなら、10番台&40番台抜けです。ま、これは幾つかのパターンでシミュレーションしてみることをお勧めします。今回も0番台抜けかも?

(6)その他諸々
だいぶネタを出して長くなってきたと申しますか・・いい加減クドくなって参りましたので、その他の参照データを少々。

本数字出現回数の二項分布から算出した高確率ゾーンの数字15個

01,06,07,09,10,19,22,24,26,27,29,33,38,40,41

当然の如く、それなりの個数コールドが含まれます。しかし、昨今のばらつき出した印象から、この中からは出ても3個、しかも比較的近い間隔からでるのでは?番台選びのご参考迄。

ベースラインとされる2.2個(10回で22個)を下回って不調期に入りそうなスーパーホットナンバー14個

03,05,09,11,12,16,20,21,23,35,37,41,42,43

第439回終了時点では平均2.3個を辛うじて保っています。ボーナス数字も込みで、今回1個しか出ないと平均2.2個となります。何やかやで2個は出て、次につながるのでは?一気に4個も5個も出るとは考え難い。要は数字の勢いから判断すれば、2個程度になるはず。


さてさて、色々と書きましたが、今回・・んにゃんにゃ・・4月中には何らかの結果を出したいと、藁をもつかむ思いで、禁を破ってクイックピックを10口買ってみました。得意のスルガ銀行ATMではなく、店頭でです。

こうしてゴチャゴチャと能書きを垂れている間にも次から次へと妄想が・・。赤字を恐れているようではいけませんな。結果を求めるなら、相応の覚悟もしなければ。

もう一晩、できる限り以上に必死に戦います。その結論が、昨日や今日の予想と全く異なるようなものとなっても・・。今回は大きく勝負!

皆様にも幸運を!
ロト6第440回予想数字
2009-04-07 Tue
20:30
今週は各種データの見直しも含めて、予想には随分と時間を費やしました。キャリーオーバー発生回ではありますが、そこんとこはあまり意識しないようにして、中短期にわたって顕著な傾向を中心に、左脳5割、右脳5割で12個に絞り込み。

予想数字12個
06,08,16,18,21,26,29,31,33,34,35,36

意図した訳でもなく、下一桁6が4個全て入りました。例年強いと言われていた3月に、今年はあまり出ませんでしたね。1か月遅れで出るのか?

過去3回、ボーナス数字も込みで43→42→41と-1数字の流れがありましたが、40番台は選から漏れました。

コールドは06と29の2個を選択。出るかどうかは、現段階ではチト怪しい感じ。

同間隔ペア出現になり得るのは1(16,31)、5(33,36)、6(26,34)の3組。前回はボーナス込みにしても、久々にペア出現がありませんでした。今週は、どうでしょうね?

右脳で選んだ数字は、直観&直感&直勘頼りですから、説明のしようがありません。左脳では、馬鹿馬鹿しく感じられるような現象論から、小難しい数式を使った計算まで、あれやこれや何度も取捨選択を繰り返しています。

その一端と申しますか、昨今の傾向から読み取った解釈について、明日改めて追記します。

赤字解消のため以前に、もう一年以上も4等すら当たっていないことが、ブログで予想公開をするに当たって、お恥ずかしい限り・・毎度、胸につかえています。

様子見気分から脱して、今週は、どんな手段を使おうとも、せめて4等を当てたい。抽せん当日まで、妄想に振り回されながらも、今週は必死に戦いますよ。
抽せん結果 11,14,20,28,32,41,B27

予想数字12個
01,04,08,15,23,24,26,29,36,41,42,43

本数字で41が1個だけ的中。お恥ずかしい・・。

及第点が3回続いたら、次が楽しみと目論んでいたところが、アテが外れてガックリ。

原因は左脳に偏った中途半端な傾向分析をしてしまったことに尽きます。それに加えて、3月からの様子見気分が抜けきらなかったから・・。

購入したのは4口。

01,04,08,29,41,43
15,23,24,26,36,42

2通りを各2口。朧気なシナリオは描いたつもりも、矢張り中途半端。買い渋りの帰結。

今年の収支は800円赤が増えて24,200円のマイナスに。これしきは恬淡と・・やせ我慢。

結果回顧を。

抜けたのは0番台でした。読み自体は悪くなかったかも?

コールドが2個。前回出た16と相性が極端に悪い32が・・。こんなところでも平均化は進んでいます。一方で、21が出た次回の41は平均値から離れる方向。この辺りの匙加減が難しい。

嫌な予感通りにキャリーオーバーが発生したのは同色球が3組だったため?確率が極めて低い組み合わせに賭ける方もいるものですなぁ。感服します。

相変わらず、ボーナス数字も絡んだ前回±1数字が好調。さて、次はどうしますか?

次回はしっかりと傾向分析をして、シナリオもじっくりと練って、抜かりないように準備万端で大きな勝負に出る予定。

そのためにも、こんなのを聴きながら、あれやこれや逞しく想像してみます。


このところ、第一数字と第六数字の差が平均より大きな結果が続いていた。裏を返せば、0番台前半と40番台、もしくは30番台後半の数字が同時に出ていたということだ。

先週は、いわゆる"ミニロト化"だったから、第一数字と第六数字の差が28と平均以下となったのはもとより、各数字間差の総和も小さい結果となった。

この各数字間差に着目すると、種々面白い発見があったりするのだが、その説明は別の機会に譲ろう。6数字合計のように、105?155の範囲に収めておけば、全組み合わせの約85%を網羅できるというほど、単純なデータ項目ではないので・・。

問題は各数字間差の偏りがどこに出現するか、或いは出現しないかにあるのであって、この判断が6数字合計に比べると格段に難しい。

平均以下の翌回に必ずしも反動があって、理論値に収束する傾向が現れるかと言えば、一概にそうとは限らない。

しかしながら、"ミニロト化"のような極端なケースの翌回ともなれば、大きな反動があると予測するのも当然の帰結であろう。

その大きな反動の具体例として挙げられるのが、複数の番台抜けや6分割の削除枠無しといったケースである。

前者の場合は、特定の番台に数字が集中するから、大穴狙いとなり易い傾向がある。後者は6分割の各枠から1個ずつ数字を選ぶから、一見、ローリスクの選択のように考えがちだが、その実、出現確率は極めて低い。

現段階では、前者か後者か決めかねている故、各々のパターンを1口ずつは買う。

"ミニロト化"が2回続くとの読みも無きにしも非ずではあるが、個人的には買わない。

むしろ、荒れ模様の予感が強い。根拠のない妄想に過ぎなければ良いが・・。0番台から4個とか、40番台から3個とか・・出現確率が極めて低い全体像ばかり思い浮かんでしまう。旬の数字が本格的に入れ替わり始めているのも無関係ではあるまい。

妄想通りに荒れて、キャリーオーバー発生となったりはしまいか?

それならば、今回は大きな勝負を避けて、来週の第440回に期待しようか?

3日にわたって、予想記事を投稿したが、決定打となりそうな材料は見当たらず。今回は5口+継続買いの2?3口に止める予定。

以上、本日の妄想と独り言でした。
本日のお題は削除枠予想です。

昨日の記事にも書いた通り、予想数字を12個に絞り込むに当たって、軽い比重ながらも、ボーナス数字を初めて考慮に入れてみました。これで精度がUPするかどうか・・?

ロト6の予想をする限りに於いて、究極の理想は本数字6個そのものをズバリと当ててみせることですよね?「否々、俺は・・私は・・3個当てて5等で十分だから・・。」という方には縁のないお話として、予想数字をいかに6個に近付けるかは、1等当せんを夢見るロトマニアにとって、永遠のテーマでしょうね。

その予想数字、43個の半数に当たる21?22個が適当と考える方があれば、当せん保証買いをするなら18個以内に絞り込まなければ・・という方、私のように「いや18個でも多過ぎる」とする意見の者もおりまして、どれも一長一短ありです。

但し、いずれの方法でも、確率に支配される世界であることを忘れてはなりません。

5口買うのに、目一杯30個の数字を使って「買い目には本数字6個入っていた。並びさえ上手くいけば、1等のチャンスだって・・。」と悔やむ輩を私が忌み嫌い、せせら笑うのも、確率に支配される世界であることを意識している所以です。

だいたい、30個の予想数字に本数字6個が入る確率は約1/10ですよ。5等の当せん確率が約1/39ですからね。5等を当てるより4倍近く確率が高い・・。そんなの自慢にも何にもなりはしないでしょ?・・人情としては理解できなくもないけど・・。

そんな訳で、私はブログを始めるに当たって、ハイリスクハイリターンを承知で、予想数字は12個以内と自分にルールを課しました。高額当せんするまで、根気が要るのも承知の上で。毎週毎週、20口も30口も買えませんしね。可能な限り少ない購入で、ハイリターンに繋げたいところ。

前置きが長くなりました。結論は簡潔に。

予想数字12個にも反映された通りです。リスクの低い見方では6分割のB(08?14)、C(15?21)、E(29?35)の3ブロックから・・多分2ブロックが削除に。

リスクが高い大胆な見方では10番台、30番台抜け。

大きな勝負に出るかどうかは、もう一晩熟慮熟考してから決めますが、抽せんが5回ある4月には、これまでの負け分を回収するチャンスを窺ってみようと、些か熱くなっております。

果たして結果や如何に?

皆様にも幸運を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。