2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソロモン諸島のお守り
2007-10-07 Sun
13:49
収穫祭に運動会と秋の行事たけなわの季節となりました。「読書の秋」なんて言葉もありますね。いつから始まったのか(?)オータムジャンボが発売されています。しかし、そちらには目もくれず、今日もロト6一途の号外記です。

丁度2年前のことです。私が住む街の駅前通り商店街で、通りすがりの通行人に誰彼構わず声を掛けている外国人を見かけました。彼の必死の問いかけにも、通行人は誰一人として答えてくれず、往生しているようでした。

その様子を眺めていた私と一瞬目が会った彼が近付いて来ました。(「何やら嫌な予感?」)。逃げ腰になった私に、すがるように話し掛けます「ホテルへ帰れなくなったんです。帰る方法を教えてくれませんか?」恐ろしく訛りが強い英語。仕事柄、毎日英語に接している私にもやっと聞き取れた位の・・。

そう、彼は迷子になって困っていたのです。で、誰彼構わず、その恐ろしく訛った英語で必死に助けを求めていたのでした。しかし、往年の名レスラー『アブドラ・ザ・ブッチャー』を髣髴とさせる風貌と巨体に加え「何語を話しているんだい?」と戸惑うほどの訛った英語のせいか、誰も相手にしてくれなかったというのが真相のようです。

真相も何も、日本語で書いてしまうと何ということはない。要するに「すいませぇん、道に迷ってしまって、このホテルに帰りたいんですが・・」と裏面に(勿論日本語で)地図が書かれたホテルの名刺を通行人にかざして道を尋ねていた。それだけのことです。

「人を外見で判断するのも如何なものか?」とは思いますが、彼には失礼ながら、みんな避けて通ったのも仕方ないかなぁ・・。向き合った途端に地獄突きが飛んできて、倒れたところに毒針エルボーでとどめを刺されちゃかなわん!そう考えた通行人がいたとしても、まったくおかしくありません。特にプロレスファンならね。

で、事情を察した私が目にしたホテルの名刺には、誰でも知っている有名チェーンの名前が書かれていました。そこから歩いても10分程のところです。ただ英語で道順を説明しろといわれれば、目印がないだけに少々厄介。暇だった私は、ホテルまで連れて帰ってやることにしました。

道すがら尋問を始めます「どこから来たんだい?」「ソロモン諸島から」「名前は?」「アーミットです」「ここで何をしている?」「日本政府に招待されて技術者研修プログラムを受けに来ています」「いつから?」「6月初めに来日して、東京で日本語などの講習を受けた後、神戸で一ヶ月、それから一昨日にこの街に来ました」「日本語は分かる?」「コンニチハ、アリガトウ、オチカレサマ、イッパイヤリマッカ?・・挨拶くらいしか」「ふーん」

そうこうしている内にホテルに着きました。「じゃ、頑張ってね」と帰ろうとすると、彼が引き止めました。今度は彼の尋問が始まります。ま、暇なんで、話し相手になってやろうかと暫く話し込んでいる内に、彼が私と同い年であること、環境衛生関連の技術者であること、プロレスには縁がないこと等々が判明。そして、日本人は親切だと思っていたが、誰も助けてくれず、今日はショックを受けたと語りました。

それに対して、私は率直な感想を打ち明ける訳にもいかず、「まあ、日本人はシャイだから。英語でコミュニケーションするのにも馴れていないんだよ」と応じました。「ブッチャーと間違われたんじゃ?」なんて口が裂けてもいえませんものねぇ。

次に彼と遭遇したのは翌週の木曜日でした。丁度、ロト6を買いに駅前通り商店街に出た時のことです。反対側の歩道から「亀吉さぁん」と声が掛かりました。見ると彼が手を振っています。(「アチャー!まずいのに・・出遭ったなぁ」)と思いつつ、手を振り返すと、巨体を揺すって彼が近付いてきました。

仕方なく握手「アーミットさん、元気?今日は迷子になっていないようだね?」「はーい、もうダイジョーブよ」「仕事は順調?」「ボチボチデンナァ」何故か関西弁は流暢です。「亀吉さんは、どこ行くの?」さあ、面倒になった。「あのね、ソロモン諸島には宝くじってあるの?」「ああ、ロトですね。ソロモン諸島にはありませんが、テキサスに行った時に買ったことがあるよ」「ほう、テキサスでね・・。そのロトを買いに行くところなんだ」彼は興味を示した様子。

チャンスセンターまでついて来た彼に、ロト6の仕組みとともにクイックピックでも買えると説明すると「5口買ってみます」と。私は一週間かけて考え抜いた組み合わせで10口購入。「2億円当たったらどうしよう?」と、あーだこーだお決まりの夢物語に花を咲かせた後、「明日の朝刊に結果が載るからね」と告げて、その日は別れました。

翌日の夕方、彼から電話が入りました。声が弾んでいます。「亀吉さぁん、4等当たったよぉ!」「ホントかよ?」どうも職場で昼休みの話題に出したところ、同僚が朝刊をチェックしてくれたようです。「亀吉さん、今夜ヒマ?イッパイヤリマッカ?I'll treat you.(おごってやるよ)」という彼の提案に、10口全部スカだった私は渋々応じました。

『村さ来』でビールをチビチビやりながら「僕はくじ運がツイてるからねぇ」と彼が自慢します。「beginner's luckじゃなかったの?」内心面白くない私が質問すると、「テキサスのロトでは、US$10がUS$2,000に化けたよ。その他にも懸賞とか・・」(「クッ○ー!」)益々面白くありません。延々と自慢話を続けた彼は最後に「このお守りはご利益があるんだよねぇ」と、太い首に懸かった首飾りを太い指でつまんでブラブラさせました。

「ん???」いつも襟元から覗いている首飾り?それがお守り?改めて見ると、小さな貝殻を繋ぎ合わせた数珠のような首飾りです。彼の説明によれば、真ん中の左右にひとつずつ入っているやや大きめで色が濃い貝殻がたいそう高価で、幸運をもたらしてくれるのだとか・・。そう聞かされると、急にその首飾りに厳かな神秘性を感じても不思議はありません。

翌週以降も一緒にチャンスセンターに赴き、クイックピックで毎週5口ずつ購入。もういい加減許せないことに、彼は面白いように必ず四等が当たり、私は毎度全滅!すっかり顔馴染みになった売り場のおばあさんから「この外人さんは毎回当たるのにねぇ」と同情される始末。それが5週も続けば、目も当てられませんよ!(「クッ○ー!」)

月日が経つのは早いもので、そんなアーミットさんが街を去る日が来ました。数日は東京で過ごした後、京都観光を経て帰国する段取りとか。京都観光よりも、彼は「またアキバに行けるよ」とはしゃいでいました。オタクじゃなくても外国人にも秋葉原は楽しい街のようです。

出発当日の朝早く、ホテルを訪ねると、彼はしみじみと礼をいいながら、いつも太い首に懸かっていた首飾りをはずしました。「これは亀吉さんにプレゼントするよ。ロト6楽しかったね。なぁに、このお守りを身に着けていれば、いつかは必ず一等が当たるさ」唖然としている私に「僕は帰国したら、また作ってもらうからダイジョーブ」と。

彼が残していったお守りを首に巻いて、いよいよ運試しする日が来ました。と、と、ところが・・・。コケッ!!(「まあ、こういうこともあるさ」)と逆襲を誓った翌週もコケッ!!売り場のおばあさんに事情を話すと「あの外人さん、帰っちゃったの?それがお守り?アンタが持ってたんじゃ、運も尽きちゃったんじゃないの?」ズケズケと一蹴され、貧乏神にでもされた気分。

その後もご利益はなかなか訪れず・・現在に至っています。

アーミットさん、アンタ何者だったの?!これって本当に幸運のお守りか?!

チャンチャン!


※登場人物のプライバシーに配慮し、一部設定を変えています。ソロモン諸島云々というのは本当です。
号外記   CM:2    TB:3  
Comment
ブッチャー似の外人さんかぁ
亀吉さん、読み物面白かったよ^^
私もブッチャーの地獄突きが分かる年代なので、すげぇ笑えました^^
from:catmint URL  2007-10-08 Mon 23:23 [ Edit ] 
最近のプロレスは・・・
catmintさん、大ウケ有難うございます。

そうそう!悪役のブッチャー・シーク組を退治する馬場・鶴田組とファンクスなぁんてアングルが定番だった頃は楽しかったなぁ。

『世界最強タッグ決定リーグ戦』とか『チャンピオンカーニバル』って響きも懐かしいですね。

最近のプロレスはアングルよりも、観客のノリばっかり気にしてるようで、なかなか馴染めません。アングルが面白くて、最高に興奮できたのは橋本真也が「引退をかけてお前とやるぞー!」と豪語して負けた小川直也戦が最後かな?それ以降はどうもね・・。

おっと、ロト6の予想投稿しなきゃ!では、また。
from:亀吉(管理人) URL  2007-10-09 Tue 10:20 [ Edit ] 

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/10-ed1daf7e
ソロモン諸島に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
プレサーチ 2007-11-14 Wed 19:30 
ソロモン諸島に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
クチコミコミュニケーション 2007-11-26 Mon 10:31 
ソロモン諸島に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
マッシュアップサーチラボ 2007-12-02 Sun 05:11 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。