2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去10回の本数字当選回数
4回1個15
3回5個13,17,19,22,43
2回11個02,06,11,12,25,26,27,28,33,34,41
1回19個04,07,08,09,16,18,20,21,23,24,29,30,31,32,35,36,37,39,40
0回7個01,03,05,10,14,38,42

本数字間隔でのコールドが7個まで減りました。ボーナス間隔まで考慮するとさらに2個減って5個。今回はこの5個は最初から捨てます。さらに過去10回中3回以上出ている6個も削除。

今年に入ってから好調だった20番台が怪しくなり始めましたね。代わって30番台が取って代わりそうな気配も。

そして過去3回、本数字では連発つまり間隔0からの当選がなかったことから、今回は間隔0?2から4個または5個出る可能性も高いと予測。統計的には4個は十分に出る余地あり。

間隔6以上は間隔6でダブルが懸かる04以外は沈黙したままコールドが増える方向に入ってしまうのでは?

間隔1は相変わらず不振を極めたまま。期待するとしたら間隔0と2からの2ペアまたはフルハウス。間隔1からは出ても1個、さらに5個残っている間隔3からも1個程度期待。

以上を踏まえて選ぶと・・。

予想数字12個
09,12,20,27,30,31,32,34,35,37,38,40

30番台が多く出る流れと読みました。

推奨組み合わせは5口選びました。
(1)09,12,20,30,34,35 (間隔0&2の2ペア)
(2)09,12,27,30,31,38 (間隔0の3カード)
(3)09,20,27,31,32,40 (間隔0&2の2ペア)
(4)09,27,30,35,37,40 (間隔0&2でフルハウス)
(5)09,27,31,34,35,38 (間隔2の3カード)

最近、第一数字が大きく出ています。今回は0番台抜けはないと見て09を漏れなく組み合わせに含めました。

その他、本数字としての総出現回数の分布考察を中心に、明日の晩、追記する予定です。
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/104-1c333f8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。