2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、これまでと違うデータを参照しながら(・・また不発に終わるかも・・?)予想してみます。「確率通りに出りゃ苦労しないよ!」そんなデータ予想です。

ロト6が発売されて足掛け8年目、363回の抽選が行われました。数字別当選回数の最多は36の63回に対して、最少は24の29回と倍以上の開きがあります。これが数学的に確率計算される許容範囲に収まっているのかどうか、賛否が分かれるところです。ま、試行回数が少な過ぎるから、「どちらともいえない」という意見も多いかもしれませんね。

いうまでもなく、「確率通りに出る」の基本は「43回の抽選で各数字が6回ずつ当選する」ですね。ところが、過去363回の抽選で「確率通りに出た」ことは一度もありません。予想が難しくなる所以です。

では、現状がどうなっているかといえば、第321回?第363回の43回、各数字の当選回数は下記のようになっています。
2回 30
3回 02,33,43
4回 18,32,35,40
5回 09,14,17,22,24,41
6回 01,04,11,16,19,23,25,27,28,29,37,42
7回 03,07,10,12,13,15,20,31
8回 26,34,38,39
9回 05,06,36
10回 08

(ここまでで、「ボーナス数字での当選が含まれていないじゃないか?」という指摘があるかも知れません。予想方法によって、色々な考え方があるのは当然ながら、私は個人的には、当選回数の累計からデータ計算をする時は本数字のみを対象にしています。その方が計算し易いんで・・。)

面倒くさそうなデータの説明を続けます。「確率通りに6回」当選しているのは43個中12個しかありません。7回以上が17個、5回以下が14個という内訳になっています。6回当選が12個しかないのは少な過ぎるように感じますが、第1回?第43回に始まって、第2回?第44回・・のように43回区切りで「確率通りに6回」当選している数字が平均何個あるか調べると約7.5個ありました。12個でも多過ぎるくらいなんですね。実際にはこの「確率通りに6回」当選した数字が2個?14個の範囲で大きく変動しています。上の第321回?第363回の43回は割ときれいな分布に見えますが、「確率通りに6回」当選した数字が12個もあるのは、過去の平均と比べれば、実は多過ぎるのです。過去の全抽選会の平均ではもう少しなだらかな横向き釣鐘型になっています(横向きの正規分布曲線を想像してみて下さい)。数字の個数で表すと次のようになります。
2回以下 2個 ●●
3回   3個 ●●●
4回   6個 ●●●●●●
5回   8個 ●●●●●●●●
6回   8個 ●●●●●●●●
7回   6個 ●●●●●●
8回   5個 ●●●●●
9回   3個 ●●●
10回以上 2個 ●●

完璧な正規分布にはなりませんが、「徐々に平均的な分布に戻す」方向をイメージして予想に生かしてみようという試みです。

下記は今年に入ってからの40回の抽選(第324回?第363回)での各数字の当選回数です。
2回 21,30,33
3回 02,18,35,43
4回 09,22,32,40,41
5回 11,14,17,19,23,24,25,29,42
6回 01,04,16,27,28,31,37
7回 03,07,10,12,13,15,20,38,39
8回 26,34,36
9回 05,06
10回 08

昨年末の抽選3回分が抜けると、かなり形がイビツに変わりました。その3回の抽選結果は次の通りでした(本数字のみ)。
第321回 21,29,31,36,38,41
第322回 18,19,22,25,35,42
第323回 09,11,21,23,33,39

今週抽選の第364回も含めた3回(第366回まで)で、「徐々に平均的な分布に戻す」方向を実現するためには、6回が増えてピークを回復する必要があります。そのためには、
(1)7回の数字が減る(当選するも当選しないもあり得る)
(2)3回、4回、5回の数字が当選する
という方向性が考えられます。

43回と40回の抽選を比較して、3回の抽選に余地を残した意味がここにあります。分布の形を崩す元となった具体的な数字群を探すのです。

ここまで、お付き合いいただいて有難うございました。お疲れ様です。これ以上は、計算が煩雑になりますので、結果となる予想数字のみ公開します。

05,17,19,21,22,23,25,29,32,35,42,43

大き目の数字を多く選びました。

推奨組み合わせは今回も5口です。
(1)05,17,19,22,29,32
(2)05,17,21,29,42,43
(3)17,19,21,29,35,43
(4)17,19,22,25,35,43
(5)17,23,32,35,42,43


さて、どうなりますやら?
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/11-fda8380c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。