2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去2回の抽選で、またデータに振り回されました。
何となく穿ち過ぎたと申しますか、裏を狙い過ぎたと申しますか・・。

今週は基本に戻って、何でもほどほどを右脳にも頼って素直に狙ってみます。

前回は間隔5以内から本数字6個が出ました。素直に解釈すれば、反動から今回は間隔が大きい数字が出る可能性も高い。眠ってしまっている間隔20以上の数字は01,10,42の3個。この中で間隔28の01には出なくなったなりの必然性が感じられます。

最後に10が出たのは第368回で結果は07,10,18,21,33,35,B13でした。間隔データとしては選ぶ根拠に乏しい。左脳の判断では消しです。ところが、右脳が嫌な予感を伝えてくる。先週35が出たからでしょうね。嫌な予感通りに10を選択。

42が最後に出たのは第364回で結果は07,11,12,19,33,42,B36でした。12が3連発したところで、42を連れてくる謎の法則を当てにして42も選択。8個ある本数字コールドの中からはこの2個、残りの6個は捨てます。

前回からの連発と±1数字は各1個ずつ。連発は10を連れてきそうな35を選択。22の+1数字で23を、06の-1数字で05を選択。その他は捨てます。

すっかり当たらなくなった間隔ダブルのパターンは02,15,39を選択。忘れた頃にやってくる?

あとの4個は出目表を見た感じから右脳が選んだ数字です。14,17,33,37を選択。

予想数字12個
02,05,10,14,15,17,23,33,35,37,39,42

推奨組み合わせは3口選びました。
(1)02,05,23,33,37,42
(2)02,10,17,33,35,42
(3)10,14,33,35,39,42

同間隔のペアよりも前回は出なかった同色球を意識しています。

一晩考えて、自信のほどを明日改めて追記する予定です。
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/110-796a0b21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。