2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6は43個、ミニロトは31個の数字から抽選をする。どちらも素数だから、当然割り切れない。ロトマスターを読むと、アメリカやカナダでは6/49ロトが広く採用されているらしい。6個だけでも数字が多くなる分、予想は格段に難しい。しかし、49なら7で割り切れる。分割データを簡易に参照できる点では、日本のロトより目に見えて計算が容易なんだろうなぁ、なんぞと想像してみた。

今週の第398回は43回周期の10週目。過去43回区切りでは、どのような結果が出ているのかを調べて見ると・・。

例の6分割削除枠を見る分布表です。で、これまた例によって45度の斜線を。

第398回-過去43回周期分布図-斜線

たかだか9回の抽選でも線形写像が見られます。ただ、キッチリ等間隔でリニアーにという訳にもいかないようで。リニアーに●が多く分布するだけなら、23,24,25,33,36,40あたり。

右脳でイメージを把握する能力が劣っているとはいっても、さすがにFブロック(36?43)が一度も抜けていないことくらいは気付きます。

ならば、と単純に本数字での出現回数を比較。

第398回-過去43回周期分布図-出現回数

9回中3回以上の出現は17,26,29,36,37,40,42の7個。何でもかんでも多い方から選ぶべしなら、42,26,37,40の4個。無理無理6個に絞り込むとなると、Fブロックから4個出現は確率が低いから36が脱落。

本日の一口は17,26,29,37,40,42となりました。

こんな奇怪な集計をしても、第一数字が17とかなり大きめ。間隔2(6/9 22:40訂正 間隔1ではなくて2でした)に残っている42が5回も出ているのが意外ですね。

Fブロックや40番台はそろそろ抜けるべきとはいえなくなりそうなデータでしたね。こんなところに必然性が潜んでいるとしたら恐ろしい・・。

明日は予想数字12個をUPする予定です。
号外記   CM:0    TB:0  
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/140-6a6b0331
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。