2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想数字12個への執着の訳
2007-10-27 Sat
12:04
私のブログでは基本的に12個の予想数字を公開しています。第362回抽選から公開を始めて、これまで5回。結果は最高で本数字2個的中止まり。思うような結果が出ていません。

これをどう捉えるか?何が原因なのか?
後者に対する答えはおぼろげにも分かっています。「傾向を読む」のに失敗。しかも特定のデータしか参照していない。他にも色々とありますが・・敗因を挙げるのは容易ですね。

では、思うような結果が出ない現状をどう捉えるか。もどかしい思いと共に自分自身への失望感に苛まれているのは当然ですが、いかんともし難い。

人様と比べるのは無意味と知りながら、同じように予想数字を公開されている諸先輩方のブログにお邪魔してみると、結果ばかり求めている己の愚かさに愕然とします。同時にチョイと安心感も・・。

云うまでもなく、毎週のように高額当選の報告ができる訳がありません。四等だってどうかな?「予想しても、当たらない確率の方が確実に高い」この前提をわきまえておかないと、この記事を書いている私のように惨な思いに苛まれて、ブログの目的を見失ってしまう・・のでしょうね?

かなり本題から脱線してしまいました。本題は『予想数字12個への執着の訳』でした。第362回抽選の予想数字を公開するに当たり、自分自身に課したルールです。その9/25の記事にも書いた通り、予想数字を12個にまで絞り込む動機となったのが「一等は三等プラスあと1個ではなくて、五等が二口組み合わさって一等になる」という、ある高額当選者からの名言でした。

実際に12個に絞り込んでみると「家賃が高かった!」と痛感します。五等さえも一口も当たってませんからねぇ。理想といえば理想に過ぎないんですが、今年4/26の第340回抽選で、この「五等が二口」当たったことがありまして、年に一回位は狙い目通りになるのでは?と味をしめて淡い期待を抱くようになったのが12個に執着する始まりでした。この時は「前回±1数字が多く出るはずだ」という読みが珍しく(?)当たって、当選数字3個×2通り。四等が当たった時よりもさらに「一等に近付いた!」と感じた一瞬でしたね。一瞬で終わったけど・・。

それに、9/25の予想記事にターコイズさんから次のようなコメントをいただきました。
「別に無料だったら22個以上でも当たっていればいいんじゃないでしょうか? 22個以内でも外れたら意味ないですよ。」
私が記事で意図したのはコメントの前半部分。有料の予想数字配信へのアテツケが本音でした。後半部分はどうかな?仰ることはごもっともですが「それを言っちゃお仕舞いよ!」身も蓋もないでしょう?

12個まで絞り込むなんてリスクが高いのは承知しています。それでも、私の性格では自分にルールを課しておかないと、ズルズルダラダラと予想数字が増えてしまうのが明白なため、とてつもなく家賃が高くても12個に執着している訳ですよ。ハイリスクハイリターンを志向して・・・。

お蔭様で『人気ブログランキング』でランク外から復帰できました。『FC2ブログランキング』は出来過ぎのトップ10入りさせていただきました。今後もご支援(「ポチッ!」と)よろしくお願いします。有難や^^有難や^^
号外記   CM:0    TB:0  
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/23-f0151efa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。