2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セット球予想の是非
2007-10-29 Mon
20:40
読者の皆様はセット球予想を試したことがありますか?

ロト6は01?43の数字が書かれた球を電動撹拌式抽選機『夢ロトくん』に入れて抽選をしますが、この43個の球は一組ではなく、A?Jセットの10組あり、セット毎の出目の特徴をデータ化して予想するのがセット球予想と呼ばれているようです。

この記事では、セット球の基礎知識について紹介する主旨ではないため、詳しくは次に挙げるロト6予想サイトを参照して下さい。
ミニロト6研究会
ロト6【5口で1億を当てよう】夢?
ロト6完全攻略
ロト6究極の予想

私がセット球予想に興味を持ったのは、お馴染み『ミニロト6研究会』事務局長の石清水正彰さんが連載していた日刊スポーツ日曜版の予想記事(昨年末で終了)が始まりでした。普段は主に「数字の流れと組み合わせの型」を基に展開されていた予想に、ある時、ふいにセット球予想が組み込まれました。その予想が見事に当たっていたため、翌週から上記のような予想サイトをチェックするようになったものです。

セット球予想に関する考え方はサイトによっても様々なようです。しかし、当時の私が特に興味を持ったのは、セット球予想そのものよりも、第138回抽選からセット球の材質が変わったという事実でした。週刊誌の暴露的な記事によれば、第137回抽選まで使用されていた発泡スチロール性の球はセットによって当選数字に大きな偏りがあり、その特徴を把握した関西在住のある予想家が短期間の内に一等・二等に立て続けに当選し、まんまと数億円の当選金を手にしたとか。

「これじゃたまらん」ということで、みずほ銀行側がとった対策が、発泡スチロールより耐久性に優れた高密度ポリスチレンへの材質変更で、現在に至っているそうです。事の真偽は噂の域を出ませんが、少し眉唾物の予感が・・しませんか?

念のために、第1回?第137回抽選とそれ以降のセット球別当選回数を計算してみても、球の材質が変わったのを反映したような「当選数字の偏り」は全般に認められません。数字別に見れば、確かに当選回数に差はありますが、これはセット球を考慮しなくても、例えば抽選回の下一桁数字別や月別に分けても見られるような差であって、物理的な条件が影響しているのか怪しいところです。

それに、各セット球には各々1セットずつ予備があって、A?Jの10組×2=20組のセット球が交互に使用されているという情報もあります。例えば、先週の第366回抽選ではFセットでしたが、それが本来のセットなのか予備(替え玉)だったのかは不明です。さらに混乱を深めるように、今年2回実施された大阪会場での抽選では、東京とは別に用意された新品のセット球が使われました。解釈によっては最大40組ものセットが存在することになります。

もう、こうなると当選数字を当てる以前に、お目当てのセット球を予想するのもかなり困難なような?仮にお目当てのセット球が使われたとしても、実際にそのセット球特有の出目になるのか?

データ分析をして(?)、数字をいじくり回すのが好きな私でも、さすがに付いていけません。それ以前にA?Jという1/10の予想さえ覚束ない。何よりも、現に見られる差も抽選が繰り返されれば、段々とコインの裏表のように然るべき方向に収束していくのでは?「セット球によって、みずほ銀行が意図的に数字の偏りを演出している」という意見には賛同できない・・かな?

とはいえ、「Aセットでは33が多く出た」という過去の結果から本が一冊書けてしまうのがセット球予想です。私は参考にしてはいません(できません)が、興味がある方は色々とお調べになってみては如何でしょうか?

『全国自治宝くじ事務協議会提供宝くじドリームステーション』
の配信による抽選会動画を見ると、セット球程度の物理的条件によって当選数字を操作できるとは俄かに信じ難いんですがねぇ・・・。どうなんでしょうね?
号外記   CM:2    TB:0  
Comment
眉唾でベタベタ
亀吉さん、こんばんわ。
セット球予想ブログ忘れてますよ、
としさんの(5口で~)ブログの読者だった
柴犬のLOTO6で1等ねらえ!
http://blog.livedoor.jp/shibaken6/
がありますよ~v-354
最近は、お忙しいのか、柴犬さんの文章に元気がないです。
「ミニロト6研究会」は信用できません。
読み物としては面白いから、たまに覗いたりしますけど。
たしかにセット球によって、よく出る数字がありますから末等狙いならいいけど、1等は当てられないでしょうね。
from:たんたん♪ URL  2007-10-29 Mon 23:25 [ Edit ] 
まったくですな
たんたん♪さん、いらっしゃーい!
そうそう!一等は無理でしょうねぇ。参考程度に・・ですね。私はジンクスまで否定するつもりはありません。数学的とか物理的となると話は別ですが。
柴犬さんのブログはお邪魔したことがなかったので、早速拝見します。
としさんの『人気数字投票ボード』復旧されたようですね。まだ面識はありませんが、よかった。ヨカッタ。
from:亀吉 URL  2007-10-29 Mon 23:51 [ Edit ] 

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/24-450f1ee5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。