2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も記事UPが若干遅くなりました。仕事が忙しい中、予想に十分な時間を確保できるか不安。妄想がふくらむ余地もありません。

ま、こうして書いている間に何か思い浮かぶでしょ・・。

相互リンクでお世話になっている【ぼちぼちロト】のすぴかさんが2週連続5等ゲットと順調な滑り出しをされました。その結果報告記事に祝コメしたところ、ご丁寧なお返事を頂き感謝。さらに、同コメント欄で他のブロガーさんらが番台抜け削除について議論されているのを拝見しまして・・久々に番台抜けデータはどうなっているのか見直してみることに。

過去2回UPした関連記事もよろしければ、ご覧下さい。
■番台抜けの謎(2007年11月25日)
■番台抜けの謎・続き(2008年1月5日)

先週の第428回終了時点で、理論値との比較は次のようになっています。
(理論値との差は黒字が出過ぎ、赤字が不足です)

番台抜け表(第428回終了時点)

お気付きのことと思いますが、昨年1年間は10番台抜けが目立ち、徐々に理論値に収束する方向に。また、40番台抜け(0個)がさらに理論値から離れました。0番台は第414回で5個出現なんていうレアケースもありましたね。

前の記事にも書いた通り、模擬抽せんを1,000回実施した程度では理論値に収束しません。但し、それも誤差範囲に近付いていくのも確かでしょう。

さて、肝心の今回分。今年に入ってから2回の抽せんでは、いずれも20番台抜けの結果が出ています。20番台は10個も数字を含む最多のグループだけに3回連続で抜ける確率は極めて低い。大胆な推論となれば、矢張り確率通り、平均化、理論値に収束する流れの時期から判断して10番台抜けでしょうね。

0番台は第420回を最後に抜けていません。活況です。今回も抜けないと見ました。

思い切って山を張るなら10番台抜け。これが予測でもあり、予想の結論です。

さて、来週は区切りとなる第430回の抽せんですね。つまり、43回周期で今回は42クール目。この42クール目の6分割表(ボーナス数字が)を調べてみると・・。

6分割表(42クール目)

45度の斜線を引くのは短絡的に過ぎてやめ。右脳で見る。右脳で見るのだ。うーむ・・。等間隔なら、33,36,39が面白い。

しっかし・・改めて右脳による空間認識力(?)の貧困さには、我ながら呆れるばかり。あとは読者の皆様のイマジネーションにお任せします・・毎度のことで・・。鋭い方なら、幾何学模様やら思い浮かぶかも?

最後に過去43回の抽せんの本数字出現回数を確認。

回数

個数

数字

12

37

11

02

10

12,31,43

16

06,20,28,30

03,08,09,14,15,18,23,25

05,19,33,35,39

13,24,26,27,29,36,42

01,04,10,17,22,32,34

07,21,38,40

11

41


トップ争いをしている31と37は別として、02,12,43の躍進がめざましいのに驚かされます。尤も02は最大間隔46不出という時期もありましたから、この巻き返しにもやや納得。

分布もそれほど崩れていない様子。ただ、07と38が第430回までには出るだろうという期待は少々強引か?どうも不振グループの仲間入りをしてしまっているようで・・。

予想数字12個に補足するとしても、現時点で加えるなら05,36,39くらい。はい。シナリオ通りを信じて、この15個を中心に決定。

今回は裏とまたその裏買いは各1口程度にして、表を8口の合計10口購入予定。キャリーオーバーがあるから5口余分に買うのではなく、チャンスと踏んだからこそ奮発するのですぞ。

まだ何か見落としたデータを思い出したり、ネタが閃きましたら、明日の妄想にまとめます。今回は時間的に余裕もないから、このまま買うことになりそうですけど・・。

皆様にも幸運を!
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/253-d49b32e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。