2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想方法アレコレVol.4
2007-11-03 Sat
19:28
ゲイル理論で有名な『ロトマスター』を、このカテゴリーで紹介するという記事を書いてから一ヶ月が経過してしまいました。その間、著作権に関わる調査に半月、さらに別の予想記事を書いている内に、また半月。いい加減、記事をまとめようと決心し、改めて著作権者(正確には日本での独占実施権保有者かな?)の『ロト総合サイトsmartluck』を覗いてみると・・唖然。

書籍の要約が無料サービスのページにも惜しげもなく公開されていることに初めて気付きました。ここまで公開されていると、私がわざわざ書籍の内容を紹介しても意味がないような?気がしますので、この記事では書評というよりも、私個人が思ったままを感想として記すことにしました。

10/5の記事に書いた通り、『渦の目夢ソフト?』という予想ソフトに好不調の波があると知った私は、今度は好不調の波とは無縁の予想方法がないものか、と誠にムシのいい欲深い願望を腹の中に秘めて情報収集に精を出していました。

そんな時、写真週刊誌『FLASH』でゲイル理論による予想記事に出会い、"ロト6激当てサークル"と喧伝された『スマートラック・ジャパン』と理論の提唱者であるゲイル・ハワード女史の著書『ロトマスター』の存在を知りました。理論の紹介文によれば、確率統計を駆使した"世界最強の理論"とか。

こういう宣伝文句に極めて弱かった私は、すぐさま複数の書店を捜し歩き、ようやく『ロトマスター』を見つけました。『ロトマスター』は正確には『ロトマスター1 幸運の数字組み合わせ』と『ロトマスター2 幸運の数字選び』の2冊に分かれています。

見たところ、数字選びの方が先と考え『ロトマスター2 幸運の数字選び』を購入。早速、約20種類のチャートをエクセルで作成し、予想に役立てようと試みましたが・・。

結論を先に言ってしまうと、書籍を読んだだけでは、実際の当選に結びつけるのは難しい。チャートを作成し、杓子定規に数字を選んでも必ずしも当たらない。
ゲイル理論では基本的に数あるデータ項目をチャートで数値化、または視覚に訴えるように図表化し、43個の数字を採点して、最終的にスコアが高い数字を選ぶ仕組みになっています。絞り込んだ数字を組み合わせシステムで組み合わせて買い目を決定します。

スコア表そのものは書籍に書かれた通りに、ある意味、機械的に判定していけば、誰が採点しても同じスコア表になるのかも知れません。しかし、スコアが高い数字ばかり選んでも、いつもいつも必ずしも当選するとは限らないという難しい判断がユーザーには求められます。

『ロト総合サイトsmartluck』
では、約20種類のチャートについて概要が公開されていますが、肝心のチャートやデータ分析をする上で不可欠な理論値は公開されていません。それらは書籍を見なければなりません。

ここまでは書籍に対して批判的な論調に感じられるかも知れませんが、私個人としては、ゲイル理論は知っておいて損はない理論であると自信を持ってお勧めできます。但し、2年程使ってみて痛感したのは、最終的に数字を選ぶのは自分自身であるということ。同じチャートや図表でも解釈に習熟しなければ、予想に生かせないという点は強調しておきたいと思います。

他の記事でも度々触れましたが、データ分析をする際にはベースとなる理論値があって、抽選が繰り返される毎に理論値に収束する方向かばらける方向で数値が変動します。この「傾向を読む」だけの力が備われば、ゲイル理論は必ず生かせます。

そういう面倒な予想は苦手だという方は、有料会員登録をして、解説とお勧め数字付きの『アドバンテージプラスチャート』を申し込まれては如何でしょうか。この記事を書くに当たり、私は『ロトマスター1 幸運の数字組み合わせ』をウェブで購入しました。すると郵送会員用の『アドバンテージプラスチャート』が一回分添付されていました。このサービスがいつまで続くかは、直接お確かめ下さい。

感想の最後に『ロトマスター2 幸運の数字選び』から最も印象に残った箇所のみ引用します(p48 原文のまま)。

読者の方々は、時間を費やしてすべての当選結果を、「偏り追跡チャートTM」で分析してみなければならない。平均から外れた極端な場合を見つける度に、次の抽選での動きを予測して細かく記録するべきである。正反対の動きが現れ、バランスが回復されるまでかかる時間も観察する必要がある。このような分析をしているうちに、読者には予測する能力が備わり当選のチャンスをつかむことができるのだ。

結局、簡単な個人的感想で終わってしまいましたが、同じような感想を持たれた方も多いのでは?データ分析から予想、ある時は予測するとなると、『ロトマスター』は避けては通れない道かもしれませんね。

※多くの皆様にご声援をいただいて心より感謝して居ります。ブログを続ける活力に激励の「ポチッ!」を入れてやって下さい。



有難や^^有難や^^
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/29-575b0aed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。