2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のお題は、予想数字12個の選択から泣く泣く(?)削った数字、削除枠予想、その他です。

先週の抽せん結果は第440回の結果・・

09,23,29,30,31,39,B18

と出だしの09,23・・が重なり、ついでに39も重複。どこかループ的な発想を思いついても良さそうなものだ、ということで、第一段階の12個絞りは下記のようになりました。

06,10,13,14,15,20,21,22,26,32,35,36

ところが、この並びでは近い間隔からの3カードや2ペア、或いはフルハウスまで期待できてしまう。

ゲイル理論の解釈や付帯条件にもよるのでしょうが、これではあまりにも安易。前回、コールドが出なかった。間隔9に数字が残っていなかったから、コールドに慎重になる必要もありませんでした。

確かにコールドは出なかったものの、結果をみる限り、単純なループ思考では通じなかったのでしょう・・。

そして、17個発生していたスーパーホットナンバーから、本数字が5個出現。

03,09,10,16,17,18,20,21,23,26,27,29,30,32,34,35,42

うーん・・。今週も同様の傾向と読みたいところですが、反動も心配。今回は発生個数も15個に減ってしまいましたしね。

05,09,10,18,20,23,26,27,29,30,32,34,35,39,42

先週の当せん本数字が6個全部含まれています。うーむ・・。この事実を感知してしまった瞬間に、第一段階の12個絞りは怪しくなり、別の意味で脇道に逸れるべしと判断した訳です。

で、前置きが長くなりましたが、あれやこれやで兎にも角にも12個にまとめなければ、と公開に踏み切ったのが昨日の予想です。その過程で何度も計算式に現れたり、「出て然るべき理由あり」と判定しながらも削ってしまった数字が下記の4個。

17,24,27,40

ま、これを補足数字として、表予想に組み込んでみます。

さてさて、たまーに的を射た予想となる削除枠ですが、どこを挙げても、今週は矛盾まみれです。一応、大穴狙いの大胆予想としては20&40番台抜け・・6数字合計が180台が2回続いた結果を考慮しても、第一数字と第六数字の差は理論平均の30?31辺りと予測。はい・・種々データの振幅が激しい時期ですが、今回は色々な意味で"平均的な"(平凡とは意味が異なりますぞ)結果が出るのではないでしょうか?

キャリーオーバーの発生金額は大きくとも、絶好のチャンスとの確信は持てず。従って、いつもの通り10口購入予定。

明日の投稿では、また一晩寝かせた迷走の過程を綴ります。"平均的な"結果が出ると予想しておいて、奇抜な買い目を考えているかも?

"1等4億円のチャンス"・・皆様にも幸運を!
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/327-8a1cfcf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。