2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事で予告申し上げた通り、本日の追記は今週の予想数字12個の自信の程、つまり主観的に見た自信度です。とはいっても、先週後半辺りから割と多忙で十分な時間を掛けて予想した数字ではありませんので、現段階の本音では5割・・当たるも八卦当たらぬも八卦といったところ。

取り急ぎ、データの見落としがないかを見直すよりも、亀吉はこんな方法で予想しているという一端を披露申し上げて、読者様のご裁断を仰ぐこととしたく。

先週の失敗を受けて、今週は削除枠を先に決めて選択肢を狭めてしまう順序は踏みませんでした。削除枠よりも"個別の数字をいかに多面的に見るか"を重視しました。回りくどい言い回しを避けると、数多くのデータ項目を参照してスコア表に採点結果をまとめる方法です。

予想数字12個全部はご紹介できませんが、説明し易い01の例について記します。

01は第一数字枠の確率順位一位数字。この確率順位という素晴らしいアイディアは私のブログで何度か紹介した『独り言ロト6予想』さんを参照させて頂いています。実際の正確な順位や出現確率は全組み合わせから算出しなければなりませんが、私は約1/609スケールの模擬抽選結果からおおよその数値を算出してみました。

それによると、第373回終了時点での出現確率は当選(出現)回数平均である52.05回を2回上回る54回で+2回。第一数字枠以外からの出現はありませんから、+2回弱分超過しています。確率的に見たスコアは10点満点の7.5くらい。平均が5点で採用は6点以上です。

間隔データとしては本数字間隔で平均5.8、過去5回の当選間隔は6-19-1-0-4で平均7.2、その差1.4。方向が見定め難いので本数字として54回当選した際のコールド比率を見ます。54回中11回で11/54=13%。このデータの平均18.1%を5%近く下回っていることから出る余地ありと判断。何よりも間隔12で54回中4回出ており、現象論的にも10点です。

01はまた前回当選数字43の+1数字と捉えることもできます。本数字では54回中4回(7.4%)、ボーナス込みでは57回中10回(17.5%)。43数字全体との比較では本数字としては平均以下、ボーナス込みでは平均丁度、但しカッコ内の比率の解釈では本数字としてもっと出るべきでしょうね。

前回当選数字の次回に出易い数字。±1数字も大きな範疇ではこの次回数字に含まれるんですよね。"頻出パターンは買い"で常に平均以上の時に買うべきか、適当なヒットゾーンがあるべきか、解釈次第で全く逆の選択を導いてしまう可能性ありですが、模擬抽選10,000回を分析した結果ではどちらもあり。カッコ内の比率がある値に収束していくらしいことが判っています。採点としては7点。

コールドになる前に一緒に当選した数字が連れて来るという法則。第361回のお供は21,28,30,37,43,(31)でした。本数字5個は全てスーパーホットナンバーです。最も頻度が高いと解釈したいパターン。従って採点は10点満点です。

第一数字の平均は過去5,10,20回の各期間別に6.60,7.50,5.55。トータルの平均6.45に戻りつつあります。もっとも、全組み合わせの理論上の平均は6.3だそうですから、02と合わせて平均以下がもっと出るべきですね。採点は7.5点。

この他に確率論として各種分割データ毎に採点、暦別に強いか等々、ジンクス的な現象論で採点、各データ項目に然るべき比重を加えて総合スコア上位12個を予想数字として選択しています。

第五数字枠の確率順位一位数字である35も同様に色々と記そうと思いましたが・・ここまでで十分にくどいですね。やめにしておきます。

何となく・・前回推した6倍数、特に12と18が気になっていますが・・裏予想の5口に回します。

ここまで振り返ってみて、主観的な自信度は6割5分程度。12個中3個といったところでしょうか。残念なことに目標の4個には届きそうもない印象です。推奨組み合わせプラス7口で合計10口購入予定。

あとは運を天に任せて結果を待ちます。

皆様には幸運を!
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/58-6ce5643d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。