2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去2回の抽選では第一数字と第六数字の差が18&22と比較的狭い範囲から本数字6個が当選しました。この第一・第六数字間差の平均は第377回終了時点で31.06。理論上の平均31.38をやや下回っています。過去の最大は01-43が同時に出た場合の42、最小は第301回の7(第一が04で第六が11)という結果が残っています。今週はこの差が平均以上に開くのでは、と予測。0番台前半と30番台後半、あるいは40番台が同時に出そうですね。

6数字合計はやや下がり目。理論平均132以下が出易くなっているのは長期的な傾向として変わらないでしょう。何となくの印象として第230回の04,09,18,31,36,42,B34と第239回の04,09,18,30,31,40,B24という結果が思い浮かんでいます。どちらかといえば、6数字合計が理論平均丁度の後者かな?別に04,09,18,31を買いましょうとお勧めしている訳ではありません・・多少はあるか?

間隔データから見た傾向分析は難しい。最後のボーナス数字(11,13,16,28,30,31)が6個も間隔6以内に残ってしまっていますからね。この中から複数出るのか・・出ないのか?しかも11,13,16は本数字間隔としては間隔7に3個揃っている。本数字間隔9から3カードは第245回にありましたが・・滅多にないケースなんでしょうね。まだ迷います。

当選回数累計(総出現回数)から算出した今回のヒットゾーンは01,13,16,18,25,26,29,30,38,39,40,43の12個。この中からは選んでも4個が通常は限界です。しかも過去10回以上当選なしのコールドが4個も含まれています。この12個を組み合わせて買うのは現実的ではなさそうですな。確率計算の限界です。

では現象論的にはどうか?間隔0と1は余地あり。間隔2は7個全部残っているからペアが出るなら、ここでしょうか。間隔3は飽和、間隔4は底を打って出る余地あり、どちらも出ても単発でしょうね。間隔5と6は横這い、ここも出ても単発。間隔7は3個の内どれか1個は狙いたい。

結論として間隔0から03とBの13を選択。13はどちらかといえば本数字間隔7としての選択。間隔1は迷いますね。14分割データの密度としては30番台後半の38・・でも間隔1に強い25・・両方選択。間隔2からは0937。間隔3から04、間隔4から35を選択。最後のボーナス数字で残っている30も選択。40番台からは敢えてコールドの4041を選択。43は次回の方が面白いんじゃ・・ないですか?あとは保険として27を選択。

総出現回数平均52.6回を基準にマイナス側に転落しそうな数字22,23,41の中からは41だけ選びました。±1数字が上向きに転じるなら22,23が定石でしょうね。でも03,04を傾向分析から選んでしまいましたから様子見を決め込みます。

予想数字12個
03,04,09,13,25,27,30,35,37,38,40,41

推奨組み合わせは不確定要素が多いため5口です。
(1)03,04,09,25,35,37
(2)03,09,27,35,37,41
(3)04,09,27,30,35,40
(4)09,13,27,35,37,38
(5)09,13,35,37,40,41


予想数字に本数字が4個入ってくれさえすれば、色々と思惑ありの組み合わせです。やはり間隔1と2のペアが結果的に多くなりました。バランス組み合わせから脱却できないから仕方ありません。前回の結果を受けて下一桁5?9が複数含まれる組み合わせを選択しています。定石通りなら、こんな感じでしょうね。

なんやかやで今週も更新が遅くなりました。何度も覗いて下さった皆様、お待たせして申し訳ありませんでした。
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/73-af7803d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。