2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は予想追記も簡潔に。

私の予想は確率に基づいて算出したデータの偏り具合と確率に基づかない現象論を組み合わせた方法です。ロト6を買い始めた頃は、「毎回毎回予想数字がコロコロ変わるなんておかしくないか?」という素人考えを持っていましたが、実際にデータ分析を取り入れてみると、「結果論から説明できてしまう」ようなケースに多々出会いました。

そこで、より緻密に結果論から説明できてしまうようなケースを検証しようと、エクセルのrand関数を利用した模擬抽選を10,000万回試行してみました。この際、rand関数が本当にランダムな値を返しているのかどうかについての議論は避けます。

結果論から考察してみた上で、確率論にも現象論にも一長一短があると実感しました。ジンクスもまた然りです。

結果が説明できても仕方がないので、今度は予め「こうなるはずだ」という中長期の予測を試みてみましたが、これも難しい。過去の記事をご覧頂けば判る通り、どうも私の予測は時期がずれて当たっているらしいことに気付いています。7倍数がもっと出るべき、10番台はもっと抜けるべき、20番台はもっと出るべき、その他諸々。どれも半月から一ヶ月遅れで結果が出ています。

その中でも、未だに結果が出ていないのが「0番台が4個出る」可能性です。理論上の確率は1.16%。滅多に狙うべきでないパターンの内でも過去2回と意外に少ないパターンですね。そんな記事を書いたのが今年一回目の抽選が始まる前の1月5日だったので、何となく近い将来に出てしまうのではないかと不安を煽ります。今回の推奨組み合わせで04-05-06の3連番を選んだのも、0番台が多く出始める時期を読んでのものです。

今回の予想は珍しく頼りない右脳に頼った予想なので、これといった確証に近い感触に乏しい。それでも当たる時には当たってしまうから不思議ですな。

こういう出たとこ勝負は私の苦手とするところであり、本意でもありません。矢張り、それなりに納得できる予想数字を・・ということで、先週の追記で予告した今年上半期(6月末)までの狙い目数字を近々UPする予定でおります。

今週の抽選については、私の右脳がどの程度働いているのか我ながら見ものです。推奨組3口の他に出たとこ勝負で数口購入予定。どうなりますやら?

皆様には幸運を!
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/77-4781cdcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。