2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の予想では10番台を削除した中から12個の数字を選びました。10番台と20番台、30番台は各10個ずつのブロック分けですから、抜ける確率も均等の約18.2%です。ところが実際には第383回終了時点で10番台抜けは14.9%、20番台、30番台は各々21.1%、18.3%で理論値に近い結果が出ているのは30番台だけで、10番台と20番台にはやや乖離が見られます。

試行回数が少ないだけに、そう簡単に理論値に収束する方向だけを予想するのも難しいところですが、それでは当選回数が多いブロックや数字だけが出続けたのでは確率計算の意味がなくなる訳で、どこかで収束する方向も見極める必要がある。そんな背景で10番台は順調に抜けるようになってきた傾向を読んで予想に反映しました。

抽選前日になっても、どうも10番台が抜けるという先入観が消えません。しかし、不安がないかといえば、まだ迷っている。結局、当日になって購入する寸前まで毎週のことながら堂々巡りを繰り返すことに。

ここで追記できる範囲では、万が一にも間隔0から複数出るなら07,12のコンビがこのところ多いような?それと最後のボーナス数字として残っているコールドの16ですね。3月の当選回数は最多とか。17,18が前回揃って出たことからも何となく嫌な予感。あとは07,12が揃って出た次回に多く出ている間隔8の37あたりでしょうか。

今週も推奨組3口の他に7口の合計10口購入予定。

先週、不愉快な思いをしたから弁解する訳でもないんですが、公開した推奨組3口とは別に購入する7口ではあまり数字を絞り込んでいません。多い時には30個程度使って組み合わせています。組み合わせや数字の並びは別として、この30個の中に本数字が5個入るって、そんなに凄いんでしょうかね?今日、仕事で出掛けた合間に喫茶店で某週刊誌のロト6予想記事を開いてみたら、「買い目には5個入っていた」なんて表現が目に留まりました。ま、買い目に本数字が何個入るかが重要ならそれで十分なんでしょうね。楽な仕事ですなあ。

現実の確率では昨年12/17の記事『どっちがお買い得』に表を載せた通り、30個の予想数字に当選本数字が5個入る確率は約1/3・・つまり適当でもランダムでも予想数字を30個選べば3回に1回は5個入る。これに対して組み合わせで見れば、43個の数字から6個を選び出して5等が当選する確率は約1/39に過ぎません。「並びさえ良ければ3等が当たってもおかしくなかった」って?・・そこが簡単には当てられない所以なんですよね。

皆様には幸運を!
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://bestgamblers.blog120.fc2.com/tb.php/93-c46c6dc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。